麗し鼈甲珠(べっこうだま)再現!

数々の美味しそうな料理の中で、
絶対食べたい〜!!と思った
「麗し鼈甲珠」
( 第8巻「残月」)
 
先日栗ママさんから頂いたお土産の中に
なんとこぼれ梅 (みりん粕)がありまして
(栗ママさん、みりんも作られるんです!)
 
f0369014_08345758.jpg
 
いざ、鼈甲珠再現に挑戦!
 
丸ごと小泉武夫マガジンの
 
に従って作った漬け床の2/3を容器に広げ、
ガーゼを敷いて、少し窪ませたところに
卵黄を置きます。
 
4つ作ろうと思ったのに
1つは置いた時に割れて取り除き・・。
 
f0369014_08350969.jpg
 
残りの粕床を塗ったガーゼを上からそっと被せ
冷蔵庫で寝かすこと3日間。
・・のはずが諸事情で6日になってしまった!(汗)
 
大丈夫かなぁ・・と
ドキドキしながらガーゼを取ると
 
f0369014_08355997.jpg
 
おぉ〜〜鼈甲色になってる♪
 
お皿に取り出すと
艶やかでとても綺麗です^^
 
f0369014_08361422.jpg
 
f0369014_08362278.jpg
 
水分が外に出た卵黄は
お箸で持つこともできる固さになりました。
 
食べるともちっとしていて
ゼリーよりも少ししっかりした食感^^
 
こぼれ梅の風味豊かな
なんとも上品な一品になっていました♪
 
本を読んで想像を膨らませていた鼈甲珠、
こうして実際に見て食べることできて
夢が叶いました^^
 
栗ママさん、ありがとうございます!
 
 
〜メモ〜
 
きちんと3日目で出していれば
もう少しトロッとした食感なのかもしれません。
また試してみよう^^
 
似たような料理で
卵黄の醤油漬けというのを見つけました。
より簡単でこれも美味しそう^^
 
こぼれ梅で今度はお魚やお肉をつけてみよう^^
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hamasumi-life | 2019-05-14 09:40 | 日々の料理 | Comments(0)