きゅうりのしば漬けもどき

夏野菜は体を冷やすので
きゅうりやトマトは
庭にできている間だけ
食べることにしていました。
 
しかし今年すっかりはまってしまって
秋になっても作り続けているのが
きゅうりのしば漬けもどき。
 
f0369014_18211745.jpg
 
  
塩と赤しそで長期間乳酸発酵させるのが
本当の作り方のようですが
以前挑戦してうまくいきませんでした。
 
その後「もどき」を作ろうと
いろいろ試しても
塩辛すぎたりしていまいち。
 
今年は簡単にしてみることに。
きゅうり1本を薄めにスライスしてポリ袋に入れ
みりん醤油(煮切ったみりんと醤油を同量あわせたもの)と
梅酢をそれぞれ大さじ1/2〜1(お好みで)入れて
軽くもむとすぐ水分が上がってくるので
全体が浸かるように空気を抜いて袋をしばり
1〜2日冷蔵庫で寝かせて出来上がり。
 
きゅうりの水分のおかげで
塩辛くなりすぎず
サラダ感覚で食べられるお漬物になりました!
 
ずっとずっと作り続けましたが
今回のでもう今年は終わり。
寒くなってきましたからね。
 
また来年が楽しみです^^
ナスでもできるかな?
 
 
ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
応援よろしくお願いします!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hamasumi-life | 2016-10-21 18:47 | 日々の料理 | Comments(0)