かぶの葉と油揚げの炊いたん

大地のカタログにやっと秋のかぶが載り始めました。
うちの庭のかぶはまだ赤ちゃんかぶです。
 
ぬかづけに入れる一番好きな野菜がかぶなので
身はさっそくぬか床へ。
おひたしとか味噌汁の具にするには
ちょっと歯ごたえありすぎるかぶの葉は
油揚げと炊くと最高においしいです^^
f0369014_18472324.jpg
 
さっと茹でて水に取りぎゅっと水気を絞って
小さめに切ったかぶの葉と
細切りの油揚げをごま油で炒め
ひたひたに水(例えば150cc)を加えたら
醤油(大2)、みりん(大1)、砂糖(大1)で調味し
汁気がなくなるまで煮て出来上がり。
 
畑を持っていた母方の祖母がよく作ってくれた
「菜っ葉の炊いたん」の味なのです。
祖母が使っていた菜っ葉が何だったのかは不明(笑)
いろんな間引き菜かな?
 
自分一人のために料理するのが面倒で
お昼を食べないこともある私ですが
これがあればごはんをチンしてお昼を食べよう
という気になる一品です!
 
 
ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
応援よろしくお願いします!

Commented by cricket at 2016-11-01 16:52 x
 カブや白菜の美味しい季節になってきましたね。
カブの葉と油揚げの炊いたん?
「すいたん」って読むんですか?

 うちは知り合いから
大量の大根を頂いて
ずっと大根葉続きだったんですが
そろそろ飽きたので
これにしてみようかな?
Commented by hamasumi-life at 2016-11-01 17:17
> cricketさん

こんにちは。
かぶの葉と油揚げの「たいたん」です。
「炊いたもの」の方言みたいな感じかな^^
 
大根の葉もやっぱりちょっとクセがあるので
私はこの料理にしちゃいます。
大量の大根をいただくなんて羨ましい〜。
うちの庭の大根は収穫までにまだまだ時間がかかりそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hamasumi-life | 2016-11-01 14:16 | 日々の料理 | Comments(2)