カテゴリ:ジェンの病気・病院( 95 )

てんかん発作の記録です。
 
2018/04/23 06:28から10分間
 
f0369014_08182998.jpg
 
起こるタイミングはほぼ同じですね。
朝ごはんを食べ、しばらくお茶碗をなめ続け、
やっとサークルから出てきて、
ぼーっとしているうちに発作。
 
今朝も2丁目と3丁目を行ったり来たりしていました^^;
 
食事でMAXまで上昇した興奮が
一気に低下することで起こってしまうのだと思います。
 
ジェンは昔から、食後すぐに夫の手を舐めたがります。
興奮しているので殴り舐め(笑)
でもこれが興奮を少しずつ冷ますのに
役立っているのかもしれません。
 
平日はジェンにごはんをあげると
夫は庭(畑)の手入れに出てしまうので
食後すぐの手舐めができないんです。
だから夫を待っている間に急激にテンションが下がり
その落差がトリガーになっている
というのが私の推測です。
 
明日から検証してみます。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-04-23 08:36 | ジェンの病気・病院 | Comments(1)

てんかん発作の記録です。
 
2018/04/19 06:50から15分間
 
朝ごはんを食べて少し経ったころ
おもちゃを持って発作中のジェンちゃんに気づきました。
 
f0369014_12365636.jpg
 
うちの町内は1丁目、2丁目とあり我が家は2丁目。
ジェンちゃんがお出かけする世界を
最近3丁目と呼んでいます(笑)
 
どうやら今日も3丁目にお出かけ中^^;
 
いつものパターンで
おもちゃを持ってあたふた歩き回っては
立ち止まってぼーっと。
 
f0369014_12391464.jpg
 
その繰り返し。
わたしたちの声は聞こえず姿は見えず。
 
でもちょっと珍しいパターンでしたよ。
5分ぐらい経った時、夫の姿を追いかけ手を舐め始めたので、
今日は戻ってくるの早かった!とホッとしたのですが、
後ろから私が呼びかけてもどうも聞こえていない様子。
少し経ってやっと耳が動くようになり
ちらっと横目でこちらを確認するようになり、
あぁ本当に2丁目に戻ってきた!
と思ったら
あっという間に3丁目にまた行ってしまいました^^;
 
こんな感じで2丁目と3丁目を行ったり来たりを
何度か繰り返し、15分後にようやく本当に戻って来ました^^
 
戻ってきた瞬間が面白くて
夫を見つけて大興奮!
 
f0369014_12453751.jpg
 
怒っているみたいでした。
たぶんこう言いたかったのだと思います。
 
f0369014_12520745.jpg
 
f0369014_12545547.jpg
 
そうだよね。ごめんね。
今度は一緒に3丁目に行けるように頑張るから!(爆)
 
痙攣発作の時は、直後は普通に元気だけど
その後やっぱり疲れが出るのかしんどそうになります。
 
こういう意識障害みたいな時はどうなんだろう?
筋肉疲労はないけど、疲れるのかな?
午前中はいつもよりぐっすり眠っていました。
 
f0369014_12561845.jpg
 
 
4/3の前回の発作 のあとコンセーブを増量(25mg+12.5mg)して2週間。
便はまた緩くなったけど発作は出ていなかったので
うまく抑えられる量かなと思っていたのですが。。。
 
もうしばらく今の量で観察します。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-04-19 14:04 | ジェンの病気・病院 | Comments(4)

3/24(土)に行った病院の日その1の続きです。
 
この日一番気がかりだったのが鼻血でした。
3/21(水)に起こりました。
 
11:30頃、そろそろお昼にしようかと夫が台所へ向かう時、
ジェンがお水を飲んでいるのを見ました。
お水を飲んだ後、気管に入ってしまうのか
いつもゲェ〜とすごい音を出します。
この日も同じようにむせていたそうです。
 
私がその後に掃除機を持ってリビングに来ると、
テーブルの周りをぐるぐる歩いているジェンが
口周りをやたらペロペロしてます。
掃除機をかけようとしたらヘッドを狙いに来たので^^;
そのままじっとしていると、ヘッドの上にシミができていきました!
びっくりしてジェンを見ると右の鼻から血がポタポタ・・・。
 
鼻血は初めてです。慌てて写真を撮り観察。
きれいな赤い鮮血でした。
大量ではないけどじっと下を向いているとたれる量。
よく見ると歩いていたルートにもポツポツ落ちていました。
その後すぐ止まった様子。
 
ここまでが鼻血が出た時の状況です。
 
 
手持ちの本やネットですぐ調べました。
犬はめったに鼻血が出ないようで、
鼻血の原因はおおまかに分けてこの3つ。
 
・外傷
・鼻の病気(腫瘍など)
・他の疾患からの症状
 
状況から見て外傷ではない。
他の疾患も症状の特徴に当てはまらない。
しかも、シニア犬で片方の鼻からの出血は
腫瘍の可能性がとても高いらしく・・(怖)
 
「鼻腔内腫瘍」という病名で、多くが悪性。
犬の鼻と脳の間は薄い壁1枚しかないので
鼻にできた腫瘍は脳への転移が早く、
何もしなければ90日ほど、治療をしても1〜2年、
最後はとても苦しむ・・という情報ばかり。
 
絶望的な気持ちになりました。
でも、もし腫瘍だったら
いくつもの選択をしなければいけません。
選択をするには現実を知っておかないといけません。
病院で「腫瘍かも」といきなり言われたら
パニクって頭が真っ白になり、選択どころか
説明さえも聞き取れないかもしれない。
 
この日から3日間、鼻腔内腫瘍について書かれたページや
鼻腔内腫瘍を体験したワンちゃんのブログを
いくつか読ませていただきました。
途中で終わっているブログもあり
やっぱり最後は壮絶なのだろうと思いました。。
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
以下、学んだことをメモしておきます。
 
【検査方法】
 
まず鼻のレントゲンと血液検査。
レントゲンで影あり(左右の鼻腔画像が非対称)
大きな病院でCT(場合によってMRIも)、組織検査
組織検査の結果により腫瘍の種類・進行度が確定。
 
【治療方法】
 
第一選択は放射線。
(犬は動くので全身麻酔が必要)
 
・常電圧(オルソボルテージ)
エネルギーが少なく体の表面で吸収されやすく
皮膚障害が出やすい。
 
・高電圧(メガボルテージ)
深くまで放射線が届き、頭蓋内、鼻腔内など深部の腫瘍を攻撃できる。
エネルギーのピークが体の表面ではなく、当てた部分の2〜3cm先なので
皮膚表面の障害が抑えられる。
 
上記2種類の放射線のうち、費用は高額になるが
メガボルテージの方が効果が高い。
 
週に2、3回、間をおかずに合計12回ほどの照射だと
再発のリスクを抑えられる可能性があるらしい。
 
放射線は、癌細胞と正常細胞を同時に攻撃。
正常細胞は癌細胞より回復が早く、この時間差を利用して
癌細胞が再生を始める前に次の照射をすることで、
癌細胞の増殖を抑えることができる一方
正常組織にも障害を少なくできる、
というメカニズム。
 
照射後、半年ほどかけて腫瘍は小さくなる。
全くなくなってしまうことはないけれど、
うまくいけば活動しない死んだ細胞の状態のままで過ごせる。
 
放射線以外の治療としては、手術と抗がん剤。
犬の鼻腔内は人間と違ってとても複雑で
腫瘍の摘出は骨を外すなど大きな手術となり出血も多量。
その上、完全に取り除くのが難しく再発しやすい。
抗がん剤はあまり効果がない。
ということで、放射線が第一選択になるようです。
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
放射線治療を受けた、手術をした、
治療をしなかった、治療ができなかった、
いろいろな方の体験を読ませていただいて
(本当に本当にありがたいことでした。)
生きる時間の長さはともかく
苦しんで最後を迎えるのだけは耐えられないから、
もし腫瘍だった場合は放射線治療を受けよう
という決意が2人の間でできました。
(放射線治療を受け、1年半経った今でも
とても元気に過ごしているワンちゃんのブログが
背中を押してくれました^^)
 
 
覚悟ができたところで3/24(土)の診察。
最初に話をした段階では、
年齢から考えても腫瘍の可能性は高い、
まずはレントゲンを撮りましょうと言われました。
他の疾患の可能性や、今後の全身麻酔のことも心配だったので、
毎年5月にしている詳しい血液検査と腹部エコーを前倒しで、
そして炎症マーカーと甲状腺ホルモン検査(外注)も
同時にしてもらうことにしました。
 
血液検査の結果
 
f0369014_10210447.png
 
f0369014_10212863.png
 
いつもの胆泥関係以外は異常ありませんでした。
CRP(炎症マーカー)も正常。
腹部エコーも胆泥以外は異常なし。
そしてレントゲンでも何も映りませんでした。
 
レントゲンに何も映らないということは、
腫瘍がないか、あってもごく初期で
CTにしか映らないものだそうです。
そんな小さな腫瘍でも出血するものかたずねると
その可能性はあると。。。
 
赤い鮮血が出る可能性は、腫瘍以外に、
歯周病が悪化して歯の付け根から鼻腔に穴が開き
鼻の方に血が出てしまう症状。
右の犬歯の歯周ポケットを表面から測ったところ
そんなに深くはないけどちょっと触っただけで出血した。
穴が開いているかどうかは、歯の裏に1本ずつ板を当てて
レントゲンを撮ると分かるということで、
次回、鎮静をかけて歯のレントゲンを撮ることになりました。
 
レントゲンに腫瘍がはっきり映り進行している状態では
なかったことにどっと安堵し、
一方で原因がハッキリしないことに不安を覚えた一日でした。
 
 
3/30の次の診察までの間には、
歯周病が原因で鼻血が出たケースについて調べました。
お医者さん側の記録は少しありましたが、
飼い主さん側の記録(ブログなど)は見つけられず。。
 
レントゲンを撮って穴が開いていなかった時、
どうするかをふたりで話し合いました。
私はいったん弱気になってしまい^^;
腫瘍の可能性が低いのに全身麻酔でCT撮って
万が一命を落としたらどうしよう・・・と。
 
先生には2度目の出血を待つのも1つの方法と言われました。
腫瘍なら一度破裂したらまた出血を繰り返すので。
しかし、拝見した体験記ではみなさん
「最初の出血の時に検査していればよかった」と後悔されており、
2度目の出血を待つというのは私の中ではとても怖いことでした。
 
お正月の連続痙攣発作の時にMRIを撮らなかったことや、
びっこが実は脳炎から来ていたという事例を見たこともあり、
一度CT・MRIを撮って今ジェンに起こっている複数の
もやもやした不安をスッキリしたい
というところに再び心が定まりました。
 
 
3/30(金)夕方の診察。
鎮静予定のため、朝食後は何も食べていません。
インフルから復活した主治医に診てもらえました^^
 
鼻血が出た時の状況を説明し、
先生の方からも鼻水やくしゃみの具合、
その他いろいろ質問を受けました。
鼻水は最近よく出ているのですが
左の鼻からが多く、透明でサラサラしています。
腫瘍や歯が原因の場合は濁った鼻水になるそうです。
くしゃみは夜中や朝起きた時に激しくします。
 
そういう状況から考えても
腫瘍や歯周病が原因ではなさそうというのが先生の考え。
他の可能性として、血圧が高いと何らかの(くしゃみとか)原因で
鼻粘膜の表面の血管が破れて鼻血が出る場合があるので、
一度血圧を測ってみることに。
血圧が高いと、麻酔や鎮静も良くないそうで・・。
 
そして血圧測定の結果、なんと高血圧の疑いが!
 
時間をかけてなるべく落ち着いた状態で5回計測。
 
(前足で↓)
190 / 116
177 / 104
(尾の付け根で↓)
203 / 78
196 / 82
178 / 84
 
通常160以上、子犬・老犬で180以上で高血圧、
これは降圧剤を飲まないといけない数値だそうです。
本態性高血圧(もともと血圧が高い)かもと言われましたが
今まで血圧を測ったことがないので
ジェンの元々の数値がわかりません。
 
原因は肥満や高塩分・・・と聞いて
少し前から飲ませ始めたミドリイガイの粉末が
塩分が高いことに思い当たりました。
私も飲んでいますがしょっぱいのです!
もちろんジェンには少量、でも塩分は気になっていました。
 
そこで、ミドリイガイをストップして
一週間後に再検査することになりました。
 
外注検査に出していた甲状腺ホルモンの検査結果は正常でした。
 
この日、診察の後ストレスからか、てんかん発作が・・・。
 
 
次の診察までの間、今度は高血圧の勉強です^^;
うちはふたりとも少し前まで低血圧の範囲に入っていたので
(最近上がり始めたけど・・)
高血圧の知識が全くありません。
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
以下、高血圧について勉強したこと。
 
【高血圧とは】
 
血管の壁にかかる圧力が高い状態が続くこと。
100-160(子犬・老犬は180)が正常範囲。
 
【高血圧の分類】
 
(A)本態性高血圧
原因となる疾患が特に見つからない高血圧
 
(B)二次性高血圧
疾患に伴う高血圧
・心臓病
・腎臓病
・副腎皮質機能亢進症
・糖尿病
・甲状腺機能亢進症
 
【高血圧の症状】
 
・食欲不振
・網膜剥離
・心雑音
・元気の消失
・痙攣発作
 
【高血圧が引き起こす病気】
 
・心肥大
・心筋梗塞
・脳出血
・脳梗塞
 
【高血圧の薬】
 
・降圧剤
血管を拡げる、血管の収縮を抑えるなど
 
・利尿剤
体内の塩分を尿から排泄させる
 
・漢方(霊芝)
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
ミドリイガイをストップしても高血圧のままなら
薬を飲まなければいけない。
でも副作用もありそうだし、
一生飲み続ける薬が2つになるなんて嫌だなぁ・・・。
 
 
そして4/6(金)の診察。
前回の診察後と4/3にてんかん発作が起こったこと、
コンセーブを増量(25mg+12.5mg)したことを報告。
 
検査の前に、心臓病の可能性について聞きました。
随分長い間、心エコーをしていないので。
心拍は100、頻脈もなく、心音も良く
何も問題ないそうで一安心。
 
血圧の検査結果です。
 
(尾の付け根で、立ち姿勢↓)
171 / 94
170 / 84
176 / 75
174 / 91
(前足で、寝た姿勢↓)
142 / 89
141 / 91
139 / 89
(尾の付け根で、寝た姿勢↓)
163 / 113
160 / 100
162 / 98
 
下がってます!!
これならほぼ問題ないそうです。良かったぁ♪
先週高かったのはミドリイガイのせいか、
あるいはてんかん発作前だった影響も考えられるそうです。
 
今後も継続して測っていきますが
とりあえず高血圧の問題は解決。
 
話を鼻血に戻して、
レントゲンを見ながらもう一度説明を聞きました。
 
レントゲンは本当に綺麗で何も見えない、
あるとしてもごく初期のもののはず。
前の先生にした質問
「そんな小さな腫瘍でもポタポタ出血するものか?」を
主治医にもたずねたところ、あり得ないと聞き、
やっと腫瘍の可能性を自分の中で少し遠ざけることができました。
 
じゃあやっぱり歯の付け根から穴があいているのか?
横から撮ったレントゲンでは穴が開いているように見えないそうです。
確実なのは鎮静をかけて1本ずつレントゲンを撮ることですが、
おそらく穴は開いていないと思うとのこと。
 
そうなると、鼻血を出した時点では高血圧だった疑いがあるので
(ミドリイガイを飲んでいたので)
水を飲んだ後にむせた刺激で血管が破れた
という可能性が一番ありえるのかもしれません。
 
結局はっきりした原因は分かりませんでした。
腫瘍の可能性も低いけどゼロではなく・・・。
次にまた出血することがあったら
その時に再び検査です。
 
今回たくさん勉強したので
次に出血しても慌てず素早く対応できそうです。
だからジェンちゃん、
安心して毎日楽しく過ごしてね(笑)
 
〜おまけ〜
 
4/6 診察前 震度7で隠れ中(笑)
 
f0369014_10480808.jpg
 
診察終了 ご褒美要求中
 
f0369014_10495547.jpg
 
診察前を見ていない飼い主さんに
「まぁ落ち着いているわね〜えらいね〜」
と褒められ
「診察終わったからなんですよー」
と言うと、
診察前も見ていた別の飼い主さんに
「そうよね。さっきすごかったもの。」
と笑われました(爆)
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-04-08 14:40 | ジェンの病気・病院 | Comments(6)

てんかん発作

てんかん発作の記録です。
 
2018/04/03
 
06:33から20分ほど。
朝ごはんを食べた後、おもちゃをくわえてあたふたし始めたので気付く。
呼びかけは全く聞こえてない(耳が動かない)。
目線は私(もしくはカメラ)をよく見るけど
見えているのかどうかはわからない。
近くに座っている夫のことは完全に目に入っていない。
あたふたしては立ち止まって目だけキョロキョロの繰り返し。
2分ほど動画を撮ってみました。
 
 
20分後、台所に興味を示し、自分のお茶碗を舐めに行き(笑)、
私の後を追うようになり、夫を見つけて喜んで手舐め。
ようやく戻ってきました。
ちょっと長かった・・・。
 
発作が続いているのでお薬を少し増やしてみます。
(増やせるよう多めに処方されています。)
今あげているのは、コンセーブの100mg錠を1/4(25mg)に分割したものなので、
それをさらに半分に包丁で割って、25mg+12.5mgをあげてみることにします。
(25mg錠でもらった方が少量増やすのはやりやすいですね。)
落ち着くといいのですが。。。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-04-03 12:20 | ジェンの病気・病院 | Comments(0)

3/24(土)の話です。
もともと21(水)の診察予約だったのが
主治医がインフルでキャンセルとなり
24日に他の先生に診ていただきました。
 
1ヶ月前の診察からの経過です。
 
f0369014_19434602.png
 
f0369014_19435668.png
 
てんかんについては、
この1ヶ月コンセーブを半量(朝・晩25mgずつ)に
減らした影響がどうだったか。
 
良かったのは、
昼間の朦朧とした感じやふらつきがなくなったこと。
(眠気や少しぼーっとした感じはあります。)
それから便の緩さがマシになったこと。
 
悪い方の影響は、
それまで抑えられていた明け方の異常行動が
また少し出るようになったこと。
減らした直後によく出ていて
最近は落ち着いてきているように見えます。
薬の量に体(脳)が慣れたのかな?
 
飼い主的にはもう少しだけ増やして
異常行動がコントロールできればなぁと思います。
この日は他のことに気を取られていて、
私の考えを伝えるのを忘れたし
診ていただいた先生もノーコメントだったので、
次回主治医に相談しようと思います。
 
 
胆泥は、ウルソを倍量(朝1/4錠→朝・晩1/4錠)に
増やした結果がどうなったか。
 
悪い影響は、空腹時嘔吐(胃液)が2回あったこと。
以前もこの量を飲むと月に1回胃液を吐いていたので
予想通りではあります。
 
血液検査の結果は
 
f0369014_19430864.png
(↑日付を間違えました。3/24です。次回訂正します。)
 
少し下がっていました。
ウルソを増やしたおかげかな^^
 
これ以上増やすことはできないけど
ある程度の効果があるからこの量は飲み続けるのが
いいのかなと思います。
 
ウルソを増やせない分、
Hilton Herbsのヘパフィト for K9
(旧 デトックスサポート/ピュリファイ)
というハーブを少し前からあげ始めました。
狂犬病予防接種やワクチン、フィラリア予防薬の
デトックス目的に使われている人が多いようです。
利胆作用のあるミルクシスルとダンデライオンが含まれているので
ウルソを補ってくれるかなと期待しています。
コンセーブのデトックスとしても^^
 
 
もう一つ気がかりなのが右手のびっこ。
ベッドから起き上がった時は必ずびっこだし、
ひどく痛めて1日中びっこだった日が何日間かあり。
普段の歩き方もほんの少しカックンカックンとなります。
 
原因がわからず、おそらく神経痛だろうということで
今のところ治療のしようがありません。
 
ミドリイガイ系のサプリが神経痛や脳によく効くらしく、
ヘルニアになった3年前に病院で勧められて
「アンチノール」というサプリを飲んだことがありました。
アンチノールはモエギイガイ(ミドリイガイ系)から
熱をかけずにオイル抽出した脂肪酸サプリ。
最も効果的に成分を摂れる方法だと思います。
でも、胃腸弱子のジェンちゃんは嘔吐。
オイルは強すぎたようです。
 
ミドリイガイはてんかんや痴呆にも効きそうだし
抗酸化作用もあるし、鎮痛作用も。。。
今のジェンちゃんには必要なものばかり。
なんとか摂れないものかと
ミドリイガイが含まれているサプリを探していたところ、
ミドリイガイをそのままフリーズドライにした
粉末を見つけ、それを飲ませ始めました。
 
びっこがひどかった時も3、4日で良くなってきたので
オンシオール(消炎鎮痛剤)を飲むと3日目で嘔吐する
ジェンには、ありがたいサプリです。
 
ただ、お腹はゆるくなる気がします・・・。
そして、もう1つ問題を引き起こしているかもしれません。。。
 
つづく。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-04-01 19:35 | ジェンの病気・病院 | Comments(3)

てんかん発作

てんかん発作の記録です。
 
2018/03/30
 
いつも朝一の予約をする病院ですが
諸事情により今日は夕方でした。
17:30ぐらいに診察が終わり
先生からご褒美をあげてもらうとなんと食べません(汗)
待合室に出て私からあげてみても食べません(大汗)
もしかしたら発作中かも!?と思いましたが
目線はちゃんとおいかけてくるし音にも反応している様子。
ひどく怒っているのかなと思いながら帰宅。
 
すぐにごはんをあげました。
普通にガツガツ食べていたので安心。
ところが、食後(18:10ぐらい)異常行動が始まりました。
おもちゃをくわえて1人でアタフタ、
夫が手を出しても舐めず、呼びかけても反応せず。。。
匂いで正気を取り戻したことがあるので
においのきつい鰹せんべいを少しあげてみると
ちゃんと反応して食べていました(笑)
しかし戻ってこず・・・ひたすらあたふた・・・。
15分後、やっと夫の手を舐めるようになり、
自分のお茶碗を舐めるようになり、声もでるようになり、
あぁ戻って来たのねとほっとしました^^
 
ちょうどジェンちゃんの夕食時(16時〜16時半ぐらい)に
連れ出されて、しかも病院で、しかも初めての検査をされて
相当ストレスがかかってしまったようです。
ごめんね。。。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-03-30 21:36 | ジェンの病気・病院 | Comments(4)

嘔吐(空腹時嘔吐)

嘔吐の記録です。
 
2018/03/19 05:20
 
散歩に行く前、玄関で嘔吐。
胃液のみ少量。
 
やっぱりウルソの影響かな。
 
今朝は少し様子がおかしく、
最近ブームの4時半起きをしたあと
いつもは少しウロウロしたらすぐ熊五郎に戻って行くところ
ウロウロしては吠えて、ウロウロしては吠えての繰り返し。
布団のとなりにベッドを置いてあげるとようやく落ち着いた。
ちょっと気分悪かったのかも。。
 
f0369014_09260702.jpg
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-03-19 09:29 | ジェンの病気・病院 | Comments(4)

嘔吐(空腹時嘔吐)

嘔吐の記録です。
 
2018/03/08 06:00
胃液のみ
 
朝散歩から帰ってきて朝食を待っている間に吐きました。
空腹時嘔吐は久しぶり。
増やしたと言っても標準量の1/4になっただけですが・・・。
 
ジェンはウルソを
標準量の朝1錠・夜1錠飲んでいた時は、
肝臓の数値は下がりましたが、毎朝空腹時嘔吐が起こりました。
半量に減らして、週1回の嘔吐に。
1/4量に減らして、嘔吐は月に1回あるかないかになりました。
肝臓の数値は上昇です。。。
 
ベジタブルサポートドクタープラスホエイでいったん正常値に下がったため
ウルソを中止しましたが、またじわじわ数値が上がってきて12月から再開。
1/8量から始め、2/23に1/4量に増やしたのでした。
 
もう一つ怪しいのは、右手の痛み対策に
火曜日からミドリイガイ100%の粉末を飲ませていること。
以前、アンチノールというモエギイガイのサプリで嘔吐したので・・・。
でもそれだと空腹時嘔吐ではなく、普通に食後に吐きますね、たぶん。
 
お薬と副作用、胃腸の弱いジェンちゃんには
常に起こる問題です。。。
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-03-08 10:51 | ジェンの病気・病院 | Comments(2)

のその後です。
 
2/28も朝4時半に起き出しました。
明かりをつけずに様子を見ていると、
テーブルの周りを落ち着かない感じでウロウロ。
しばらくしてサークルに入ったので寝るかなと思ったら
熊五郎の入り口で引き返し、またテーブルの周りをウロウロ。
これを10回以上繰り返して
ようやく熊五郎に入り眠りにつきました。
27日と同じような探索行動の部分発作です。
 
3/1は早朝の覚醒はなくホッとしていたら、
朝ごはんを食べてしばらくしたのち
おもちゃをくわえてあたふた駆け足。
夫が目の前に手を出しても見えていません。
もちろん呼びかけにも無反応。
これも部分発作です。
この行動は数年前から時々現れます。
しばらくしたら戻ってきました^^
 
・・・と3日連続で部分発作が起こりました。
 
今までの発作を見ていると
発作が起こる時期に波があり
1回の波で数日間続き
またしばらくあいて波が来るのかなぁ
と推測しています。
 
その後数日は特に変なこともなく、
減薬したおかげで、
ぼーっとして眠そうな時間はありますが
朦朧フラフラな姿は
ほとんど見かけなくなりました^^
 
そして3/6(火)、
夜中12時半に起き、リビングを一回りして
熊五郎に戻って行きました。
これは発作とは言えませんが
最近この時間には起きてこない、
起きても熊五郎の中でごぞごぞ動くだけで
外には出てこないので、
何かしら違和感があったのかもしれません。
 
そのあとずっと寝て朝5時に起きてきました。
いつも私たちが5時ごろ起きるので
普通に起きてきただけだと思ったのですが・・・
まず私にすりすり甘えた後ひどく吠え、
リビングに来た夫にいつも通り熱烈な朝の挨拶をした後
またひどく吠えるのです。。。
はっきり発作だとはわからないけど
普通の状態ではありません。
 
今日3/7(水)は
お得意の4時半(なぜ4時半?)に起きて
しばらくウロウロして熊五郎に戻っていきました。
その後5時半に起きて来た時は昨日と同じ。
甘えて吠えて、甘えて吠えて。
 
50mg飲んでいた最後の方の期間は
こういう状態にはならなかったので
やっぱりこれも発作の一部なのかも。
 
もうしばらく観察してみないと判断できませんが
少し薬の量を増やしたい感じはします。
 
でも!
 
ここ数日で良くなってきたんですよ〜♪
 
まだ記録つけてます(笑)
○ しっかりした固形
△ 柔らかい便
マ マーブル
ー 生産なし
 
f0369014_10390772.jpg
 
f0369014_10393721.jpg
 
2/21〜27はほんっとひどくて
道路でバラバラ事件になっちゃうから
新聞を持っていき構えにはいると
さっと下に差し込むようにしていました。
でもジェンちゃん、移動しながらポタポタ落とすので
すんごく大変^^;
 
それがだんだん固まっていき
ソフトクリーム状のもほぼなくなり
マーブル度合いも全くわからない日もでてきて
ついには見事な1本に!!(笑)
 
柔らかくなり始めた1/12以前のものを100%とすると
90%ぐらいまで戻った感覚です。
 
ペティッツの投薬補助トリーツは
どちらも影響しないことが検証できたので
やっぱりコンセーブが原因ですね。
 
コンセーブの量を増やすと
またそれだけ便が緩くなるんでしょうね。。。
悩ましいところです。
 
昔ときどきあげていた葛湯で
少しは対処できるかもしれないので
本葛粉を久々に買ってみました^^
 
もうしばらく様子を見て
部分発作っぽいのが続いたら
葛湯を頼りにお薬増やしてみようかな
と思います。
 
昨日から右手の具合が悪くて
びっこ中 >_<
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!


by hamasumi-life | 2018-03-07 17:31 | ジェンの病気・病院 | Comments(2)

コンセーブを半分に減らしたジェンちゃん。
 
昼間のゆらゆら朦朧とした感じも
少なくなったように見え
ほっとしていたところ
今朝少し異変が。。。
 
朝4時半に起きてきました。
少し早めに目が覚めたのかな?
またすぐ熊五郎に戻るだろうと様子を見ていると
いつまでも落ち着かずウロウロ。
そして私に向かって吠え始めました。
 
夫が登場すると喜んで興奮して手を舐めに行きました。
その姿はいつも通りなのですが、
その後も落ち着かず。
 
お腹が痛いのかもと庭に出したら
ちっちだけしたようでお腹は大丈夫。
 
部屋に戻り、熊五郎に向かうものの、何度も入るのをためらい
私の布団に上がってきました。
そして延々ぐるぐる・・・。
私が目の前に手を出しても見えてない様子。
これって久しぶり・・・発作のようですね。
 
やっとやっと横になれてしばらく一緒に寝ていましたが
そのうち熊五郎に戻り(←ここで正気に戻ったのかも)
1時間ほど眠って6時過ぎに起きてきた時は
まったくいつも通りのジェンちゃんに戻っていました。
目が痒いのか私にすりすり、すりすり^^
さっきは見えてなかったのにね(笑)
 
午前中も、9時ぐらいにはサンルームに出せと
いつも催促するのに、今日は何も言いません。
サンルームを開けてベッドを置いてあげても
サークルから出てこず(汗)
 
12時を過ぎてもまだサークルで寝てます^^;
 
f0369014_19032939.jpg
 
私がお昼の準備を始めると
ようやく起き出してきて
 
f0369014_19042955.jpg
 
サンルームへ。
 
f0369014_19045388.jpg
 
いつもフードを使ったお昼の遊びが楽しみで
テーブルの周りをぐるぐるしているのに。。。
 
f0369014_19053022.jpg
 
しばらくしてやっとテーブルの方に来ました^^
ぼーっとしてます。
 
f0369014_19060826.jpg
 
でもハードルの準備を始めると
覚醒しました^^
 
f0369014_19063828.jpg
 
まだ準備途中なのに1人で自主トレ(笑)
 
f0369014_19071407.jpg
 
今日も楽しくハードルできました♪
 
f0369014_19084745.jpg
 
午後はサンルームが暑くなり過ぎて
ハアハアがひどいので網戸を閉めました。
 
ジェンちゃんは落ち着かないのか分離不安気味で
何度も書斎を覗きにきます。
私がリビングに移動すると眠れました♪
 
f0369014_19110771.jpg
 
食欲もあり、散歩も普通に40分ほど歩き、
家に帰ってからおもちゃでも遊び、
そしてぐっすり♪
 
f0369014_19113386.jpg
 
こういういつも通りの様子を見ると
安心できるのですが・・・。
 
あ、起こしちゃったね^^;
 
f0369014_19114949.jpg
 
もうしばらく様子を見て
今朝のような症状がまた出るようであれば
コンセーブを元の量に戻さないといけませんね。
要観察です!
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-02-27 19:53 | ジェンの病気・病院 | Comments(2)