茄子ときゅうりの辛子漬け

夏のお漬物「辛子漬け」、
辛いもの好きな夫の大好物です。
実家の母に伝授してもらった
数少ない料理のうちの1つです(笑)
 
 
【材料】
・きゅうり 500g
・なす 500g
・塩 100g(野菜の10%)
・粉辛子 30〜40g
・麹 200g
・醤油 大さじ6
 
 
(1)きゅうりは丸ごと(下漬け用の容器に入らない時は半分にカット)、
なすは縦半分に切り、10%の塩をして重石を乗せ一晩下漬け。
※なすは2つに切った間に塩を挟むようにする
 
f0369014_09242202.jpg
 
 
(2)一口大に切って塩抜き。
微妙に塩分が残っているかな
というぐらいまで時々水を換えながら。
 
f0369014_09243886.jpg
 
 
(3)お湯を沸かして60℃ぐらいにし粉辛子を練る。
残ったお湯は麹に使うので35℃ぐらいに冷ましておく。
 
f0369014_14042015.jpg
 
この練る作業はほんっとつらい!
涙ボロボロでます(笑)
 
練ったら軽くフタをして15分ほどおきます。
 
 
辛子漬けに向いているのはとにかく辛味が強いもの。
この鬼からし↓は
 
f0369014_14030407.jpg
 
香川にある山清という会社のもので、
カナダ産の辛味の強い種子を使っているそうです。
香川だと普通にスーパーで売っていますが
こちらでは見かけないので
まとめて送ってもらったり楽天で買ったりしています。
 
 
(4)辛子を寝かせている間に麹を柔らかくする。
 
使っているのはみやここうじ
近くのスーパーで買えるので(笑)
 
f0369014_14031583.jpg
 
板麹のままなので
 
f0369014_14033708.jpg
 
漬ける容器(私はポリ袋を使用)の中で
手でバラバラにし
 
f0369014_14034757.jpg
 
ここに麹菌を殺さないように
35℃まで冷ましたお湯を加えて柔らかくする。
麹が少し湿っていい匂いがしてくるぐらい。
 
f0369014_14040911.jpg
 
 
(5)練り辛子に醤油を少しずつ加えてよく溶く。
 
f0369014_14043016.jpg
 
 
(6)(5)を(4)の麹に入れて混ぜ合わせる。
 
f0369014_14044544.jpg
 
 
(7)きゅうりとなすの水をぎゅーっと絞り
(※なすは潰れやすいので注意)
(6)の漬け床に入れて満遍なく麹が絡むようによく混ぜる。
 
f0369014_14050906.jpg
 
 
(8)ポリ袋の場合は空気を抜いてぎゅっとしばり、
タッパーの場合は表面にラップを密着させ空気を抜いてフタをし、
冷蔵庫で寝かせる。
 
 
(9)2〜3日で食べ始められます♪
 
f0369014_14091097.jpg
 
日が経つに連れて辛さが飛んでまろやかになりますが
水分がどんどん出るのであまり長持ちはしません。
1週間ぐらいを目安に食べきるようにしています。
 
 
この量だとたくさんできるので
作る度におすそ分け^^
自宅だけで食べる場合は半量で作るのがオススメです♪
 
 
あ、ちなみにものすごく辛いので、
辛いの得意な夫はそのまま食べますが、
あまり得意じゃない私は、小皿に醤油を入れ
その中で麹を洗ってから食べます^^
残った麹だけででも、お茶碗いっぱい
ごはんが食べられる辛さです(笑)
 
 
辛いの大好きな方、ぜひお試しください♪
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hamasumi-life | 2017-07-20 10:36 | 日々の料理 | Comments(0)