カテゴリ:保存食( 50 )

穂紫蘇漬

毎年、いつ収穫していいのか分からないまま
終わってしまう穂紫蘇。
今年はよ〜く見ていたけど
やっぱりよく分からず(笑)
 
f0369014_09370553.jpg
 
調べても、花がつく前がいいとか、
花が少し残っている状態がいいとか、
花が終わってしまってからがいい
と、人によって、使う目的によって様々。
 
f0369014_09385967.jpg
 
結局、花が少し残っている状態で収穫しました。
 
f0369014_09404133.jpg
 
枝から外し、洗って、さっと茹でました。
塩漬けは何年か前に作ったけどイマイチだったので、
sarara-さんの真似っこで
梅酢と醤油に漬けてみました^^
 
f0369014_09410080.jpg
 
ごはんに乗せて食べてみたら美味しかったです♪
でもちょっと硬いかな(^^;
もっと早いタイミングで収穫したほうがいいのかもしれません。
 
今日は朝食の、豆腐の唐揚げに乗せてみました^^
いいアクセントになりますね!
 
f0369014_09453418.jpg
 
(写真が全体的に暗いですね・・・)
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-10-12 10:06 | 保存食 | Comments(4)

2017味噌開封

1月末に仕込んだ味噌を開封してみました。
台所の床下収納の更に下、土の上で保存、
天地返しなしで8〜9ヶ月、が
だいたいいつものパターンです。
 
塩蓋の代わりにしている酒粕(板粕)をはがします。
 
f0369014_10143057.jpg
 
今年はたまりがないです。
 
f0369014_10115234.jpg
 
覗きにくるジェンちゃん(笑)
お味噌の匂いする?
 
f0369014_10210922.jpg
 
表面を削って中を見てみると、
きれいに発酵して、大豆も麹もこなれている様子。
しかし、とても柔らかい・・・。
今までにない変な感触です。
今年は、発酵を早めてみようと、仕込む時に
麹を大豆の茹で汁で起こしてみたのですが、
たぶんその影響ですね。
 
f0369014_10151261.jpg
 
取っ手付き琺瑯ストッカーに取り出し、これは冷蔵保存。
約1ヶ月分ぐらい。
 
f0369014_10153274.jpg
 
味は薄めだけど普通のお味噌で、少し安心(笑)
やっぱり麹は大豆からの水分で
ゆっくりじっくり起きていくのがいいのですね。
次からは気をつけよう。
 
それよりもっと大きな問題は
今年、2回目の味噌仕込みをサボっていること(汗)
 
今回開けたタンクが5〜6ヶ月分なので、
本当はその先で使う分を
とっくに仕込んでないといけないのに・・・。
 
涼しくなってきたから、
そろそろやる気を出して仕込まないと!
 
 
f0369014_10222958.jpg
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-10-06 13:18 | 保存食 | Comments(2)

梅ペースト

冷蔵庫に常備している梅ペースト。
前回作ったのを使い切ったので、今年の梅干し登場です。
 
梅ペーストにするために、干し上がりから
もみ紫蘇と一緒に漬け込んでいた梅。
鮮やかな色に仕上がっています^^
 
f0369014_14080234.jpg
 
種をはずしてクイジナートへ。
 
f0369014_14083418.jpg
 
がーっと(笑)
 
f0369014_14090467.jpg
 
完成♪
 
f0369014_14093424.jpg
 
 
水分が多くてびっくり!
「干し」があまかったのかも・・・。
朝食用の白梅も、そろそろ解禁しようと思っているのだけど
若干不安になってきました(^^;
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-10-02 08:53 | 保存食 | Comments(6)

お庭に自生するわしゃわしゃ赤紫蘇で
願い叶って見事に再生してくれたので(笑)
もみ紫蘇を作りました(9/10)。
 
200g収穫できました。
 
f0369014_12352004.jpg
 
塩で揉んでアク汁を捨て
再び塩で揉んでアク汁を絞ったら出来上がり。
 
f0369014_12354809.jpg
 
白梅酢のままとっておいたものと、
去年の白梅酢に投入。
 
f0369014_12360821.jpg
 
綺麗な赤梅酢ができました♪
 
f0369014_13493729.jpg
 
お漬物やお料理にいろいろ使おうと思います^^
 
とてもエライ赤紫蘇ちゃん、
小さくて採らなかった葉がその後大きくなり、
2回目の紫蘇ジュースまで作ることができましたよ♪
(9/16)
 
145gで
 
f0369014_13571977.jpg
 
700ccぐらいかな
 
f0369014_13574779.jpg
 
今までにない充実した赤紫蘇ライフで
楽しかったです♪
 
赤紫蘇さん、来年もまた
勝手にたくさん生えてきてね〜(笑)
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-09-21 14:25 | 保存食 | Comments(0)

ぬか漬けを始めて10年半になります。
大地宅配で販売しているお漬物を作っている
漬物やさんのぬか床を買って始めました。
 
野田琺瑯のぬかづけ美人に入れて冷蔵庫保存。
週に1度、漬けるものを入れ替えます。
塩をすると漬かりが早すぎて消費が間に合わないので
基本的には塩はせず。
 
年に何回か、漬けたいと思う食材がなかったり、
ただ面倒だなぁと思ったり、
冬場は手が凍る!と思ったりで
ぬか漬けから離れてしまう時期もあり、
今までに何度もカビを生やしてしまいました。
 
それを取り除きつつ、ずっとお付き合いしてきたぬか床ですが・・・
この度思い切って別のものに替えることにしました。
 
新しいぬか床は
「ウエダ家のにおわないぬか床」
 
f0369014_17070400.jpg
 
ウエダ家は乳酸菌や酵母など菌の研究をされていて、
このぬか床にはウエダ家の「自然発酵乳酸菌」が入っています。
においが少ないという評判・・・
開けてみると本当ににおわない!(驚)
今までのぬか床はとてもにおいが強かったんです。
手を洗ってもにおいは残っていたし・・・。
 
まずはおうちのきゅうりを漬けてみました。
塩をせず1週間ほど。
 
f0369014_12314995.jpg
 
このぬか床に替えたいと思った一番の理由は、
「洗わずに食べれること」。
ぬか床に入っている乳酸菌を
そのままお腹に入れられるなんて魅力的♪
 
f0369014_12320485.jpg
 
おまけに味がお店で出てくるような
まろやかで美味しいものになりました。
これまで感じていた酸味もほとんどなく
同じぬか漬けとは思えません。
かなり衝撃的でした。
 
 
まだ使い始めなので
この先長く使っていけるのかわかりませんが、
上手にお付き合いして育てていきたいと思います♪
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-09-17 14:35 | 保存食 | Comments(2)

ジンジャーシロップ

購入していた強炭酸水が余ったので、
ジンジャーシロップを作ってみました♪
 
すごくシンプルなこちらのレシピで^^
 
空きガラスジャーがなく琺瑯容器に入れたら
写真写りが悪い(笑)
 
f0369014_17023753.jpg
 
強炭酸で割って〜
 
f0369014_17025825.jpg
 
ピリッと美味しい♪
 
まだ暑いけど、冷たい飲み物は体を冷やしそう
とためらう今の季節。
ジンジャーエールなら生姜のぽかぽかパワーで
なんとなくOKな気がします(笑)
 
もう少し涼しくなってきたらお湯で割って飲みたい♪
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-09-11 11:37 | 保存食 | Comments(4)

2017紫蘇味噌

赤紫蘇の次は青紫蘇。
 
赤紫蘇よりさらにあちこちに自生^^
 
f0369014_08255424.jpg
 
こうやってみると全部美味しそうですが
実際には硬くて生食できないのがほとんど。
 
f0369014_08260798.jpg
 
日陰だと柔らかくできるらしいです。
 
f0369014_08262377.jpg
 
頑張って大量の紫蘇を収穫してくれている夫を
不思議そうな目で見るジェンちゃん(笑)
 
f0369014_08293301.jpg
 
今年は200g!
 
f0369014_08273974.jpg
 
刻みます。
なるべく細かく刻んだ方がいいのだけれど
疲れてくるにしたがって段々大きくなります(笑)
 
f0369014_08275524.jpg
 
鍋にごま油を熱して紫蘇を投入。
20cm鍋に最初は山盛り。
 
f0369014_08281388.jpg
 
炒めるとどんどん水分が出てきて
こんなに量が減ります。
 
f0369014_08282460.jpg
 
調味料を加えて焦げないようによく混ぜながら
水気がなくなるまで煮詰めたら出来上がり。
 
f0369014_08284196.jpg
 
小分けして冷凍保存できます^^
 
f0369014_08285481.jpg
 
ん!?
ゴマを入れ忘れた!!!
今見て気がつきました(泣)
 
 
調味料の基本配合は
紫蘇100gに対して
・味噌 200g
・甜菜糖 大さじ6
・みりん 大さじ2
 
ですが、今年は味噌のストックが少なく
紫蘇200gに対して味噌300gになりました。
基本配合の方が美味しい(笑)
来年は味噌をちゃんと準備しよう。
仕上げのゴマを絶対に忘れないように入れよう。
かなり重要ポイントなのです・・・。
 
 
あったかご飯に乗せて、
油揚げに塗って焼いて、
こんにゃくや野菜につけて、
いろいろと楽しめる紫蘇味噌です^^
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-08-16 09:10 | 保存食 | Comments(0)

2017紫蘇ジュース

毎年、梅シロップを飲み干した頃、
庭に自生している赤紫蘇がわしゃわしゃになるので
一気に収穫して紫蘇ジュースを作ります。
 
(可愛いジェンちゃん付き♪)
 
今年はここと
 
f0369014_07494455.jpg
 
ここ
 
f0369014_07502386.jpg
 
220gになりました^^
 
f0369014_07521676.jpg
 
沸かしたお湯に入れて
ぐつぐつ15分。
家中、家の外まで紫蘇のいい香り〜^^
 
f0369014_07525180.jpg
 
葉と煮汁に分け、煮汁を鍋に戻し
甜菜糖を投入。
 
f0369014_07540890.jpg
 
再び沸いて甜菜糖が溶けたら
リンゴ酢を投入。
魔法のように綺麗な色に!
ここが一番楽しい(笑)
 
f0369014_07583300.jpg
 
もう一度沸騰させて火を止めて
冷めたら出来上がり。
 
f0369014_07591504.jpg
 
見た目も味も爽やか!
 
f0369014_08002943.jpg
 
 
最近の分量はこれが基準
・赤紫蘇 100g
・水 500cc
・甜菜糖 150g
・りんご酢 100cc
 
今回は紫蘇が220gだったので
・水 1100cc
・甜菜糖 330g
・りんご酢 220cc
で、出来上がり1Lちょっとです。
 
5倍に割って飲む梅シロップに比べて
紫蘇ジュースは3倍ぐらいでちょうどいいので
いつもあっという間になくなってしまいます >_<
 
 
〜散髪された赤紫蘇たち〜
 
f0369014_07510188.jpg
 
f0369014_07513057.jpg
 
追剝ぎにあったみたいだね(笑)
また再生しておくれ〜
 
 
お盆休みのない夫の会社、
みなさん都合のいい時に有休で夏休みをとります。
夫は昨日休んで4連休。
我が家は今日から通常モードです!
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-08-15 08:34 | 保存食 | Comments(2)

2017ブルーベリージャム

春先から始まるジャム仕事。
夏はブルーベリー♪
 
今年も500g
 
f0369014_13142439.jpg
 
いつも甜菜糖40%で作るのですが
他の人はどうなんだろう?とレシピを検索していて
ふと気づきました。
 
ブルーベリーだけを先に火にかけて
水が出て柔らかくなってから砂糖を入れる
手順の人が多いのです。
 
私は深く考えたことがなく、
砂糖を先に入れてブルーベリーに絡めておき、
水分が出てから火にかけることが多かったと思います。
 
何か違いがあるのかなと調べると
砂糖を先に加えて水を出しておくと
ブルーベリーの中と外の浸透圧の差が少なくなるため
実が壊れず形を残したプレザーブスタイルに
することができるそうです。
 
私はこのプレザーブスタイルが好きで
今までもなるべく実を崩さないように気をつけてきましたが、
形が綺麗に残る時と崩れてしまう時がありました。
砂糖を加えるタイミングが違ったのですね!
勉強になりました^^
 
今年はちゃんと先に砂糖をまぶしました♪
量は今年も40%。
 
f0369014_13145972.jpg
 
火は最初から最後まで弱火にしてみました。
砂糖が溶けて水分が出切って
ぐつぐつ沸いて、合計30分。
 
f0369014_13153579.jpg
 
ペクチンが多く冷めると固まりやすいので
さらさらな状態で瓶に詰めます。
 
f0369014_13161764.jpg
 
90ml(100mlだったかな?)の小瓶が7つできました♪
ブルーベリーは高価で、少ししか作れません。
でも1年間楽しみたい。
そのためにセリアでこの小瓶を買いました(笑)
2ヶ月に1度のお楽しみにします^^
 
今年失敗したこと。
レモンを切って準備していたのに
最後に絞り入れるのを忘れ、
4つ目の瓶まではレモンなし、
残り3つはレモン汁入りとなりました・・・。
 
 
ジャムを火にかけている間、
横で辛子を練りました。
 
f0369014_13170788.jpg
 
少しは目の痛みが緩和されるかと期待して(笑)。
全く効果なし!
涙ボロボロ。
 
でも2回目の辛子漬けは無事仕込み完了。
 
f0369014_13173786.jpg
 
売り切れだったみやここうじ。
いつものスーパーではまだ入荷されず
諦めて常温保存の麹を買いました。
 
f0369014_13180710.jpg
 
ところが一昨日、夫が訪問先からの帰りに
川崎ラゾーナに入っているスーパーで発見し
2つ買ってきてくれました!(喜)
 
f0369014_13183888.jpg
 
というわけで2回目もみやここうじで
作ることができました♪
 
違いはよくわかりませんが
冷蔵保存で賞味期限も短いみやここうじは
なんだか生きている感じがして好きです^^
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-07-28 14:12 | 保存食 | Comments(4)

 
去年まではらっきょうが完全に浸る量の
塩水で漬けていたので、
塩漬け後もそのまま保存し
必要に応じて塩抜き→調味を
1年かけてやりました。
 
今年は塩だけで漬けたので瓶の下の方に
出てきた水がたまっている状態。
 
f0369014_14104662.jpg
 
このまま放って置いて保存が効くのかも分からないし、
塩水に浸かっている場所と浸かってない場所では
時間が経てば経つほど浸かり方が違ってくるだろうし・・・。
 
らっきょうの漬け方・保存の仕方は本当に様々で
調べれば調べるほど混乱してしまいます。
 
とにかく今の状態のまま置いておくのが気になったので
今年は一気に甘酢漬けにすることにしました。
 
一気にとは言っても、塩抜きには1日以上かかり
その間ボウルが占拠されてしまうので
一度に塩抜きできるのは1kgが限界。
何日もかけて頑張りました^^
その間、家中らっきょう臭〜(笑)
 
瓶から出して塩水を軽く洗い流し
 
f0369014_14105784.jpg
 
ボウルいっぱいに水を張りつけておきます。
時々水を替えながら、塩気が少し残るぐらいにします。
 
f0369014_14115244.jpg
 
塩抜きができたら、水気を切って保存瓶に入れ、
煮立てて冷ましておいた甘酢を注ぎます。
 
f0369014_14121772.jpg
 
甘酢の配合もほんっと様々。
私は酸味がとても苦手なので
子供でも食べられるぐらい甘い味にしています。
 
らっきょう1〜1.5kgに対して
・酢 300cc
・水 300cc
・甜菜糖 270g
(普通の砂糖ならもっともっと少なくていい)
 
7kg分を甘酢漬けにしました。
残り3kgは後々甘味噌漬けにしたいので
軽く塩抜きして10%の塩水に漬け直しました。
 
常温保存で、1年間、ぱりっと美味しいらっきょうを
食べられる方法を見出したいものです・・・。
 
 
辛子漬けをあっという間に食べてしまい
慌ててみやここうじを買いに行ったら
なんと売り切れ!!!
 
日本全国のジェンちゃんファンの皆様が
辛子漬けを作ろうと買ったのでしょうか!?(爆)
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-07-24 14:20 | 保存食 | Comments(2)