タグ:てんかん ( 67 ) タグの人気記事

ここ数日、食後のパニックより
食前のパニックがひどくなってきました。
 
15時前にちっちとうんPを済ませた後
16時の夕食までの間が魔の時間帯。
ほぼ毎日です。。
 
14(火)の夕方は特に酷く
最大級の発作となりました。
 
こんなのが延々続くので
危ないし疲れるだろうし・・。
私も台所仕事を中断して付きっきり。
 

 
火曜日は午前中も何度かパニックを起こしていて、
どうやらうまくいかない日のようでした。
 
翌15(水)は、なんと起きた時からおでかけしてました!
 
f0369014_12135932.jpg
 
いやぁ、ずいぶんと久しぶりでビックリしました。
 
最近いろんな神経症状がありすぎて
どれがてんかんで、どれが別の症状なのか
もう区別もできませんが(笑)
 
これは以前「3丁目にお出かけ」と呼んでいた
てんかん発作の一症状だと思われる状態。
 
トイレシーツからはみ出したところでちっちし(症状1)
ご褒美を差し出しても食べません(症状2)
 
f0369014_12150823.jpg
 
いつもなら聞こえる音量の声も聞こえず(症状3)
家族のこともよく見えてないようです(症状4)
こんなロボットみたいな目も久しぶり^^;
 
 
意思の疎通がとれませんでした(症状5)
 
朝ごはんには口をつけず寝てしまい、
一眠りして8時ごろ起き出した時に
やっとごはんを食べ始めました^^
 
ゆっくりだけどここまで食台を離れずに食べ
 
f0369014_12180644.jpg
 
散歩から帰ってきて続きも食べました^^
残っているのはお口が届きにくいところだけ。
頑張りました♪
 
f0369014_12181907.jpg
 
ただ、食べたけど完全に戻ってきた感じではなく
一日中意思の疎通が難しかったですね。
 
ぼーっとしている分、パニックになることはほとんどなく
こんなに穏やかな日はいつぶりだろうと(笑)
 
どっちもどっちだなぁと思った2日間でした^^;
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2019-05-16 13:57 | ジェンの日常 | Comments(6)

3/15(金)ジェンちゃんの診察日でした。
 
【てんかん・認知症】
 
この1ヶ月間、夜のコンセーブを増量。
朝25mg・夜25mg
朝25mg・夜37.5mg
 
一晩に起き出す回数は変わらず
少なくても5〜6回。
夜中のパニック旋回はほぼなくなった。
夜中に1、2回吠える日が少し増えてきたかな?
 
日中は、午前中は落ち着かないようで
少し寝てはハッと起きてパニック旋回をすることが多く、
お昼前から午後3時にかけては比較的よく眠れている。
 
今一番大変なのはパニック旋回。
トイレの直後、水を飲んだ直後、
食事の後、寝起き、ストレスがかかった時
によく起こっています。
 
腸が刺激されて気持ち悪くて起こったり
気分的なものだったりするそうで、
背中をゆっくり大きくなでてあげるのがいいと
教えていただきました。
ゲートコントロールと言って
抑制神経を働かせる作用があるそうです。
 
朝のコンセーブも37.5mgに増やしてみることになりました。
認知症に対しては、1週間前からサプリをお試し中。
ちょっとお腹がゆるい^^;
また別記事にまとめます。
 
 
【胆泥】
 
f0369014_08440999.png
f0369014_08441672.png
 
先月基準値内に下がったALT(肝酵素)
マグレじゃなかった(笑)
今回も基準値内キープです!
 
そしてALPもGGTも高値ながら
先月より下がっていて
ウルソを標準量飲めるようになった効果が
じわじわと出てきているのを感じます^^
 
 
【血圧】
 
f0369014_08435918.png
 
多少数値にばらつきがありますが、まずまず。
ジェンちゃん、どうやら血圧測定になると
怒るようになったみたいで(笑)
昨日も大きな声が待合室に聞こえてきました^^;
暴れると数値上がっちゃうのにね。
 
 
終わって興奮しているジェンちゃん
 
f0369014_08482696.jpg
 
ご褒美をもらっては
 
f0369014_08464128.jpg
 
夫の手をツンツン催促の繰り返しでした(笑)
 
f0369014_08472660.jpg
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

by hamasumi-life | 2019-03-16 13:05 | ジェンの病気・病院 | Comments(0)

今度は尻尾が!

ジェンちゃん、いつも尻尾は下がったまま、
大好きな夫に一週間ぶりに会った時でさえ
ブンブン振っているけど
上がる高さは水平ぐらいまで^^;
 
先月載せた、出張帰りの夫のお出迎え動画↓
 

 
お出迎え以外で尻尾が上がるのはちっちの時だけ。
お出迎えより更に高く上がりますが
真上までは行きません。
 
しかし、今日、驚きの光景を目にしました!
 
私たちがお昼ご飯を食べていた時のことです。
 
ジェンちゃんはこんな可愛い姿で夢の中♪
 
f0369014_21360265.jpg
 
と思ったら、突然目覚めて
尻尾を真上まで上げて
ブンブン、いやグルングルンに近いか!?
振り回しながら歩き始めたのです!!
 
本人はいつものパニック状態。
 
見たことない光景にビックリしたのと
パニックを止めてあげなきゃで
動画を撮る余裕がありませんでした。
 
少し落ち着いたところで
まだ尻尾が上がっていたので写真だけ。
 
f0369014_21364861.jpg
 
今の生活の中ではあり得ない姿なんです。
 
また新たな神経症状に遭遇するとは思っていませんでした^^;
何でしょうこれは。。
起こった時のパニック具合を考えると
やっぱりてんかん発作の1つでしょうか?
 
脳の病気じゃないと分かっていても
初めて出くわす症状にはドキドキバクバクです!
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2019-02-24 22:01 | ジェンの日常 | Comments(4)

病院の日その1の続きです。
 
【てんかん】
 
お昼頃の朦朧感・ふらつきが酷いので
1/3〜1/14まで朝のコンセーブを減らし
朝12.5mg・夜25mgにしてみました。
 
痙攣はありませんでしたが
目(頭)だけキョロキョロする部分発作が
何度か見られるようになり
1/15からまた25mg・25mgに戻しました。
 
 
この6週間のジェンの変化はとても大きく
特に1月半ば以降は目まぐるしい変わり様です。
 
(1)視力
 
動いているものはなんとなく見えているようですが
静止物(特に色の薄いもの)はほとんど見えず、
壁に体や顔をぶつけながら歩くようになりました。
 
サークルの入り口がわからず
なかなかうまく出入りできません。
 
水の器の位置がわからず、
鼻先で探って器や水に接触できれば飲みますが
少し位置がずれて接触できなければ諦めてしまいます。
 
視力の低下は一気に、
感覚的には1週間ほどで
急激に悪化した感じを受けました。
 
(2)嗅覚
 
最後まで残ると言われている嗅覚ですが
これも急激に衰えました。
 
鼻にくっつけるぐらい近づけたもののにおいは分かりますが
少し離れるともう分からなくなります。
台所からサークル内の食台まで
鼻先にお茶碗をくっつけて誘導しているのですが
鼻から10cm離れるともう追えなくなり
違う方向へ行ってしまいます。
 
コンセーブ団子やご褒美も
これまではお皿に入れて床に置くと
見えなくてもにおいで探り当てて食べていましたが
今は目の前に置いても探せないことがあります。
 
(3)意思の疎通
 
日中、意思の疎通が取れない時間が増えてきました。
家族が見えず、声が聞こえず、認識できません。
 

  
(4)ふらつき
 
意思の疎通が取れない時間帯はふらつきもひどく
ヨタヨタ歩きベッドに倒れこみます。
 

 
(5)部分発作のような症状がよく見られるようになりました。
(目のキョロキョロ、口のくちゃくちゃなど)
 

 
(6)今まで見たことない神経症状が現れました。
顔がふぅ〜と右に(左に)流れて行っては
正面に戻りまた流れるの繰り返し症状。
 
 
(7)旋回
 
頻度が増え、最近夜間にも出るようになりました。
そこそこ落ち着いている時はこういう感じ↓ですが
 
 
パニック旋回になるともっともっと速いスピードで
激しく小回りに旋回し
壁や物で顔を強打してしまいます。
それでも止まりません。
 
パニック旋回になる原因はいくつかあるのだと思います。
今の所把握できているのは
水を飲んだ後とトイレでちっちした後。
両方とも少し興奮状態になるようで
直後にパニック旋回が始まります。
それ以外の時も、脳を興奮させてしまうような
何かしらの原因があるのでしょうね。
 
散歩の時にもまっすぐ進めず
ひたすら右に進もうとする時、
ひたすら左に進もうとする時があり、
それがひどくなると
ひたすら右旋回、左旋回となってしまいます。
日によって全く普通の時もあり・・^^;
 
(8)睡眠時の眼振
 
以前書きましたが睡眠時の眼振が時々ありました。
寝ている時にマロが痙攣しているので
何事かと観察していると
まぶたがうっすら開いて目が左右に揺れているので分かります。
 
以前の動画です↓
 
 
睡眠時の眼振は気にしなくていいと言われていましたが
最近はほぼ毎日と言っていいほどの頻度で
ちょっと心配になってきました。
 
(9)おしっこの回数
 
少し前まで1日5回していたのが
今は3回がやっと。
特に昼間の異国タイムには全くしなくなりました。
 
(10)後ろ足の筋力低下
 
以前から問題視はしていましたが
ここ数日の衰えはひどく・・。
踏ん張り体制では腰が落ちてしまいます。
 
 
などなど、多くの変化があり、
老化というにはあまりにも短期間に進行し、
特に脳神経系らしき症状が増えてきて
脳に問題があるのかも・・と思い始めました。
 
先生にいくつか動画を見ていただいたところ、
MRIを撮って何か見つかる可能性が70%、
何も見つからない(=てんかん・認知症)可能性が30%
という診立てでした。
 
MRIを撮らずに何かできることがありますかと質問すると
ステロイドは脳梗塞以外の症状で
プラスに働く場合が多いので、
ステロイドを試して症状の変化を見るのも
1つの方法だということでした。
 
ステロイドは炎症を抑え浮腫を取ってくれるので
脳圧が上がっている時にも有効で
脳炎だと第一選択薬になるそうです。
 
MRIを撮るメリットとしては
病気の断定ができること、
そして最も適した薬を使うことができること。

脳の病気は、治すことは難しく
(手術もあまり行われません)
薬でコントロールできるものはコントロールする、
コントロールできないものは
過酷な症状を少しでも和らげてあげる
という対処になります。
 
 
家に帰り夫と相談するもやはりなかなか踏み切れず。。
しかし、この日の夜中が今までにないひどい状態で、
これはまずいかも・・と思い、
思い切ってMRIを撮る決心をしました。
 
日曜日、相談に行き、
 
◯ 麻酔に対して大丈夫かどうか?
 
過去3度全身麻酔をしているのでアレルギーは大丈夫。
心音はいたってクリアで心臓も大丈夫。
血液検査も問題なし。
 
◯ 検査項目は
 
・脳のMRI
・CT
(根尖膿瘍の箇所の特定)
(去年3月の鼻血事件の確認)
・MRIで脳炎など判明した場合
脳脊髄液の採取
  
◯ 根尖膿瘍の抜歯も同時にできるか?
 
処置自体は撮影してくれる病院に相談だが
MRIの麻酔量だけでは無理。
もし脳に何か見つかった場合は
麻酔を追加するのはよくない。
ということで、年齢的な心配もあり抜歯は見送り
MRIとCTに必要な麻酔量だけでしてもらうことにしました。
 
など詳細を確認し、予約をしてもらいました。
(すぐ近くの別の病院で、4年前にも撮ってもらったところです)
 
翌日、月曜日にMRIを撮りました。
そして、なんと、何もありませんでした!!!
 
私の中では95%何かあるという覚悟でしたので
信じられない感じでした。
 
脳炎とか脳腫瘍とかそういう病気はなく。。
ただ、脳の萎縮がだいぶ進んでいるとのこと。
4年前の画像と比べて見せていただき
確かに違いがありました。
 
老化によるものだそうですが、
てんかん持ちのジェンは、何度も全身の痙攣発作を起こしているし、
部分発作や異常行動発作は毎日のように起こしているので、
もしかしたら普通のワンコより萎縮が早いのかもしれません。
 
なので、ジェンの今のいろんな異変は
てんかん+老化+認知症のミックスということになりました。
 
今後、脳神経系っぽい症状を見ても
脳炎かな・・とかいちいち不安にならなくてもいいのが
何より気が楽です^^
 
でもジェン自身は
そういう症状が出ている間、
何かおかしいけど自分でどうしたらいいのかわからず
困っている、という感じに見えるので
(その間、意思の疎通はとれません)
なんとか症状を抑えてあげたいなぁと思うのです。
今のところはコンセーブを増減して
変化を見るぐらいしか方法がありません。
 
その他の異変に対しては
居住環境を整える、ケアの仕方を変えるなど
もっともっと工夫をしていかなければなりません。
 
夜間の睡眠も相変わらず途切れ途切れ。
せめて3時間まとめて寝させてあげたいなぁと。
お薬以外の方法があればいいのですが・・。
 
課題は山積みです^^;
ジェンちゃんのこれからの生活が
少しでも楽に、平和に、こころ穏やかになるよう
できる限りのことをしていくつもりです^^
 
ジェンちゃん
よく頑張ってくれてありがとう♪
ちゃんと目を覚ましてくれてありがとう♪
まだまだ一緒に暮らそうね!
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2019-02-20 23:07 | ジェンの病気・病院 | Comments(10)

介護カウンセリング

新たな問題が日替わり定食のように出てくる
ジェンちゃんのシニアライフ。
知識も経験もない自分の工夫だけでは
追いつかなくなって来たので
シニア犬介護のプロの方にカウンセリングをお願いしました。
 
訪問介護、介護カウンセリング、
アンチエイジングのエクササイズなどを
戸別訪問でされている他、
シニア犬介護講座やエクササイズ講座も
開催されています。
 
ジェンちゃんは1日の中で
・てんかん発作らしき症状
・てんかんの薬の副作用らしき症状
・認知症らしき症状
・普通のジェンちゃん
というように4人のジェンちゃんが現れます(笑)
(副作用と認知症は一致しているのかもしれません)
 
9〜15時ごろの認知症が強く出る異国タイムと
そのあと普通のジェンちゃんに戻る横浜タイム、
両方を見てもらいたくて14時スタートだったのに
寺井さんがおうちに入ってくるやいなや
「なにやつ!?」と吠えまくり^^;
瞬時に普通のジェンちゃんに戻ってしまいました(笑)
 
あれこれ教えていただきたいことがあったのですが、
今一番大きな問題は夜眠れないこと。
眠れないというよりは眠りが長時間続かないことですね。
 
とある日は、21:00就寝後
23:45 0:45 01:05 2:35 3:30 5:30起床
 
昨日は22:40就寝
23:08 0:07 2:40 3:15 5:30起床
 
昨日はいい方で、うまくいかない時には
15分置きに起き出してくることも^^;
 
起き出した時の状態は、ほとんど夢遊病みたいな感じで
突然起き出して、ベッドを探すように歩いて、
自分で見つけると倒れこむように瞬時に眠ります。
(見つけられない時は誘導してあげます)
ほんと寝たまま歩いている感じ。
ただ目が見えなくてベッドが分からないというのとは
違う感じがします。
ひたすら歩きたい衝動に駆られる
認知症とも違う感じがします。
 
寺井さんのお話では、眠りが続かないのは
脳が睡眠をコントロールできていないから。
脳が睡眠をコントロールできないのは、
てんかんなど病気により脳に障害がある場合と、
認知症で脳の信号と体の信号がちぐはぐになる場合。
睡眠が足りないと不機嫌になり
不機嫌になると興奮状態になり
さらに眠れないという悪循環。
 
この悪循環を脱して犬、家族ともに
睡眠時間を確保するには
安定剤や睡眠導入薬が必要とのことでした。
 
ただ、薬を使い始める前に、
眠りを妨げる原因が他にもある可能性を考えて
まずはそちらへの対処を試みることに。
 
明け方に尿意で起きてしまう場合、
人間も同じですが、寝る前の水分を少なくすること。
ジェンも夜のちっちが早い時間だと
朝は4時ぐらいから何度も起き出してきます。
(トイレですればいいのになぜか私が寝ている間はしない^^;)
水分補給を・・と思って、夜のヨーグルトに
大さじ4の水を加えていましたが
少し減らしてみることにしました。
 
就寝前に一度ぐっすり寝てしまうことで夜眠れない場合、
寝る時間の前2時間はなんとか起こしておくこと。
声をかけたり、マッサージしたり、遊んだり。
体力が持続するのは2時間がだいたい限界なので
その後すぐに眠れるようになる。
ジェンは、お団子タイム、夜のちっち、ヨーグルト、
強奪トレといくつかイベントがありますが、
早いと30分以内でこなしてしまうので
起こしておく工夫がさらに必要ですね。
 
寝返りが打てなくて起きてしまう場合、
ベッドを低反発や高反発マットレスにする。
寝返りが打てなくて体が痛くて起きるというのは
よくあるそうです。
ジェンちゃんのベッドは今すべて固綿マットです。
低反発のマットを貸し出してくれたので
さっそくこの日の夜に試してみました。
 
いつもと違うと思いながらも
寝落ちるのはあっという間(笑)
 
f0369014_11190357.jpg
 
眠りには落ちるけど
何度も何度も顔を上げてキョロキョロ。
昼間のストレスで軽い部分発作が起こっているようです。
 
しばらく様子を見ていると
起き上がりたいのに起き上がれず諦めている感じ(汗)
 
補助して起こしてあげましたが
マットが沈み込んで弱い後ろ足が踏ん張れず
起き上がれないようでした^^;
 
低反発は今は合わないようです。
寝たきりになった時はいいと思うのですが。。
 
こういう試みをしても効果がない場合は
やはりお薬が必要なようです。
次回の診察で先生に相談してみようと思います。
夜のコンセーブをまた少し増やすことも
1つの手段なのかもしれません。
 
 
他には食事のことも相談しました。
シニアになるとシニア用のフードにした方がいい
という話をよく聞きますが、その意味がよく分からず・・。
 
消化力が落ちてくるので
脂っこいものと繊維が多すぎるものがNG、
筋力維持のため良質なタンパク質は積極的に
取った方がよいとのことでした。
(腎臓に問題がない場合)
 
ジェンの食べているオリジン6フィッシュは
高タンパク、低脂肪、低糖質、グレインフリーなので
腎臓が悪くならなければこのまま続けられそう。
 
フードの一部を馬肉、魚、納豆などで
置き換えているのですが、
それも同じものをあげるのではなく
種類を変えると脳への刺激になるそうです^^
 
 
他には、最近お水をうまく見つけられなくて
飲めないことがある問題に対しては
お水を数ヶ所に置いてあげること。
今、壁伝いに歩くことが多いから
ぶつかってこぼしそうだなぁ・・^^;
うまく置ける場所を探さないと。
 
 
それと、狭い場所にはまったり
角にぶつかって動けないことがある問題^^;
(また別記事で書く予定です)
「バック、バック」と声をかけてあげると
かなりの頻度で上手にバックすることがわかりました♪
呆然としていた意識が声で引き戻されるのかな?
声がけは脳のために今の時期とても大切だそうです!
 
 
それから、将来に備えてオムツを着ける
練習をしておいた方がいいということで
オムツの作り方を教わりました。
 
人間の赤ちゃん用(これはMサイズ)
 
f0369014_11114060.jpg
 
尻尾が通るように、三角形にハサミを入れ
 
f0369014_11123663.jpg
 
吸収体が出てこないように紙テープで淵をとめて
できあがり。
 
f0369014_11140330.jpg
 
作業中、ようやく少し落ち着き
お借りした低反発マットで寝ようとするジェンちゃん^^
 
f0369014_11132806.jpg
 
試着
 
f0369014_11182183.jpg
 
大きさ的にはMで良いみたいですが
少し腰回りの神経が圧迫されるのか
うまく歩けなくなったのでLサイズの方がいいのかも。
Lもいただいたので、作ってみようと思います^^
 
 
ジェンはてんかんと認知症が混在しているし、
ほとんど聞こえない・見えない・分からない時間帯があるし、
なかなか複雑ですが、
今回教えていただいたことで
少しでもお互い快適に過ごせるようになるといいなと思います。
 
 
2週間後、もう一度来ていただいて、
運動のこと、遊びのことを教えていただく予定です^^
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2019-02-08 13:54 | ジェンの日常 | Comments(8)

1/2(水)
 
富士山が見える公園の横を通ったので
ささっと撮影。
 
f0369014_20255592.jpg
 
雲がかかってちょっと残念。
 
f0369014_20263997.jpg
 
たどり着いた場所は
お正月早々・・
 
f0369014_20283051.jpg
 
病院(笑)
 
来週から改装工事でしばらく外来がお休みになるため
お正月も休みなく開いています。
ジェンちゃんも、いつもは第二週のところ
前倒しです。
 
憂鬱全開、震えも全開なのに
くれるものは遠慮なくもらう主義^^
 
f0369014_20310038.jpg
 
 
【てんかん】
 
コンセーブは増減なしの
朝25mg・夜25mg
でこの3週間過ごしました。
 
・痙攣発作はなし
 
・日中は、
 
(1)うまく眠れずに頻繁に起き出して何度も呼びに来る
 
(2)同じく眠れない日でも、パニック気味で落ち着かず
あたふたが続き意思の疎通がとれない。
直径1mでひたすらグルグル旋回したり、
狭い場所に入り込んで自分では出られなくなったり
することも・・・
 
(3)心配になるぐらいこんこんと眠り続け、
時折目が覚めてもぼーっとしていて意思の疎通がとれない
 
(4)午前中数時間眠り「お昼やで」と呼びにきて
お昼のハードルもサクサクこなして、午後また少し眠り、
15時ごろ「よるごはんの準備したら?」と呼びに来る
とても正常な日
 
のどれかですが、(4)は最近ほとんどないです^^;
(2)(3)の日は、3丁目か、はたまた4丁目か別世界にいるみたいで
普段以上に耳が聞こえず、目も見えにくく、
足のふらつきも激しい。
こういう時は、家族のことは認識できず
目の前に立つと「あ、なんか物がある」と
かろうじて避ける程度です^^;
 
・夜間は、眠りが継続しない毎日です。
急に起き出してウロウロして熊五郎に戻るまで
(この間、飼い主の方には全く来ません。たぶん意識なし)は
たった1、2分のことが多いのですが
(たまにひどい時は30分)
起き出す間隔が30分おきとか1時間おきとか
とにかく眠りが続きません。
21〜22時ごろ眠りにつき、1時までの間が特に頻繁です。
 
こうなると、てんかん発作なのか認知症なのか
それ以外の神経症状なのかわかりません。
 
分からないので対処法も分からず^^;
 
とりあえず、ここのところ
朝のコンセーブの血中濃度が上がる
午前11時頃の様子がひどくおかしいので、
朝を12.5mgに減らしてみることに。
 
 
【胆泥】
 
ウルソを朝夜100mgずつにして3週間。
便はほんの少し緩くなりましたが
マシュマロウを少し増やし落ち着いています。
 
f0369014_13455323.png
f0369014_13460266.png
 
血液検査はあまり変わらず。
基準値より高いけどこれで維持できているなら
問題ないとのことです。
 
ただ、今まで全く問題がなかった肝臓本体に
少し異変が出てきたと
先日の健康診断でわかりました。
これについては、もう少し内容を消化してから
まとめようと思います。
 
現在、胆泥へのアプローチは3つ。
 
・ウルソ:引き続き朝夜100mgずつ
 
・ミルクシスルのチンキ:朝夜3滴ずつ
 
・ブレンドハーブ(ミルクシスル、ダンディライオン他)
:ハーブの先生に、小さじ1まで増やしてもOKと聞いたので
朝夜小さじ1/2→小さじ1ずつに増やしました。
 
 
【血圧】
 
最初立った状態で測ったら240近くと高かったそうです。
その後、伏せた状態だといつもと同じぐらいになりました。
 
f0369014_13461082.png
 
 
終わって生き返るジェンちゃん♪
 
f0369014_20331422.jpg
 
頑張りました^^
 
f0369014_20335057.jpg
 
おうちに帰ってハードルという名の
 
f0369014_20345242.jpg
 
お昼ごはんを食べて(笑)
 
f0369014_20351532.jpg
 
こんなになって寝ました(笑)
 
f0369014_20354403.jpg
 
お鼻曲がるで!
 
f0369014_20361734.jpg
 
改装工事中も常に2人先生はいらっしゃるそうですが
ジェンの先生がいつもいるわけではないと思うと
ちょっと緊張します・・。
急病で駆け込むことにならないように
しっかり様子を見ておこうと思います。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2019-01-04 14:27 | ジェンの病気・病院 | Comments(2)

ジェンちゃんが夜中に起き出してくる回数が増えたこと、
先日の記事↓の中で少し書きました。
 
毎日似たようなパターンで、
 
(1) 22時〜22時半ごろに就寝
(2) 30分おきに起き出して
テーブルの周りをウロウロしたり
リビングの入り口ドアの前に佇んだりした後
熊五郎に戻って寝る。
調子がいい時はこれを2回、
調子が悪いと3、4回と繰り返す。
(3) 短いと1時間、うまくいくと3時間の
比較的続く睡眠。
(4) 4時前後に目が覚めて起こしにくるけど
寝たふりをしていれば
ジェンちゃんもまた寝る(笑)
5時、人間、ジェンちゃん起床。
 
こんな眠れない日々が続いています。
 
原因は、先日も書いた通りはっきりとはしませんが、
コンセーブを減らした影響で
てんかん発作がおきているのかもしれないし、
認知症かもしれないし、
耳や目が不自由になったせいで
不安が増しているのかもしれない。
  
就寝後まもなく始まる30分置きのウロウロは
たぶん発作だと思います。
 
この間よく観察していたら、
テーブルを一周ぐるっと回って熊五郎に入り
横になった瞬間にすごい寝息を立て始めました。
最初呼吸が荒く、しばらく経つと
落ち着いた寝息になりました。
 
30分後に同じ行動をした時も
また瞬間的に寝て、荒い呼吸から次第に落ち着きました。
 
起きたのではなく、ずっと寝ている状態が続いたまま
動いていたような感じを受けました。
夢遊病みたいな。
 
なので、てんかん発作で意識がない
探索行動なのだろうと。
 
2〜4時ぐらいに起き出す時は
よくテーブルの向こうで壁に向かって吠えます^^;
「まだ早いよ」と声をかけると熊五郎に戻るので
この時は意識はあるのかもしれません。
この吠えが、不安や甘えから家族を呼んでいるものだとしたら
寝ている私のことは見えてないのかな?(汗)
朝はちゃんと布団に突進してくるので(笑)
やっぱりこの吠える時も半無意識なのか。。
 
 
とにかくこの状態をなんとかしなければなりません。
減らしたコンセーブをまた増やしてみる
というのがわかりやすい方法です。
ですが、その前に他の方法を試してみたい。
 
そこで導入したのが
ローマンカモミール&ラベンダーのアロマオイルと
萌えニャンコ 超音波式アロマディフューザー
 
f0369014_17385643.jpg
 
可愛いでしょう?♪
 
ローマンカモミールとラベンダーは、
脳の中枢神経に作用して
鎮静効果を発揮する成分を含んでいるそうで
てんかんのためのアロマとして載っていました。
 
サークル横の棚に設置
 
f0369014_17403499.jpg
 
ディヒューザーは、1時間連続して切れるモードと
30秒毎に間欠で6時間続くモードが選べます。
長時間続くというのがこれを選んだ理由の1つです。
 
さらにライトとしても使えます。
(ライト単独でもOK)
ウロウロした後サークルに戻れなかったり
不安から起きているのかなと思ったりで
最近はずっとダイニングの照明を点けたまま寝ていました。
でも弱くしても明るすぎて・・^^;
代わりになる照明を探していました。
 
f0369014_17415878.jpg
 
このぐらいの明るさでずっと点灯しているモードと
すぅ〜っと点いたり消えたりを繰り返す呼吸モード付き。
 
部屋の電気を全部消すと
けっこう明るいです^^
 
f0369014_09501354.jpg
 
テーブルの上には今は非常用のLEDランタンを置いています。
 
f0369014_09500181.jpg
 
このランタンの代わりに
ソーラーライトを注文したので
届いたらまたアップしますね。
 
この2つの明かりで
今のところ迷子になることなく
熊五郎に戻れているようです^^
私もあまり眩しくない^^
 
さて、肝心のリラックスアロマの効果は・・
うーん、よくわからない!(爆)
起き出す回数が心持ち減ったような・・
しばらく続けて使ってみます。
とてもとてもいい香りなのは間違いありません!
 
彷徨うジェンちゃんに、
もう1つ導入したものがあるので
また別記事でアップします^^
 
まとまって眠れるようになるといいね。
 
 
〜おまけ〜
 
夜中に起き出した記録をiPhoneのメモで
できる限りとっています。
「あ」とか「う」とか
とりあえず一文字でも入れておけば
時間が記録されるので^^
 
23時台とかまだ私が起きていたり
眠りが浅い時はしっかりメモできています。
漢字も使ったりして(笑)
※14:06はこのメモをスクリーンショットした時間です。
 
f0369014_14110587.jpg
 
しかしぐっすり眠っていた時に起こされると
眠すぎてこんなことに!(爆)
 
f0369014_14111450.jpg
 
訳:12:45急に起きてきて一周して???(不明)
 
こんなのもありましたよ(笑)
たぶん爪で手書き^^;
 
f0369014_14523815.jpg
 
手書きメモなんて機能、初めて知りました。
どこを押すんだろう?(笑)
 
朝起きて、いろんな作品ができているのが
面白い^^
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-12-25 20:03 | ジェンの日常 | Comments(2)

12/14(金)、月1の診察日でした。
 
久しぶりに朝9時の予約。
健康診断の眼科が残っているので
ジェンちゃんがコンセーブで
ぼーっとしている時間にしました(笑)
 
院内はあちこちクリスマス仕様♪
 
f0369014_11162863.jpg
 
裸族が多いジェンちゃんは
フルッタやレインコートを着て行くと
可愛いと褒めてもらえます^^
 
f0369014_11160610.jpg
 
憂鬱ジェンちゃん^^;
 
f0369014_11183187.jpg
 
残念ながら1階の日です。
 
 
【てんかん】
 
先々月から減薬し始めたコンセーブ。
2週間ごとに少しずつ減らしています。
 
朝50mg・夜50mg
朝37.5mg・夜50mg
朝37.5mg・夜37.5mg
 
この1ヶ月はここから更に減らすことを試みました。
 
朝25mg・夜37.5mg
朝25mg・夜25mg
 
最初の1ヶ月はほとんど変化が見られませんでしたが、
この1ヶ月は徐々に影響が出てきたように感じられます。
 
・朝夕の食後に3丁目に行く回数・時間が増えてきた。
 
・夜中に起き出す回数が増え、吠えることもある。
 
・日中も細切れに目が覚め、いちいち呼びにくる。
 
 
コンセーブを飲むと神経が緩むので
認知症のような症状が出て
夜中に徘徊したり吠えたりする。
コンセーブを減らすと
そういう症状も減る。
 
という私の仮説1は
どうやらハズレのようです。
 
夜中の徘徊はてんかん発作の症状。
コンセーブを減らすと発作も増える。
 
の仮説2が当たりかも。
 
たぶん認知症も少しあると思うので
てんかん発作と認知症のミックスだと
思っておいた方がいいのでしょう。
 
今のコンセーブの量でしばらく様子を見て
不眠が続いて体調に影響が出てしまう場合は
また考えましょうということになりました。
体がこの量に慣れて
少し落ち着いてくれるといいのですが。。
 
 
【胆泥】
 
先々月、増やしたウルソの量で
おなかが緩くなったため、
この1ヶ月は増やさず
朝100mg・夜75mg
のままでした。
 
葛湯の増量+
ブレンドハーブにマシュマロウ追加
で今はとても安定しています。
 
血液検査の結果
 
f0369014_11113441.png
f0369014_11114924.png
 
なぜかALT(肝酵素)が上がりました(困)
やはり微小な胆石があるみたいで・・。
 
お腹も落ち着いているので
ウルソを再増量して
朝夜100mgずつに挑戦です。
これが本来の標準量。
 
 
【血圧】
 
血圧計が壊れていて測れなかった^^;
 
 
【健康診断の続き(眼科)】
 
両目とも白内障が少し進んでいると初めて言われました。
部分的に光を通さないところがあるそうです。
加齢によるもので、目薬は効かず、
人間のように手術という方法もありますが
それは考えていないので
このままですね。
進行を少しでも遅らせる方法ってないのかな??
 
眼圧は正常で緑内障は大丈夫^^
 
日常生活においては
 
・視野が狭くなりものによくぶつかる。
 
・暗いところは恐る恐る歩き
明るい場所へ出るとスピードが早くなることから
暗いところではあまり(ほとんど?)見えてない。
 
・目の前で指を動かしても見えないようで追わず、
離れた場所の動きには反応する。
 
という変化が起こっています。
教わった通り黄色・オレンジはよく見えており
テーブルの足はぶつかる直前で
器用にさっと顔を引いています^^
 
家の中もそうですが、散歩の時も
「見えにくい」と意識して歩くようにしないと
いけないと思いました。
 
 
【その他】
 
家の中で足が滑る場所が更に増えたことを話すと
「トゥ・グリップス」という犬の爪につける
滑り止めを紹介してくれました。
先生もまだ使ったことはないのですが
評判はとてもいいそうなので、
検討してみようと思います。
※動物病院での装着になります。
 
靴下は指への意識が行かなくなってしまうし
何よりジェンちゃん瞬殺しそうなので^^;
つけるならこちらの方が良さそうですね。
嫌がるかな?
 
 
お尻の毛もカットしてもらい終了^^
 
お疲れ様♪
 
f0369014_11195197.jpg
 
ご褒美たくさんもらって帰りました^^
 
f0369014_11220562.jpg
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-12-17 14:05 | ジェンの病気・病院 | Comments(4)

ここのところブログには書いていませんでしたが
診察のある週以外は、ジェンちゃん
毎週リハビリに通っています^^
 
病院に着くまでは超ブルー^^;
 
車から降りると、
これまで一度も興味を示したことがない場所に
関心がある振りをして(笑)
 
f0369014_11490580.jpg
 
なんとか入らなくて済むように
 
f0369014_11493657.jpg
 
あれこれ画策しますが
 
f0369014_11500882.jpg
 
まっ、避けられませんね^^;
 
f0369014_11504972.jpg
 
2Fのお部屋に入ると
震えも止まり、別犬モード(笑)
 
f0369014_11513204.jpg
 
足の具合は一進一退。
 
もともと後ろ足の筋力の衰えで始めたリハビリ。 
今の大きな問題は右後足と右前足です。
 
右後足は、腰周辺の何らかの問題(馬尾神経?)で
神経の伝達がうまくいってないようです。
きちんと踏ん張れない、
触られても気付かない、
ナックリングの検査をすると反応が鈍い時がある、
床で寝て起きたら後ろ足が立たない、
などなど。
 
右前足は、2ヶ月ほど前からびっこというか
きちんと踏ん張れないために
歩く時に体がカックンカックンするように
なってしまいました。
 
一時的に傷めたのかと思ったら
消炎鎮痛剤が効いた様子もなく、
そのままずっと継続しています。
おそらく神経痛。
 
前足も後足も「治る」ことはたぶんないと思われます。
 
これ以上悪化させないように
 
無理なく運動させる。
サプリを摂る。
温める。
マッサージをする。
 
など、今できることをするのみ。
 
お散歩では、右手に負担がかかり過ぎると
歩き方がてきめんおかしくなるので
そういう坂道は避けて、
ちょっと頑張れば上れる坂を選んで歩きます。
痛みがひどく出ている時以外は
坂道を上がるのも大切な運動です^^
 
おうちdeハードルは今もほぼ毎日。
おかげで膝関節の動きは維持できているみたい^^
 
リハビリでは
ハードル+スロープで
おうちより少し負荷多めのトレーニング。
 
そして先生のボディチェック&マッサージ。
 
その日の手足の状態によっては
トレーニングをしないこともあります。
 
でも、調子が悪い時に動きを見てもらって、
どこに痛みがあるのか、どの程度の動きは大丈夫なのか
ということを教えてもらい、
そしてマッサージをしてもらうのは、
心配でいっぱいいっぱいの私にとっては
とても心強く安心です(笑)
 
こんな感じで、ゆるゆるリハビリ続けています^^
 
 
毎週のリハビリで
とても助けられていることがもう1つ。
 
次から次へと出てくる
日常行動の異変を相談できることです。
 
明らかに診察に行った方がいい
病気・怪我のようなものでなく、
ちょっとした不可解な行動(笑)が
ハイシニアになると増えてきます^^;
 
ジェンは最近、夜間起き出してくる回数が増えてきました。
少し前までは、無意識の徘徊が2時ごろ1回、
あとは明け方に起こしに来るパターンだったのが、
ここのところは3、4回ウロウロ。。
しかも壁に向かって吠えたり!(困)
 
・コンセーブを減らした影響で発作が増えている
 
・認知症が進行してきた
 
ということの他に、私がハッとしたのは、
耳が聞こえにくく、目が見えにくくなったことで
不安が増して、夜中にウロウロしたり吠えたり
する可能性もあるという指摘でした。
 
安心するだろうとワンコ専用スペースを囲って作っても
ある時から突然そこを嫌がったり、
 
目が見えにくいことで暗闇を怖がるようになり
夜間も電気をつけていたら眠れるようになった、
 
というケースを聞き、
 
あれほど熊五郎LOVEで
いったんこもると朝まで一度も出てこなかったジェンちゃんが、
何度も起き出してきたり
熊五郎に戻るのを嫌がったりする理由が
「不安」なのかも・・と考えると
納得できる部分が多いです。
 
ジェンの場合は、コンセーブの増減の影響が大きいため
一概にはなんとも言えませんが、
不安は確かに増えているように感じるので
少しでも減らしてあげられるよう、
工夫していきたいと思います。
 
ちなみに、この一週間は夜間に電気をつけたままにしてみました。
起き出す回数は多いまま^^;
吠えるのは毎日(大汗)
 
でも、熊五郎を嫌がったのは1回だけで
あとはウロウロした後、すっと入っていきました^^
明るくてよく見えたのね^^
 
 
ここ一週間は昼間も不安定。
特に、今までほとんど爆睡していた午前中に眠れないようで
ちょっと寝落ちては起き出して
吠えて私を呼び出すのが15分間隔^^;
(コレ、私もかなりキツイ・・)
 
呼びだして何をするわけでもありません。
 
サンルームの隅に行ってぼーっとしたり
 
f0369014_11522541.jpg
 
ベッドに行ったり。
 
その状態が延々続き、午後にようやく電池切れで
1時間だけ続けて眠れる、
という数日間でした。
 
夜も眠れない、昼間も眠れない、
体は大丈夫だろうか?と心配でしたが、
昨日の昼間は久しぶりによく寝ていて
ほっと一安心^^
 
一週間前からお隣さんが外壁塗装をしているのが気になるのかな?
私の耳には作業の音はほとんど聞こえないのです。
たまたまジェンちゃんの「聞こえる音域」なのか、
においが漏れ入ってきているのか。。
(家の中では私は分かりませんが、外に出ると結構キツイ^^;)
 
雨で作業がなかった昨日、熟睡できたことを考えると
工事の影響なのかもしれません。
もうすぐ終わるので、その後どうなるか
変化をよく見ておこうと思います。
 
あ、昨日は何とか不安を鎮めようと
マンダリンをコットンに垂らして置いておきました。
それで眠れた可能性もあります。
夜はダメでしたけど^^;
 
 
手足の問題、その他身体的な変化に
対応した住環境の整備。
認知症や不安に伴う行動の変化への対処。
 
やってもやっても追いつかないスピードで
変化していっている感じですが(笑)
たぶん今が、シニアからハイシニアへの変わり目で
今までとは違う対応が求められる時期なのでしょう。
 
リハビリの先生や、主治医や、みなさまの知恵をお借りして、
ジェンちゃんが心身ともにくつろげる環境を
頑張って作っていきたいと思います^^
 
いつもサポートしてくださる皆さま、
本当にありがとうございます♪
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-12-13 12:47 | ジェンの日常 | Comments(10)

11/9(金)ジェンちゃんの月1診察日でした。
 
f0369014_09571459.jpg
 
 
【てんかん】
 
この1ヶ月はコンセーブの副作用を減らすため
減薬を試みました。
 
朝50mg・夜50mg
朝37.5mg ・夜50mg
 
にして、まず2週間様子を見たところ、
異常行動の発作の頻度や様子に
変わりはありませんでした。
午前中の足のふらつきは
少し減ったように感じます^^
 
そこで夜も減らしてみました。
朝37.5mg・夜37.5mg
 
これで2週間、
悪い影響は今のところ出ていません。
 
これから1ヶ月でもう少し減らしてみます。
 
朝25mg・夜37.5mg
 
でまた2週間様子をみることにします。
 
 
【胆泥】
 
この1ヶ月はウルソを
 
朝75mg・夜75mg
朝100mg・夜75mg
 
に増量しました。
 
心配していた空腹時嘔吐は
今回も一度もなく一安心。
 
ところがお腹がゆるくなりました >_<
 
これまでも増量して3、4日は緩くなっていたのですが
今回はなかなか落ち着かず、
例の騒動に発展したりもして^^;
 
下痢じゃないけどひどい軟便。
また葛湯を増やしてみました。
 
葛粉 小さじ2 + 水 大さじ5
葛粉 大さじ1 + 水 大さじ7〜7.5
 
これでとりあえず固形にはなりました。
今は日によって完璧だったり(笑)
少し柔らかめだったり。
 
血液検査は
 
f0369014_18412025.png
f0369014_18412839.png
 
横ばい。
胆泥があってこの数値ならまぁいいでしょう
と先生はおっしゃってました。
 
おなかのこともあり
今回ウルソは増量なしです。
 
 
【血圧】
 
f0369014_18411112.png
 
まあまあ落ち着いている
という感じ。
 
おなか緩かったので、
血圧のためにあげていたものを
全部ストップしていたのです。
それでこの数値なので
ストップしていたのを再開したら
もう少し下がるかもしれません。
 
 
【健康診断の続き(エコー・X線)】
 
エコーはジェンちゃん途中で暴れ
私たちも参加しての検査となりました^^;
 
それでも暴れて、片側の腎臓が見られませんでした。
(今度、胆嚢エコーする時に一緒にみてもらうことに)
 
胆泥は変わらず、少し砂利状のもの(結石)があり
これが悪化しないか心配です。
 
エコー、X線ともに
その場でさっとみた範囲では異常なしだそうです^^
また後で、先生がじっくり画像診断してくれます。
 
何かできてるんじゃないかと毎回ドキドキ!
ホッとしました。。
 
眼科のオプションをつけていましたが
時間がなく、来月に。
 
午前中は薬でふらふらなのがかわいそうで
最近午後に病院に行くようにしていますが、
こういう検査の時は
午前中の方がおとなしくていいみたいです(笑)
 
来月は午前中に^^
 
 
【眼振】
 
また同じように、寝ている時
まぶたが痙攣していたので観察していると
目が開いて眼球が左右に揺れていました。
(日付の記録なし^^;)
 
起きている時におこったことはないので
問題はなさそうですが、一応報告。
 
 
【後肢が立たない】
 
11/8 お昼前に起きて私を探しにきました。
頭を押し付けてスリスリしているうちに
急に腰が抜けたように座り込み
立てなくなってしまいました。
 
発作か!?と横に寝かせて
手足のチェックをしましたが
痙攣も硬直もなく、つま先まで暖かい。
ジェンの様子も全く普段通りで、
ただ後肢に力が入らないだけのよう。
 
2、3分すると自力で起き上がり、
多少ふらふらしながらも歩けるようになりました。
 
これも2回目なんですよね。。
前回がいつだったか覚えてないのですが、
前回の時に、腰のヘルニアかもと先生に聞いたら
ヘルニアではないそうで。
 
馬尾症候群の疑いのあるジェンちゃんなので
(典型的な症状はまだない)
どこか神経が圧迫されて
こうなってしまうのかな。。
 
 
長時間頑張りました^^
 
f0369014_09575350.jpg
 
こういうストレスマックスの時は
帰りの車の中でいつも喚き散らすジェンちゃん(笑)
吠えることでさらにエスカレートしていきます^^;
 
そこで、この日は運転手(夫)もいたので
私はジェンちゃんのケージの隣に座り
数分置きにご褒美をあげ、
家まで吠えることなく帰り着きました〜♪
 
家に帰って、ごはんを食べた後に
怒りを撒き散らしてました!(爆)
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!
 


by hamasumi-life | 2018-11-12 11:27 | ジェンの病気・病院 | Comments(4)