病院の日(胆泥、てんかん、血圧、後ろ足)

7/4(水)病院の予約日でした。
 
 
【てんかん】
 
前回の診察後から、朝ごはんの後だけでなく
夕方(食事後)散歩の後も
意識障害の発作が起こるようになり、
時間も長くなってきたことと、
夜中にも、意識のない探索行動や
ベッドを嫌がる様子が見られるようになった為、
6/10からコンセーブを50mg/回に戻した。
 
その結果、発作はゼロではないが
格段に少なく短くなった。
 
50mgにして4日目からやはり便が緩くなってきた。
葛湯の量を増やしてみると
まあまあの状態に落ち着いている。
コンセーブを飲む前の状態を100点とすると
37.5mgの時:90
現在:70〜80
という感じ。
固形だけど柔らかい^^;
 
6/24にシャンプー中
 
以上を報告。
このまま50mgで様子を見てみることになりました。
 
 
【胆泥】
 
葛湯のおかげなのか空腹時嘔吐が起こらず、
ウルソを朝1/4錠・夜1/4錠から
朝1/2錠・夜1/4錠へ増やしたのが前回。
この1ヶ月も空腹時嘔吐はありませんでした!(喜)
 
血液検査です。
今まで年に2回、血球+生化学+電解質のフルセット、
それ以外の時は、ALT、ALP、GGTの3項目だけ検査していました。
ここ数ヶ月、ジェンちゃんの身体的変化のスピードが
増したように感じています(あくまで感覚ですが^^;)。
今後は3ヶ月おきぐらいで少し詳しく見ていきたいと思い、
この日は生化学+電解質で検査してもらいました。
 
f0369014_11293355.png
 
※ 詳細な血液検査の時は今まで食事を抜いていましたが
この日は6時に朝食を食べ、9時半に検査だったので
多少の影響はあるかもしれません。
 
全体的には新たな異常はなさそうです^^
カリウムの値が上がっているのが
大根おろしのせいなのか気になります・・。
 
問題の胆嚢はよくないです・・。
いつもの3項目のみのデータ表でみると
 
f0369014_11290274.png
 
先生の見立てでは特に悪化しているわけではなさそう、
許容範囲の変化ということでした。
生化学検査の結果をみると、
肝臓自体は問題なく機能しているそうで
やはり胆管の問題らしいです。
 
来月はエコーしてもらおうと思います。
 
空腹時嘔吐がなかったので、
ウルソをさらに増やしてみることになりました。
朝1/2錠・夜1/4錠から
朝1/2錠・夜1/2錠へ。
ようやく標準量の50%までたどり着きました^^
 
また1ヶ月空腹時嘔吐が出ないことを祈ります。
 
 
【血圧】
 
3月末に高血圧疑惑が生じ、
4月、5月は正常値で安心したら
6月にまた高くなりました。
影響を及ぼすものを考えると、
4月にあげていた大根おろしを
5月はストップしたせいかも
(便が酷く緩くなった原因を探すため)
と思いあたり、6月に大根おろしを再開しました。
今回の測定で・・
 
f0369014_11300224.png
 
正常範囲に戻りました^^
ただ、まだなんとも言えません。
一時的な上下かもしれないし、
本当に大根おろしが効いているのかもしれません。
しばらく大根おろしと血圧測定を続けます。
(さっき書いたカリウムは気になる・・)
 
 
【後ろ足】
 
最近後ろ足の不調?が目立っていました。
今までちょっと触られるだけでも、ささっと避けていた足ですが
ちょんっと触ってもぎゅっと握っても無反応。
感覚がないのか!?
(前足はすぐ逃げます)
 
外で歩いている時はいたって普通ですが、
家の中でトボトボ歩きをしている時や
立っている時は、ふらついたり重心を傾けたり・・。
 
朝のマッサージの時、すっかり硬くなってしまっている
背中の下半分をごく僅かな力でスキンローリングしただけで
腰を落とし、しばらく動かなくなる。
この部分を触られることを以前より何倍も嫌がるようになりました。
 
・・などから、もしかしてヘルニア?と思いました。
しかし診ていただくと、ヘルニアではなさそうで
後肢の筋力低下によるものだそうです。
 
知覚麻痺は症状が再現できず、
もしかしたら高血圧→末端が冷える→感覚が鈍る
なのかもしれないそう。
  
ヘルニアじゃなくて安心しましたが
この先どうしよう?
後ろ足が弱る
→前足の負担が増えて前足も弱る
→寝たきりになる
というのはなるべく避けたいと
ずっと思っています。
 
ジェンちゃんのてんかん騒動+リハビリの先生の怪我で
ここ半年リハビリに通わなかったことを
激しく後悔してます。
てんかんが落ち着いた後、他の先生でも
リハビリ診てもらえばよかった。。
 
ジェンの先生がもうすぐリハビリ復帰できそうなので
そうしたら頑張って通おうと思います。
 
家で毎日やっているハードルは
股関節を動かすにはいいけど
筋力アップには足りません。
筋肉に働きかけるような別の方法を探そう。
 
 
〜おまけ1〜
 
お薬の用意ができるまで2Fで待っていました。
リハビリルームを覚えているジェンちゃん^^
入りたそうです(笑)
 
f0369014_10335569.jpg
 
帰宅催促
 
f0369014_10365639.jpg
 
ジェンちゃん!
だれか来たよ!!
 
f0369014_10452657.jpg
 
お久しぶりのリハビリの先生です!
覚えてるかな?
 
f0369014_10505269.jpg
 
先生がちゃんと治ったら診てもらおうね^^
 
 
〜おまけ2〜
 
1Fに降りて、ご褒美を催促するジェンちゃん
 
f0369014_10531822.jpg
 
お会計にプレッシャーをかけるジェンちゃん
 
f0369014_10560868.jpg
 
私にプレッシャーをかけるジェンちゃん
 
f0369014_10582494.jpg
 
 
〜おまけ3〜
 
朝、病院に到着して、私が先に入りました。
(ジェンちゃんと夫は少しウロウロしてから。)
 
待合室に、私の好みストライクの美柴男子が!
とにかく可愛い♪
すかさず横の席に陣取り、話しかける私です(笑)
すると、6歳のその子、
お耳がなくなるほどぺったんこにして
スリスリ〜、スリスリ〜!(萌)
まぁ、なんて可愛いんでしょう♪
ジェンちゃんにお耳ぺったんしてもらえない私は超感激!
思う存分モフモフ撫でさせてもらいました^^
 
そのうちジェンちゃんがイヤイヤ登場(笑)
すると、その子のママさんが「あっ!!!」と。
なんと、コメント欄でお話したことある読者さんでした!(驚)
いやぁ〜嬉しかったですね〜♪
そこそこ近くにお住まいかなとは思っていたのですが
まさか同じ病院とは!
 
また会えるかな^^
会えるといいな^^
また撫でさせて〜♪
 
お会いできて本当に嬉しかったです♪
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

Commented by shiba_yama at 2018-07-06 18:01
こんにちは♪

リハビリ先生復活の兆し☆うれしいですね!!
どこであれ、ジェンちゃんが楽しい時間(←いや・・・どこまで楽しんでるか
わからないけど、うまうまオヤツとかもらえるし♪)と
思える場所があるのはいいことだと思います。
外出の楽しみや、誰かに会う楽しみ、
そういうのが元気の源になりますしね^^

私もね・・・最近NHKでやってる"体が硬い人のための 柔軟講座"を少しやってみたの。
あちこち痛みやコリがあっても、もう諦めていたんだけど
やっぱり大事ですよね。
少しずつでも続けることが。
hamasumiさんやジェンちゃんに負けないようにガンバリマス^^

お耳ペッタンのお友達にお会いできたのは、
日頃のご褒美ですね♪
Commented by りおママ at 2018-07-06 18:44 x
お耳ペッタンの飼い主です!まさかジェンちゃんご一家にお会いできるなんて^_^
hamasumi さんが目の前を通り過ぎる時、これは撫でてもらいたいんだなと。
見事ナデナデしてもらってご満悦でしたよ^_^私も嬉しさのあまりペラペラ喋ってすいません。
あとりおがジェンちゃんに唸ってすいません。またお会いしたいなぁ。
Commented by abby-zack at 2018-07-06 21:11
こんばんは。

一か月の成果がわかるこの日は、どきどきですね。
abbyもこの前、血液検査をしてもらいましたが、気になるところがあったものの、様子見と言われ、何もしていません。
今年、もう一度くらい検査をしてもらおうかなぁ、と思っています。
悠長、かな。
エコー検査はしたことがありませんが、何を調べるときに有効ですか?

毎回、hamasumiさんの緻密な記録に感服です。
Commented by kotetsu-towa at 2018-07-06 21:49
血液検査の結果の真っ赤な数値の多さにビックリです!

年齢とともに不具合が出てくるのは仕方ないけど
やっぱり辛いですね

それに足腰も弱ってきますよね

小鉄もかなり弱ってきているので
日々の散歩やマッサージなどでケアしていこうと思ってます

ジェンちゃんは信頼できるリハビリの先生が復活されるようなので
頑張らないとね!

Commented by hamasumi-life at 2018-07-07 09:30
> shiba_yamaさん
 
そうなんです♪ リハビリの先生がもう少しで復帰できそう^^
とても心配していたので安心しました。
ジェンにとっては早く復帰していただけるとありがたいけど、
こういうのは後遺症が残ると怖いので、本当にしっかりと治してほしいと思います^^
 
マッサージは毎日しているのですが、私では対処できないほど
背中が硬くなり、痛がるようになってきました >_<
こうなると先生に診てもらって、また別の方法を教えてもらわないと・・。
なかなか難しいです・・。
 
NHKでそんな楽しそうな講座やってるんですか!?
それは私もやらないと〜!
四十肩になって以来、寝る前に上半身のストレッチは欠かさずしているのですが、
柔軟体操はもう長い間してなくて、体がものすごく硬くなってます^^;
私も頑張ります!
 
> お耳ペッタンのお友達にお会いできたのは、
> 日頃のご褒美ですね♪
 
ジェンがいやな病院で、私だけご褒美もらうのは気が引けましたが(笑)
ものすごく嬉しかったです♪
ほんとにほんとに可愛い子でした^^
Commented by hamasumi-life at 2018-07-07 10:45
> りおママさん
 
お会いできて本当に嬉しかったです!!
りおくんの可愛さにすっかりメロメロです〜♪
厚かましくたくさんナデナデさせていただき(笑)ありがとうございました^^
 
ジェンはおとなしく見えたかもしれませんが、病院だけの話です(笑)
家や近所では他のワンコに吠えます^^;
同じく番犬タイプです。
 
りおママさんともお話できて、とても楽しかったです♪
時間があればもっといろいろお話したかったなぁ^^
もし、またお会いできそうな機会がありましたら
ぜひ鍵コメ(非公開コメント)で連絡ください〜^^
ジェンとりおくんは無理そうなので(笑)わたし単独で!
 
そうでなくても、またブログに遊びに来ていただいて
時々コメント欄でお話できると嬉しいです♪
 
ご主人様にもよろしくお伝えください^^
Commented by hamasumi-life at 2018-07-07 11:25
> abby-zackさん
 
そう、ドキドキします(笑)
1ヶ月間試したことが良い結果になっているのか、悪い方か・・・。
今回の血圧のように、良い方向に向かっていると本当に嬉しいですね^^
 
abbyちゃんの血液検査、様子見項目があるのなら半年後にするのはどうでしょう?
abbyちゃんはこれまで健康だし、ジェンのようなペースではしなくていいと思いますよ^^
 
エコーは少なくても年に1度はした方がいい気がします。
一番の効果は、腫瘍の発見だと私は思っています。
腫瘍があっても、血液検査に異常が出てこない場合が多いので、
というより異常が出てきた時には進行してしまっている可能性があるので、
内臓にできる腫瘍を初期の段階で発見するには、エコーが大切です。
人間と同じですね^^
 
他には、臓器の大きさや形の変化で病気が分かることもあるようです。
元々の状態がないと比較できないから、健康なうちに一度見ておくといいと思います^^
 
ジェンが罹った肥満細胞腫は皮膚の上にできましたが
いきなり内臓にできることもあり、他の腫瘍のチェックも含め、
腹部全体のエコーは年に2回しています。
それとは別に、ずっと問題の胆泥の様子を見るために胆嚢のみのエコーを時々。
エコーで見ると、胆嚢の中に白い影が見えてそれが胆泥なのですが、
量の変化、質の変化(砂っぽくなってたり、胆石になっていたり)がわかります。
 
ワンコは人間と違って「なんかおなかに違和感があるような・・」とは言わないし、
ジェンは特に痛みに対して我慢強いので、なかなか気づいてあげられません^^;
なので、手遅れになる前に検査するようにしてます。
 
でも、飼い主さんそれぞれですね。。。
近所でも、検査して腫瘍が見つかった時に
お腹を切るのはいやだから検査しないという人、
犬は自然のもので病気になったら
それがこの子の寿命だから健康診断もしないという人、
ほんと考え方はそれぞれだし、それぞれでいいと私は思ってます^^
 
すみません、すっかり長くなってしまいました^^;
少しでも参考になれば^^
Commented by hamasumi-life at 2018-07-07 11:39
> kotetsu-towaさん
 
真っ赤な数値が多く見えますが(笑)
ALT、ALP、GGTはセットで胆嚢の異常を表します。
ジェンは胆嚢以外の臓器は今のところ健康です^^
胆嚢(胆泥)はこれという効果てきめんな解決策がなく
(主治医は専門医です)
だんだん数値が上がっていくのを見ると怖いですね。。。
手術はもうしたくないし >_<
 
足腰は困りました!
運動量が減ったわけではなく、意識してトレーニングになるようなことを
毎日していても、どんどん弱っていきます。。
早くリハビリの先生に診てもらって、ずっと自分の足で歩ける状態を保てるように
頑張りたいです!
斗和くんはジェンと同い年なのに、足腰丈夫で尊敬します!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hamasumi-life | 2018-07-06 14:54 | ジェンの病気・病院 | Comments(8)