カテゴリ:日々の料理( 97 )

きゅうりのキューちゃん

お庭のきゅうりの収穫量が増えてきました。
相変わらず曲がっているのや半分だけ太ったのが多く
普通に斜めスライスがしにくいです(笑)
 
そこで、そういうのをまとめて
きゅうりのキューちゃんにしました♪
 
作り方はとても簡単です^^
 
(1)きゅうりを5mm〜1cm幅に輪切りにする。
分厚い方が歯ごたえはあるけど
薄い方が味が染みるのが早い。
 
(2)鍋にお湯を沸かし、きゅうりを入れて1分でザルにあげる。
殺菌効果と漬け汁が染み込みやすくなる効果が
あるのだと思います。
 
(3)漬け汁を鍋に沸かし、きゅうりを入れたら火を止める。
冷めるまでそのままにしておく。
(きゅうりが汁から少しはみ出していても
しばらくして水分が出て浸かればいいと思います。
浸からない場合は(4)の時に漬け汁を足します)

 
f0369014_11094208.jpg
 
 
この状態でも美味しいけど、
より味を染み込ませ、保存期間を長くするために
 
(4)きゅうりだけを取り出し、漬け汁を再度沸騰させ、
きゅうりを戻して火を止める。
また冷めるまで置いておく。
 
これを繰り返せば繰り返すほど
本格的なキューちゃんになっていきます。
 
私は(4)でおしまい^^
 
f0369014_11095821.jpg
 
ポリポリいい歯ごたえで
食べだすと止まりませーん(笑)
 
漬け汁の分量も、作り方もいろいろあるようです。
私はだいたいこの分量で作っています。
 
きゅうり500〜700g
(あんまり多いと漬け汁からはみ出してしまう)
 
漬け汁
・醤油 200cc
・砂糖 大さじ2
・みりん 大さじ2
・酢 大さじ2
・生姜千切り 好きなだけ
 
 
毎年作る夏のお気に入りです♪
きゅうりが採れすぎた!
たくさんもらった!
という時にオススメ。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-08-10 11:40 | 日々の料理 | Comments(4)

ネパールカレー

たまに作る、カレールウを使わないカレー。
そんなに頻度も高くないし
スパイスの分量もよくわからないので
お手軽なこちらのスパイスセットを愛用しています。
 
f0369014_14072667.jpg
 
横浜市にあるネパリ・バザーロという団体が
フェアトレードで取り扱っている商品で、
このベジタブルマサラの他に
チキンマサラ、シーフードマサラがあります。
 
f0369014_14075786.jpg
 
こんな風に↑必要なスパイスが必要な量だけ入っているので
手順に従って混ぜるだけでOK。
(チリは全部入れると大変なことになるので
少しだけ入れて後から足すのがいいと思います)
(来年春にリニューアルされてミックスマサラになるようです)
 
いつもはチキンマサラを買います。
チキンマサラは最初に大量の玉ねぎを
茶色になるまでじっくり炒めることで
コクを出すみたいなのですが、
このベジタブルマサラにはその工程がありません。
 
大丈夫かしら?と思ったら
チキンマサラには入っていない「パンチフルナ」
という5種類のスパイスがミックスされたものが入っていて、
これを最初に油で熱することで野菜の旨味が引き出されるそう^^
 
この日の具材は
人参、玉ねぎ、甘長とうがらし、ナス、しめじ、
そしてshiba_yamaさんおすすめのきゅうり!
あと、ベジタブルじゃなくなっちゃうけど
マカジキの切り落としをほんの少しいれました♪
 
f0369014_14082642.jpg
 
野菜が全部美味しくて感動〜♪
食べる前は半信半疑でしたが(失礼^^;)
きゅうり、本当にカレーに合うんですね!
 
普通のカレールウよりはるかに野菜の味が楽しめます。
小麦粉も使わないのでさっぱりしていて
夏場はこちらの方が食べやすい^^
 
 
私は大地で買っていますが
ケンコーコムや楽天24でも取り扱っているようなので
気軽に本格カレーを作ってみたい!
という方はぜひ試してみてください^^
 
横浜市南部にお住まいの方は
本郷台駅前の地球市民プラザ2Fに
ネパリバザーロの直営店があります♪
(フェアトレードの衣類、雑貨、食品など)
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-08-09 09:18 | 日々の料理 | Comments(4)

茗荷の季節

家の裏の狭い通路に
数年前に植えたみょうが。
毎年ほんの少し収穫できます。
 
今年もできたので
自家製薬味3種でそうめんにしました♪
(ねぎ、大葉、みょうが)
 
f0369014_14065767.jpg
 
麺以外、費用がかかっていないというのは
なんだか楽しいですね♪
家庭菜園の醍醐味^^
 
この日はササミもなしで
お邪魔虫は全く興味を示しませんでした(笑)
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-08-08 13:24 | 日々の料理 | Comments(2)

ゴーヤで夏の常備菜3種

他の野菜同様、
ゴーヤも苗の植え付けが遅かったため
なかなか育ちませんが、ようやく
ぽつぽつと収穫できるようになってきました。
 
果たしてグリーンカーテンになるのか?
 
7/22↓
 
f0369014_09524178.jpg
 
今日(部屋の中から)↓
 
f0369014_09532828.jpg
 
毎年、立派なグリーンカーテンになり
1苗で100本以上収穫できる「ほろにが君」
が入手できず、今年は別品種です。
去年の成長具合はこちら
(可愛いジェンちゃん付きww)
 
 
さて、収穫したゴーヤが3本たまると
まとめて湯がいて調理します。
 
f0369014_09551740.jpg
 
メインとしては
他の野菜と味噌炒め
ゴーヤチャンプル
にしますが、
 
常備菜としては
最近はこの3種類を
繰り返し作っています。
 
--- 共通下処理 ---
 
半分に切って種とワタをとったゴーヤを
薄くスライス(5mm弱ぐらい)。
ボウルに入れてたっぷりの塩で
少ししなっとするぐらい揉んでおく。
沸騰したお湯に塩ごと入れて
再沸騰してアクが出てきたら
ザルにあけ冷水でよく洗う。
水気をぎゅっと絞る。
 
------------
  
 
(1)ゴーヤのお浸し
 
ゴーヤをポリ袋に入れて
かつおぶしをこれでもかと言うぐらい入れて
袋を振って全体にまぶす。
 
f0369014_09453514.jpg
 
ゴーヤ1本につき
醤油 大さじ1
煮切ったみりん 大さじ1
ごま油 大さじ1/2
を加えてよく馴染ませ
 
f0369014_09460538.jpg
 
空気を抜いて口をぎゅっと縛り
冷蔵庫で寝かせる。
1日経つと美味しくなります。
  
f0369014_09471263.jpg
 
 
(2)ゴーヤと玉ねぎの甘味噌炒め
 
フライパン(中華鍋)にごま油を熱し
豚挽肉100gを炒める。
スライスした玉ねぎ1個を加え
しんなりするまで炒めたら
ゴーヤ2本分を加える。
 
味噌 大さじ3
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ2
酒 大さじ2
 
を入れて汁気がなくなるまで
炒めたら出来上がり。
 
 
(3)ゴーヤ梅ツナマヨ
 
調味料はいつも目分量です。。。
ボウルにツナを入れ
梅ペースト カレースプーンに山盛り1杯
マヨネーズ 梅ペーストの1.5倍ぐらい
醤油 少し
とよく混ぜ合わせ、
 
ゴーヤ1本
玉ねぎ1/2個(薄くスライス)
を加えて混ぜたら出来上がり。
 
f0369014_09481479.jpg
 
 
調味料はお好みで加減してください。
うちはお米を食べることを大切にしているので
味付けは濃いめだと思います。
 
 
この3つはとてもお気に入り♪
毎年ゴーヤに追われるので
もう少しレパートリーを増やしたいところです^^
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-08-02 10:58 | 日々の料理 | Comments(0)

紫蘇の醤油漬け

お庭のあちこちに自生している紫蘇が育ってきました。
あっという間に大きく硬くなってしまうので
おいしそうなのはどんどん採らないといけません。
 
f0369014_10191926.jpg
 
収穫した紫蘇は洗って、ペーパータオルで
よく水気を拭き醤油漬けに♪
(容器にいれて上から醤油を注ぐだけです)
 
新しい紫蘇を追加で漬けたい時に
先に漬かっている紫蘇の下に入れたいので
別の容器に新しい紫蘇を敷いて
その上に既に漬かっている紫蘇を移し
 
f0369014_10194855.jpg
 
醤油も移動させます。
 
f0369014_10201827.jpg
 
紫蘇と醤油、たったそれだけなのに
なんでこんなに美味しいんだろう!
と毎年感動♪
 
食欲が落ちいている時でも
(なかなか落ちませんけどww)
ほかほかごはんにこれを乗せれば
いくらでも食べられます^^
 
刻んで冷奴にもグー!
 
大好きな夏の一品です♪
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-07-31 08:51 | 日々の料理 | Comments(2)

茄子のみぞれ煮

夏になると食べたくなるもの第四弾
茄子のみぞれ煮!
 
f0369014_09235007.jpg
 
料理家みきママさんのレシピで
ずっと前にブログで見て以来
毎夏何度も何度も作るお気に入り料理です。
(レシピが載っている記事はこちら
 
茄子といんげんがベストな組み合わせだと思いますが
この日は茄子とししとうで。
もちろんピーマンも美味しいと思います。
後は、油揚げや厚揚げを加えると
ボリュームとコクがアップしますね♪
 
水分は大根おろしだけ。
大量に使います。
大根を使い切りたい時にもってこい^^
 
お酢のさっぱり感で
いくらでも食べ続けられる絶妙な味です!
 
冷やして食べる方が美味しいので
たくさん作って冷蔵庫に保存。
副菜として連日登場させたりします(笑)
先週は茄子、いんげん、しめじ、
豆腐の唐揚げ、油揚げで作り、
木・金・土と三日間楽しみました♪
(楽チン!)
 
先週木曜日
メインは鱈のアクアパッツァ
(あさりが入ってないけど・・)
 
f0369014_09550993.jpg
 
金曜日
私の実家から送ってくれた鰻。
去年は四万十のイオン鰻だったけど
今年は鹿児島のでした。
私は99%骨が刺さるヒトなので夫専用。
  
f0369014_10154011.jpg
 
土曜日
めひかり唐揚げ&アジ竜田揚げ
 
f0369014_10162433.jpg
 
 
夏の料理の中でこのみぞれ煮が一番好きかも^^
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-07-25 10:55 | 日々の料理 | Comments(0)

夏のお漬物「辛子漬け」、
辛いもの好きな夫の大好物です。
実家の母に伝授してもらった
数少ない料理のうちの1つです(笑)
 
 
【材料】
・きゅうり 500g
・なす 500g
・塩 100g(野菜の10%)
・粉辛子 30〜40g
・麹 200g
・醤油 大さじ6
 
 
(1)きゅうりは丸ごと(下漬け用の容器に入らない時は半分にカット)、
なすは縦半分に切り、10%の塩をして重石を乗せ一晩下漬け。
※なすは2つに切った間に塩を挟むようにする
 
f0369014_09242202.jpg
 
 
(2)一口大に切って塩抜き。
微妙に塩分が残っているかな
というぐらいまで時々水を換えながら。
 
f0369014_09243886.jpg
 
 
(3)お湯を沸かして60℃ぐらいにし粉辛子を練る。
残ったお湯は麹に使うので35℃ぐらいに冷ましておく。
 
f0369014_14042015.jpg
 
この練る作業はほんっとつらい!
涙ボロボロでます(笑)
 
練ったら軽くフタをして15分ほどおきます。
 
 
辛子漬けに向いているのはとにかく辛味が強いもの。
この鬼からし↓は
 
f0369014_14030407.jpg
 
香川にある山清という会社のもので、
カナダ産の辛味の強い種子を使っているそうです。
香川だと普通にスーパーで売っていますが
こちらでは見かけないので
まとめて送ってもらったり楽天で買ったりしています。
 
 
(4)辛子を寝かせている間に麹を柔らかくする。
 
使っているのはみやここうじ
近くのスーパーで買えるので(笑)
 
f0369014_14031583.jpg
 
板麹のままなので
 
f0369014_14033708.jpg
 
漬ける容器(私はポリ袋を使用)の中で
手でバラバラにし
 
f0369014_14034757.jpg
 
ここに麹菌を殺さないように
35℃まで冷ましたお湯を加えて柔らかくする。
麹が少し湿っていい匂いがしてくるぐらい。
 
f0369014_14040911.jpg
 
 
(5)練り辛子に醤油を少しずつ加えてよく溶く。
 
f0369014_14043016.jpg
 
 
(6)(5)を(4)の麹に入れて混ぜ合わせる。
 
f0369014_14044544.jpg
 
 
(7)きゅうりとなすの水をぎゅーっと絞り
(※なすは潰れやすいので注意)
(6)の漬け床に入れて満遍なく麹が絡むようによく混ぜる。
 
f0369014_14050906.jpg
 
 
(8)ポリ袋の場合は空気を抜いてぎゅっとしばり、
タッパーの場合は表面にラップを密着させ空気を抜いてフタをし、
冷蔵庫で寝かせる。
 
 
(9)2〜3日で食べ始められます♪
 
f0369014_14091097.jpg
 
日が経つに連れて辛さが飛んでまろやかになりますが
水分がどんどん出るのであまり長持ちはしません。
1週間ぐらいを目安に食べきるようにしています。
 
 
この量だとたくさんできるので
作る度におすそ分け^^
自宅だけで食べる場合は半量で作るのがオススメです♪
 
 
あ、ちなみにものすごく辛いので、
辛いの得意な夫はそのまま食べますが、
あまり得意じゃない私は、小皿に醤油を入れ
その中で麹を洗ってから食べます^^
残った麹だけででも、お茶碗いっぱい
ごはんが食べられる辛さです(笑)
 
 
辛いの大好きな方、ぜひお試しください♪
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-07-20 10:36 | 日々の料理 | Comments(0)

麻婆茄子

夏になると食べたくなるもの第三弾
麻婆茄子!
 
庭のナスはなかなか育ちませんが(笑)
近所の無人販売所には毎日並んでいます♪
 
味はこちらの麻婆豆腐のレシピで^^
 
f0369014_10203748.jpg
 
ピリっと辛くてごはんが進みます♪
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by hamasumi-life | 2017-07-19 08:37 | 日々の料理 | Comments(0)

空芯菜炒め

夏になると食べたくなるもの第二弾、
空芯菜炒め^^
大地のカタログに空芯菜が登場すると
ナンプラーを買ってきて
空芯菜炒めを作ります。
 
f0369014_10183017.jpg
 
空洞になっている茎の
シャキシャキした食感がなんとも楽しい食材です。
 
この日は、もやし、エリンギ、イカと
一緒に炒めました。
味は、ごま油、にんにく、お酒、
ナンプラー、コショウ。
辛いのが好きな人は唐辛子を入れると美味しいです。
 
f0369014_10184892.jpg
 
ビタミンB、Cはじめ
その他栄養がとても豊富な空芯菜。
夏バテ防止に良さそうです♪
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-07-12 09:28 | 日々の料理 | Comments(2)

きゅうりの塩麹漬けサンドイッチが
とても美味しそうで真似っこしよう!
 
と思ったらきゅうりが1本しかなく(笑)
具材の1つとして使ってみることにしました♪
 
ボンレスハムスライス
玉ねぎ
きゅうりのピクルス
 
といういつものメンバー
きゅうりの塩麹漬け
(前日にスライスして塩麹をまぶしておきました)
 
f0369014_10205825.jpg
 
ピクルスと塩麹で食べ比べてみたところ
塩麹バージョンは
とっても優しい甘みのある味がします。
これは美味しい!(驚)
 
同じきゅうりなのに別のもののような味わいで
とても気に入りました♪
 
今度はきゅうりメインで作ってみよう^^
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-07-11 10:43 | 日々の料理 | Comments(2)