てんかん発作(行ったり来たり)

てんかん発作の記録です。
 
2018/04/23 06:28から10分間
 
f0369014_08182998.jpg
 
起こるタイミングはほぼ同じですね。
朝ごはんを食べ、しばらくお茶碗をなめ続け、
やっとサークルから出てきて、
ぼーっとしているうちに発作。
 
今朝も2丁目と3丁目を行ったり来たりしていました^^;
 
食事でMAXまで上昇した興奮が
一気に低下することで起こってしまうのだと思います。
 
ジェンは昔から、食後すぐに夫の手を舐めたがります。
興奮しているので殴り舐め(笑)
でもこれが興奮を少しずつ冷ますのに
役立っているのかもしれません。
 
平日はジェンにごはんをあげると
夫は庭(畑)の手入れに出てしまうので
食後すぐの手舐めができないんです。
だから夫を待っている間に急激にテンションが下がり
その落差がトリガーになっている
というのが私の推測です。
 
明日から検証してみます。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

Commented by shiba_yama at 2018-04-23 10:19
こんにちは♪

ジェンちゃんは自然と自分の体を
コントロールしてるのかな・・
今の体調とうまく向き合えるようになるといいですね。
私自信も、年齢には勝てません。
でも、その中でうまく生きる術を見つけると
ちょっと勇気出てきます^^

週末は暑かったですね・・・
少しでも過ごしやすい気候になりますように。
Commented by mimanon at 2018-04-23 14:00
可愛い仕草(^ー^)**
...って微笑ましく見ていた(←わたくしが。)ご主人の手を舐める行動は、
実は、食後に脳の強い興奮が引き起こす不快感を、
ジェンちゃん自ら無意識に抑え様とする
役割だったという事なのですかねぇ。
そう考えると動物の行動には、生きる上で、
全く無駄がないのかもしれませんね。

一昨日、書類の片づけをしていて出てきた資料で、
ゴールデンの“はる”が、
「『てんかん』かも。」と診断を受けて、
一時期服用していたお薬の説明書が出てきました。
抗けいれん薬『エクセグラン』(ゾニサミド)でした。
抗けいれん薬は、通常、
一度飲みだすと中止が難しくなるけど、
「もしも後で『てんかん』でないと分かっても、
『エクセグラン』は途中でストップしても大丈夫。」
と、先生が処方してくれた事等をやっと思い出しました。
てんかんの診断って、
やっぱり難しいのですね( ´-` )

Commented by 栗ママ at 2018-04-23 16:21 x
ご主人さんの手、効果があると良いですね

東洋医学的には発作が起きやすい時期だそうです
実は金曜の夜中、栗も久々にでました
季節の変わり目
もう出ないで欲しいですね・・・・・・・
Commented by hamasumi-life at 2018-04-24 08:36
> shiba_yamaさん
 
脳の異常は、自分ではどうしようもない、
防衛機能が及ばないところのように
見ていて思います。
お薬の調整と、発作が起こりそうな時の回避策ぐらいしか
してあげられることがないのですが、
なんとか工夫してなるべく発作が起こらない状態が続くように
頑張ってみます^^
Commented by hamasumi-life at 2018-04-24 08:42
> mimanonさん
 
はるちゃんもゾニサミドだったんですね。
コンセーブも有効成分ゾニサミドで、
途中中止も可能だと聞いたような気がします。
中止できるような状態になるといいのですが^^;

食後に手を舐める時はほんっとにすごい勢いなんですよ(笑)
1日の中でもその時々で舐め方が違うので
それなりにいろいろ意味があるようです^^
食後手舐め療法の効果があるといいなぁ。。
Commented by hamasumi-life at 2018-04-24 08:50
> 栗ママさん
 
あぅ!栗太郎くんも・・・。
栗太郎くんは痙攣ですよね >_<
栗太郎くんもママさんもつらかったですね。。
 
ジェンはここ数年、毎年3月前後にトラブルが起こるのです。
肥満細胞腫、頚椎ヘルニア、てんかん、膀胱炎・・
春はいろいろ出やすいのですね。
今年は特に気温の変化が激しいから、余計に出やすいのかもしれません。
この雨が行ってしまったら、天気もしばらく落ち着きそうです^^
栗太郎くんもジェンも平和に過ごせますように^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hamasumi-life | 2018-04-23 08:36 | ジェンの病気・病院 | Comments(6)