リハビリとシニアライフあれこれ

ここのところブログには書いていませんでしたが
診察のある週以外は、ジェンちゃん
毎週リハビリに通っています^^
 
病院に着くまでは超ブルー^^;
 
車から降りると、
これまで一度も興味を示したことがない場所に
関心がある振りをして(笑)
 
f0369014_11490580.jpg
 
なんとか入らなくて済むように
 
f0369014_11493657.jpg
 
あれこれ画策しますが
 
f0369014_11500882.jpg
 
まっ、避けられませんね^^;
 
f0369014_11504972.jpg
 
2Fのお部屋に入ると
震えも止まり、別犬モード(笑)
 
f0369014_11513204.jpg
 
足の具合は一進一退。
 
もともと後ろ足の筋力の衰えで始めたリハビリ。 
今の大きな問題は右後足と右前足です。
 
右後足は、腰周辺の何らかの問題(馬尾神経?)で
神経の伝達がうまくいってないようです。
きちんと踏ん張れない、
触られても気付かない、
ナックリングの検査をすると反応が鈍い時がある、
床で寝て起きたら後ろ足が立たない、
などなど。
 
右前足は、2ヶ月ほど前からびっこというか
きちんと踏ん張れないために
歩く時に体がカックンカックンするように
なってしまいました。
 
一時的に傷めたのかと思ったら
消炎鎮痛剤が効いた様子もなく、
そのままずっと継続しています。
おそらく神経痛。
 
前足も後足も「治る」ことはたぶんないと思われます。
 
これ以上悪化させないように
 
無理なく運動させる。
サプリを摂る。
温める。
マッサージをする。
 
など、今できることをするのみ。
 
お散歩では、右手に負担がかかり過ぎると
歩き方がてきめんおかしくなるので
そういう坂道は避けて、
ちょっと頑張れば上れる坂を選んで歩きます。
痛みがひどく出ている時以外は
坂道を上がるのも大切な運動です^^
 
おうちdeハードルは今もほぼ毎日。
おかげで膝関節の動きは維持できているみたい^^
 
リハビリでは
ハードル+スロープで
おうちより少し負荷多めのトレーニング。
 
そして先生のボディチェック&マッサージ。
 
その日の手足の状態によっては
トレーニングをしないこともあります。
 
でも、調子が悪い時に動きを見てもらって、
どこに痛みがあるのか、どの程度の動きは大丈夫なのか
ということを教えてもらい、
そしてマッサージをしてもらうのは、
心配でいっぱいいっぱいの私にとっては
とても心強く安心です(笑)
 
こんな感じで、ゆるゆるリハビリ続けています^^
 
 
毎週のリハビリで
とても助けられていることがもう1つ。
 
次から次へと出てくる
日常行動の異変を相談できることです。
 
明らかに診察に行った方がいい
病気・怪我のようなものでなく、
ちょっとした不可解な行動(笑)が
ハイシニアになると増えてきます^^;
 
ジェンは最近、夜間起き出してくる回数が増えてきました。
少し前までは、無意識の徘徊が2時ごろ1回、
あとは明け方に起こしに来るパターンだったのが、
ここのところは3、4回ウロウロ。。
しかも壁に向かって吠えたり!(困)
 
・コンセーブを減らした影響で発作が増えている
 
・認知症が進行してきた
 
ということの他に、私がハッとしたのは、
耳が聞こえにくく、目が見えにくくなったことで
不安が増して、夜中にウロウロしたり吠えたり
する可能性もあるという指摘でした。
 
安心するだろうとワンコ専用スペースを囲って作っても
ある時から突然そこを嫌がったり、
 
目が見えにくいことで暗闇を怖がるようになり
夜間も電気をつけていたら眠れるようになった、
 
というケースを聞き、
 
あれほど熊五郎LOVEで
いったんこもると朝まで一度も出てこなかったジェンちゃんが、
何度も起き出してきたり
熊五郎に戻るのを嫌がったりする理由が
「不安」なのかも・・と考えると
納得できる部分が多いです。
 
ジェンの場合は、コンセーブの増減の影響が大きいため
一概にはなんとも言えませんが、
不安は確かに増えているように感じるので
少しでも減らしてあげられるよう、
工夫していきたいと思います。
 
ちなみに、この一週間は夜間に電気をつけたままにしてみました。
起き出す回数は多いまま^^;
吠えるのは毎日(大汗)
 
でも、熊五郎を嫌がったのは1回だけで
あとはウロウロした後、すっと入っていきました^^
明るくてよく見えたのね^^
 
 
ここ一週間は昼間も不安定。
特に、今までほとんど爆睡していた午前中に眠れないようで
ちょっと寝落ちては起き出して
吠えて私を呼び出すのが15分間隔^^;
(コレ、私もかなりキツイ・・)
 
呼びだして何をするわけでもありません。
 
サンルームの隅に行ってぼーっとしたり
 
f0369014_11522541.jpg
 
ベッドに行ったり。
 
その状態が延々続き、午後にようやく電池切れで
1時間だけ続けて眠れる、
という数日間でした。
 
夜も眠れない、昼間も眠れない、
体は大丈夫だろうか?と心配でしたが、
昨日の昼間は久しぶりによく寝ていて
ほっと一安心^^
 
一週間前からお隣さんが外壁塗装をしているのが気になるのかな?
私の耳には作業の音はほとんど聞こえないのです。
たまたまジェンちゃんの「聞こえる音域」なのか、
においが漏れ入ってきているのか。。
(家の中では私は分かりませんが、外に出ると結構キツイ^^;)
 
雨で作業がなかった昨日、熟睡できたことを考えると
工事の影響なのかもしれません。
もうすぐ終わるので、その後どうなるか
変化をよく見ておこうと思います。
 
あ、昨日は何とか不安を鎮めようと
マンダリンをコットンに垂らして置いておきました。
それで眠れた可能性もあります。
夜はダメでしたけど^^;
 
 
手足の問題、その他身体的な変化に
対応した住環境の整備。
認知症や不安に伴う行動の変化への対処。
 
やってもやっても追いつかないスピードで
変化していっている感じですが(笑)
たぶん今が、シニアからハイシニアへの変わり目で
今までとは違う対応が求められる時期なのでしょう。
 
リハビリの先生や、主治医や、みなさまの知恵をお借りして、
ジェンちゃんが心身ともにくつろげる環境を
頑張って作っていきたいと思います^^
 
いつもサポートしてくださる皆さま、
本当にありがとうございます♪
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

Commented by shiba_yama2 at 2018-12-13 13:12
こんにちは♪

見えない。聞こえない。という感覚の衰えは致し方ないとして、
眠れない。とか不安というのは何かしてあげたいですね。
言葉で理解できる人間だって
リハビリはしんどいものだったりしますからね。
ジェンちゃんに無理なくできるリハビリが見つかりますように。

これから本格的な冬に突入ですから、
どうぞhamasumiさんも無理なさらずに。
ご自愛下さいませ。
Commented by abby-zack at 2018-12-13 19:15
こんばんは。

毎週リハビリも続けてらっしゃるんですね。
ジェンさん、頑張っていますね。
hamasumiさんも!
すべてがジェンさんにとっていい方向に向かっていると思います。
でも、無理されませんように。(*^-^*)
Commented by kotetsu-towa at 2018-12-14 03:58
わかりますわかります!

小鉄も特に後ろ足が弱ってきました(>_<)
背中も曲がってきているので日々のマッサージは欠かせません!

それに2年前 お留守番の時も鳴いた方がなかったのに泣き叫ぶようになり^^;……
今考えると 耳が聞こえ辛くなってきた頃で不安だったのではと思います

ジェンちゃんも今まで見たり聞いたりしていたことが うまく出来ず不安なのかもしれませんね


体の衰えは仕方ないですが ジェンちゃんは いろいろとケアしてもらって幸せです

お互い自分の体も労わりつつ 少しでも快適に元気で長生きしてもらえるように 頑張りましょうね!
Commented by hamasumi-life at 2018-12-14 15:29
> shiba_yama2さん
 
見えない、聞こえないという感覚の衰え自体は致し方ないことですが、
それが原因で不安が出てきているとしたら
見えない、聞こえないを何らかの形で補ってあげる工夫が必要だと思いました^^
(リハビリの内容と不眠・不安は関係ないと思っています)
 
この週末から最低気温が0℃に近くなります!
気をつけなきゃ〜。
shiba_yamaさんもyamatoくんもぬくぬくしてください^^
Commented by hamasumi-life at 2018-12-14 15:33
> abby-zackさん
 
自分でも毎日マッサージしていますが
先生のマッサージは全然別レベルなので
週に一度受けると安心できます^^
トレーニングも家よりは負荷がかかり
いつも途中からお口が開くほどいい運動(笑)
この調子でずっと続けていけるといいなぁと思います^^
Commented by hamasumi-life at 2018-12-14 15:42
> kotetsu-towaさん
 
少し前の、斗和くんもお留守番の時に泣き始めた・・という記事を読んだ時に
あぁやっぱりジェンも不安からくるものなのかも、と思ったのでした。
すみません、その時コメントしようとして、
うまく表現できず諦めてしまいました(笑)
 
ジェンの立場になって物事を見ないといけませんね。
聞こえないとどう思うのか、見えないとどう行動するのか・・
お散歩も夕方暗くなってくると歩きにくそうで、
今まで通りの感覚でお散歩していたら危ないなと思いました^^;
 
小鉄くん・斗和くんの様子、ママさん・娘さんの対応は
とてもとても参考になりますし、
ママさんのムキーっポイントも毎回「分かる〜!!」と
笑いながら大きく頷いてます(笑)
 
そうですね。。お世話する自分の体も労わりつつ、頑張って行きたいと思います^^
ありがとうございます♪
Commented by fubuki111 at 2018-12-15 16:12
先日はふぶきのお誕生日にメッセージを頂き、ありがとうございました。

ジェンちゃん、リハビリ頑張ってますね。
その日の状態に合わせてトレーニングしてもらえるのも、
変化や心配なことを相談できるのも、安心に繋がりますね。

最近、ふぶきの変化に戸惑うこともあったのですが、
なるほど、「不安」を感じてるのかも・・・。

いろんな面からサポートなさっていて、hamasumiさん、すごいです♪
ジェンちゃん、幸せだね!
Commented by chobichobi729 at 2018-12-15 16:43
こんにちは。
リハビリのお手伝い、お疲れ様です。
ここまでして貰え、本当にジェンちゃんは幸せですね。
それにしても寒くなりましたね。
病院への行き帰りなど、風邪ひかれぬ様になさって下さいね。
Commented by hamasumi-life at 2018-12-16 20:12
> fubuki111さん
 
足が立たなくなると一気に老化しそうで、とても怖いのです^^;
問題が多いから難しいかもしれませんが、なるべく長い間、
できれば最後まで自分の足で歩いていて欲しいと思って
リハビリ頑張ってもらっています^^
ジェンちゃんも歩けなくなると辛いと思うんですよね。
ふぶきくんは、これからもたくさん山に登って
丈夫な足を維持してくださいね!
Commented by hamasumi-life at 2018-12-16 20:19
> chobichobi729さん
 
寒いですね!
今日はまた一段と寒く、真冬のようでした^^;
 
リハビリは週一回だけなので、
週に2回も3回も子供の送り迎えをしている人に比べたら
ずいぶん楽です^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hamasumi-life | 2018-12-13 12:47 | ジェンの日常 | Comments(10)