火曜日夕方の嘔吐の後一度眠り、
ヨーグルトタイムにまた興奮状態になりました。
旋回をなんとか抑えて嘔吐にまでは至らず。
 
ベッドに入ってからは落ち着かず
夜中0時ごろまで10分間隔で起き出し
ウロウロしたり旋回したり吠えたり。
 
その後はコンセーブがまわってきたのか
いつもと同じように1時間から1時間半間隔になりました。
 
水曜日の朝は、うっかりしていて
何も考えずいつも通りの食事をあげてしまいました。
(フード+サプリ+ウルソ+葛湯+お茶)
食後の興奮旋回はあったけど
幸い嘔吐はなかったので
やはり胃の問題ではなさそうです。
 
冷たい雨の一日、
午前中は頻繁に呼び出されました。
落ち着かないようです。
 
いつも15時ぐらいから
おなかすいたとウロウロし始めます。
ちっちはいつも通りこのタイミングでしました。
うんPは珍しくせず。
食事への期待興奮か、すごい勢いで旋回したり
パンティングしたり。
 
そのうち「グェッ!」という大きな声が聞こえ
吐いちゃったか!?と慌てましたが
吐きそうになっただけのようでした。
やはり興奮した旋回が吐き気を誘うみたい。
 
それでいったん少し落ち着いたようなので
16時にごはんをあげてみました。
消化を早めるためフードを粉末にし、
トッピングのマグロも崩しました。
あとは朝と同じような感じです。
 
食後は多少旋回もありましたが
昨日よりは落ち着いている感じ。
器にくっついている残りを
しつこく舐めたりもしていました。
 
しかし途中からまたパニック旋回と
パンティングが始まり、16:45に嘔吐。
大量に吐き、また途中で倒れました。
前日と全く同じで
手足はバタバタ、吐こうとする動作は自分でする。
 
吐き終わった後、上半身を起こしてからも
しばらくパンティングが続いていましたが
そのうちおさまりました。
 
時間があまり経っていなかったせいか
食べたもの全部吐いたと思われます。
喉が乾いたらしく水を飲みに行きました。
 
その後またウロウロし、
疲れたのか眠りに入りました。
 
20時、コンセーブ団子をあげて
ヨーグルトの前にちっちをする時間。
最近ここがうまくいかず
1、2時間テーブルの周りをグルグルすることも。
昨日は30分間様子を見てダメそうだったので
小雨の中、庭に出しました。
こうして庭に出すといつもあっという間にちっちするのに
昨日はなぜかせず、諦めて戻りました。
 
まぁいいかとヨーグルトをあげることに。
夕食を全部吐いたので
このままだと翌朝に空腹時嘔吐が起きそう。
緩い葛湯を180ccほど作り
フードも少し砕いて葛湯でふやかし
そこにヨーグルトを入れてあげました。
 
食べ終わって歩き始めたので器を見ると
水分はなくなっているけどフードはほとんど残っています。
食べたくないのかな・・と器を片付けていたら
ここでうんP!
腸が刺激されたようです。
 
その後しつこく食台の方に行っていたので
うんPした後に食べたかったんでしょうね。
残念ながら水に流した後でした。
 
この後またウロウロ→パニック旋回→パンティング。
パニック旋回を止めないとまた吐いてしまうと思い
旋回方向をブロックして(自分が壁になる感じ)
背中を撫でていましたが
効かない時は手を離すとそのまま旋回の続き。
 
あまりに酷いので、ちっちでもさせようと
今度は外に連れ出しましたが
ちっちもせず、足もふらふらで歩けないので戻りました。
 
外に出たことでいったんは落ち着いたのですが
またパニックが始まり・・・。
22時までずっとそんな状態が続きました。
でも吐かなかったので一安心。
 
かなり疲れた様子でぐっすり寝て
起きだしたのは0時でした。
テーブルの周りを高速でグルグル回っています。
00:35にちっち。
 
ご褒美をあげるとまたパニック旋回。
ベッドに誘導。
落ち着かず頭がゆらゆらしているので
撫でていたら寝始めて
私も寝ようとしたら5分後に起きて
ウロウロして熊五郎に吸い込まれていきました。
 
その後は私の方の記憶とメモがなく分かりません^^;
何度かベッドを移動していたような感じはあります。
5時すぎに起こしにきました。
 
遅い時間にトイレを済ませたから
朝はしないと思っていたのに
規則正しくちっちとうんP。
これを見ると、昨日の夜は
意識が正常じゃなかったんだろうなと感じます。
 
今朝の朝ごはんは昨日と同じで通常通りにあげました。
しかし、なんと半分ほどで残してしまいました。
ジェンちゃんがごはんを残すというのは初めてです。
胃腸の具合が悪い時は最初から口をつけないし、
てんかん発作が起こっている時は
食べたそうなそぶりをするものの
発作がおさまるまでは口をつけず
おさまってから食べ始めるのです。
 
元気はあるみたいだし、またあたふたし始めたので
散歩に行こうとしましたが
玄関先でへたり込んでしまい動けません。
足が立たない様子。
ナックルンをつけたから?
 
仕方ないので玄関の中に入り
土間にシートを敷いて滑りにくくして
お手入れだけしました。
なにしろ、今朝のちっちの時は手が開いてしまい
ちっちの海におなかからドボン、
うんPはした瞬間を見ていなかったのですが
2つのうち1つは潰れてたので
ボディのどこかでプレスした様子^^;
(直後にあちこち拭いたけどよくわからなかった)
カモミールティータオルでよく拭きました。
 
そしてリビングに戻るとごはんの続き(笑)
完食しました。
朝食の時は少し意識障害が起こっていたのでしょうか??
 
お疲れで、午前中ずっと寝ています。
コンセーブ団子がまだあげられてない。。
 
これまで、旋回していると言うと
認知症だねと言われてきました。
でも認知症の旋回動画を見ても、どうも違う感じがします。
今朝、前庭疾患の旋回動画を見ると
ほとんど同じでした!
 
明日、診察の予約日なので、病院に行ってきます。
 
今日は、また夕食を全部吐くと栄養が足りないので
この後お昼に半分ぐらいあげてみようと思います。
 
今週ワンオペな上にこんな状態なので、疲れてます。
意味不明な文章になっていたらすみません^^;
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2019-04-11 11:58 | ジェンの病気・病院 | Comments(4)

嘔吐

嘔吐の記録です。
 
2019/04/09 18時ごろ
 
夕食後(16時半ぐらい)から興奮気味。
トッピングが馬肉だったせいだと思います。
ウロウロ歩き回ってベッドに行こうとしません。
 
長い間ウロウロ、ベッドに少し行っても
また立ち上がってウロウロ。
ハアハア言いながら。
そのうちだんだん興奮してきてパニックに。

18時ごろ嘔吐し始めました。
フード少しと粘る液体?たくさん。
少し吐いたところで倒れたので
てんかんかと思い、詰まっては大変なので
口の中のものを掻き出すことを試みました。
やったことないのでうまくできず・・。
 
手足はバタバタしていました。
てんかんの痙攣とは違うかな?
足が立たなくて、でも起き上がりたくて
バタバタしている感じ。
 
少しして伏せの姿勢に自分で戻り
そのままじっとしていましたが
吐いたものをにおう元気はあり
胃の具合が悪いのではなさそうです。
そのまま置いておけば食べたかもしれません。
 
起き上がってからは
ハアハアは完全に止まりました。
ただその後も30分ウロウロ歩き続け
18時半ごろようやく眠りに入りました。
 
その後この時間まではいつも通りです。
 
典型的なてんかん発作ではないような気がします。
興奮がパニック旋回を引き起こしているように
興奮が嘔吐を引き起こしたのかもしれません。
それがイコールてんかん発作である可能性はありますが。。
 
ここのところ、神経的にかなり不安。
斜頸はないものの、前庭疾患のような症状が多いです。
嘔吐もその1つかもしれません。
 
脳に何の異常も見られないのに
神経症状が多すぎて
どうすればいいのだろう・・。
 
自分でできることは興奮させすぎないことぐらいでしょうか。
お肉はやめたほうがいいかも^^;
お魚の時と興奮の種類が違う気がする。。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2019-04-09 21:51 | ジェンの病気・病院 | Comments(4)

今度は尻尾が!

ジェンちゃん、いつも尻尾は下がったまま、
大好きな夫に一週間ぶりに会った時でさえ
ブンブン振っているけど
上がる高さは水平ぐらいまで^^;
 
先月載せた、出張帰りの夫のお出迎え動画↓
 

 
お出迎え以外で尻尾が上がるのはちっちの時だけ。
お出迎えより更に高く上がりますが
真上までは行きません。
 
しかし、今日、驚きの光景を目にしました!
 
私たちがお昼ご飯を食べていた時のことです。
 
ジェンちゃんはこんな可愛い姿で夢の中♪
 
f0369014_21360265.jpg
 
と思ったら、突然目覚めて
尻尾を真上まで上げて
ブンブン、いやグルングルンに近いか!?
振り回しながら歩き始めたのです!!
 
本人はいつものパニック状態。
 
見たことない光景にビックリしたのと
パニックを止めてあげなきゃで
動画を撮る余裕がありませんでした。
 
少し落ち着いたところで
まだ尻尾が上がっていたので写真だけ。
 
f0369014_21364861.jpg
 
今の生活の中ではあり得ない姿なんです。
 
また新たな神経症状に遭遇するとは思っていませんでした^^;
何でしょうこれは。。
起こった時のパニック具合を考えると
やっぱりてんかん発作の1つでしょうか?
 
脳の病気じゃないと分かっていても
初めて出くわす症状にはドキドキバクバクです!
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2019-02-24 22:01 | ジェンの日常 | Comments(4)

2/15(金)
病院の改装工事のため
6週間ぶりの診察日。
 
 
去年から、3〜4ヶ月毎にしている
詳細な血液検査をお願いしました。
 
f0369014_13562101.png
f0369014_14201256.png
 
この歳になると腎機能がとても気になり
食事の内容やおやつの種類はこのままで大丈夫だろうかと
心配していました。
今回の検査でSDMAが10、
いまのところ腎臓は問題ないようでホッ^^
筋力の低下が著しいので
なるべく高タンパクな食生活を維持していきたいです。
今後もこまめに腎機能をチェックしつつ。
 
【胆泥】
 
上の表にも出ていますが
いつもの胆嚢3項目表をアップします。
 
f0369014_13563935.png
f0369014_13564638.png
 
ALTが下がった!!
先生は一時的なものという感じで見ていましたが
私はとりあえず喜んでおきます(笑)
わーい!
 
標準量のウルソを飲めるようになって2ヶ月、
ようやく効果が出てきたのか。
 
朝晩3滴ずつだったミルクシスルのチンキを
フィトセラピーの先生のアドバイスに従って
4滴ずつに増やしたのがいいのか。
 
これがマグレではなく
来月もどうか基準値内に留まれますように!!
 
【血圧】
 
f0369014_13560767.png
 
血圧は最近最初に測ると高めだそうで
時間をおいて再度測ると落ち着くみたいです。
先月の数値は、再度測った時のもの。
最初は200超えていたそうです。
 
今月の数値は最初に測ったもの。
高いので最後に測り直そうとしたら
「もう全部終わったんやろ!?」
とジェンちゃん絶叫し始め(爆)
(待合室まで聞こえてきたww)
諦めたそうです^^;
 
【目の下の傷】
 
2/7、右目の下に小さな傷が出来ていました。
 
f0369014_13591241.jpg
 
とにかくありとあらゆる狭い場所に突っ込んでいくし
目が見えないから顔を壁や物にぶつけながら歩くし
パニック旋回の時はどんなに強打しても止まらないし・・
体のあちこちに傷が出来始めています。
この顔を傷もそうやってできたのかなと思いつつも
できものだったら嫌だなぁと不安もあり。
 
2/12
少し大きくなったような(汗)
 
f0369014_14000300.jpg
 
そして診察の時はこんな大きな傷に(大汗)
 
f0369014_14011654.jpg
 
壁に沿って基本左回りのジェンちゃんは
一日中顔の右側をぶつけて歩くので
傷が大きくなっても不思議はありません。
 
そうして出来た傷か、
もっと高い可能性として
根尖膿瘍(こんせんのうよう)かもと言われました。
 
歯槽膿瘍とか歯根周囲膿瘍とも呼ばれ、
歯の根(根尖部)やその周辺に化膿性の炎症が起こり
膿の袋(膿瘍)が形成され、
重度になると炎症が骨を溶かし
膿が眼下や鼻に穴を開け出てくることがある
という病気です。
 
物理的に歯が折れたり傷ついたりした時に起こるほか
歯周病の悪化により起こってしまうそうで
ジェンはたぶん歯周病のせいでしょう。。
 
完治させるには原因となっている歯の抜歯が必要。
口の中から見てもよくわからないので
麻酔をかけてのレントゲンで場所を特定します。
抜歯しない場合は、抗生剤を使ってみて
腫れが引くかどうか。
 
歯周病菌に効く抗生剤を使うのがベストですが、
抗生剤はものによって合わず(アレルギー?)
重度の衰弱状態になってしまうジェンちゃん。
歯周病菌に効く抗生剤は使ったことないので怖いです。
膀胱炎の時に打ってもらった
2週間効果が続く抗生剤の注射は大丈夫でした。
これは幅広い菌に対しての効果を持つそうで
(別の言い方をすれば歯周病に効いたのか
ただの傷に効いたのかはっきりしないということ)
使うとすればこの注射になりそう。
 
でもその前に、こんな時のために
買って置いたものを思い出しました。
 
ビルベリーのチンキを買った時に
同じラインナップの中にオリーブリーフのチンキがありました。
オリーブの葉は強い抗菌・抗酸化作用、
そして殺菌・解熱作用があるそうで、
このチンキを抗生剤の代わりに使っているという口コミを見て
ジェンにはいいかも〜と思い買ってあったのでした。
 
まずこれを使ってみます。
ハーブなので即効性には欠けると思いますが
この膿瘍も大至急何かしなければ!
というものではないようなので。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

by hamasumi-life | 2019-02-19 15:26 | ジェンの病気・病院 | Comments(12)

最近よく一定方向へネジを巻いているような
顔と体の動きをします。
 
家の中で観察していると
顔が正面から右にふぅ〜と流れて行って
向ける限界まできたら正面にすっと戻り
またふぅ〜っと流れていく。
ネジを巻いているような感じ。
 
※散歩途中で動画が撮れたので追加します。
 

 
脳内でなにか起こっているのだろうと
容易に想像できてしまいます^^;
 
てんかんによるものなのか
認知症によるものなのか
脳の病気によるものなのか(怖!)
 
顔だけの動きならまだいい方で
体がつられると大変。
 
一昨日の夕散歩の帰り道、
いつも私の右を歩くジェンちゃんが
突然左へ左へと寄り始めました。
 
そして延々左回転を繰り返します。
回るのを止めることができないようです。
 
まっすぐ歩けず、ずっと回っているので
なかなか前にも進めず(困)
道路の端の斜めの部分で転ばないように
必死にリードやハーネスで支えていました。
(ハンドル付きハーネスがそろそろいるかも)
 
その状態の時に何人かの犬友さんに遭遇して
「頑張って歩いてるね」と励ましてもらい
なんとか家まで帰り着きました^^;
 
さて昨日、また同じことになるかと
ドキドキしながら散歩に出ると
普通のジェンちゃんでした!
 
家を出てしばらくのイヤイヤゾーンを過ぎた後は(笑)
わりとリズミカルに歩き
 
f0369014_09084901.jpg
 
においを嗅ぐなんて犬らしい行動もしたり
 
f0369014_09090462.jpg
 
シャキシャキ歩いてます♪
 
f0369014_09092410.jpg
 
この勇姿を見てもらいたいのに
誰にも会わない〜!(笑)
 
残念と思っていたら
家の手前で犬友さんたちに会えました^^
 
「今日はまっすぐ歩いてるね!」
「しっかり歩いてえらいね〜!」
とたくさん褒めてもらいました♪
 
今日は・・・
朝から右に右にネジ巻き気味(汗)
まっすぐお散歩できるといいなぁ^^
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2019-02-14 11:04 | ジェンの日常 | Comments(4)

ストレスジェンちゃん

火曜、水曜とちょっと大変だったので
メモしておきます^^;
 
最近ほぼ毎日、夕食前にリビングで
うんPするジェンちゃん^^
(トイレじゃないけどねー^^;)
 
火曜日の夕方もフン張りました。
しかし、緩い!
1個だけど柔らかめというのが続いていたここ数日。
この日はバラバラになってしまいました。
 
1、2個なら上手に避けれるのに
5、6個点在していると
興奮して歩いているうちにぐちゃっと・・・ >_<
 
しかもチョコレートドーナツの時と違って
テレビの方まで歩いて行き
リビングほぼ全滅・・・ >_<
 
被害がこれ以上広がらないように
まずはジェンちゃんをお風呂に連れ込み
足洗い。
 
ごはんをあげてサークルに閉じ込めます。
 
そして汚れたカーペットを全部剥がしていく
 
・・・のですが、
ごはんを食べ終わったジェンちゃんは
サークルに閉じ込められているのが気に入らず
パニクって狂ったように吠えます。
 
膨大な枚数のカーペットを剥がすのも大変だったけど
横からジェンちゃんに責められるのが
耐え難かったですね^^;
 
布団を敷いたり、廊下のカーペットをはがして敷いたりして
なんとかジェンちゃんが滑らないようにしてから開放すると
早足でウロウロ、ウロウロ。
かなりイラついてました。
 
また閉じ込められると思っているのか
サークルのベッドで寝たがらず。。。
連結ベッドを取り上げると
ようやくしぶしぶサークルに入りました。
 
夜中に起き出すことはなかったのですが
翌朝3時半、起こしにきました^^;
またうんPしたいのかなと心配で
夫に4時に散歩に行ってもらったら
下痢じゃなく固形が1つ出ただけ。
どうやらストレスで早起きだったみたい。
 
水曜日、早起きしたせいか日中は爆睡(笑)
 
夕方リビングでまあまあいいうんPを生産^^
一安心です。
 
ごはんを食べ、雨が降っていたので散歩には行かず、
そのまま鳥小屋遊び。
終わるとちっちしたので
早いけど(17時ぐらい)夜のヨーグルトをあげます。
 
普通ならこの後ベッドに行って寝るのですが、
あたふたハアハアして駆け回り
サークルに入っては出てきての繰り返し。
ベッドを嫌うのはてんかん発作の行動ですね・・。
 
あまりにも続くので
ヨーグルトをほんの少し入れた水を飲ませました。
しかし飲み終わるとまた
あたふたハアハア。
 
レスキューレメディのスプレーをかけたり舐めさせたり。
私のことは認識できているようで
手を舐めたりそばに来たりはしていました。
 
レスキューも効かなかったので、外に連れ出すことに。
においを嗅いでいる時は落ち着き、
またあたふたし・・
を何度か繰り返し帰宅。
(迷子になったので連れ帰りました^^;)
 
玄関でもまだあたふたしていたので、
片手におやつを隠して
「どっちだ?」ゲームを2回したら、
なんと戻ってきました(笑)
 
リビングに入って水をガバガバ飲み
(1時間ほどハアハアしてたからね^^;)
鳥小屋をつついたりしてましたが
再びちっち。
 
どうやら17時にちっちしてヨーグルトをもらったことを
覚えていないようなので^^;
またうすーいヨーグルト水をあげたら
満足して19時ようやくベッドへ。
 
夜中の徘徊はなく、
今朝は4時に起こしに来ました。
「まだ!」と言うとベッドに戻り
5時に私たちが起き出してもまだ寝てました(笑)
 
いきなりお風呂に連れ込まれた上に
サークルに閉じ込められたのが
よほどストレスだったようです^^;
 
コンセーブを減らした影響で発作が出た
可能性もありますが、
今回はストレスもありどっちとも言えません。
しばらく様子見ですね。
 
明日の朝は5時まで寝てくれますように。
 
 
〜追記1〜
 
今回ヨガマットも汚染されまして
初めて水洗いして分かったこと。
ヨガマットは吸水性が良すぎて
1日では乾かない!
 
リビング全面ヨガマットにしようと思ってましたが
ちょっと考えちゃいますね。
 
〜追記2〜
 
今朝はうんPは1回休み。
これで完全に復活したかと思ったら
夕方はまた緩かった!
火曜日も今日も、全部が全部緩いんじゃなくて
先に緩いのが5個ぐらい出た後に
ちゃんとした固形が1つ出る
不思議なジェンちゃんのうんPです(笑)
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-10-18 19:37 | ジェンの日常 | Comments(10)

いちいち可愛いので
写真が大量になってしまいました^^;
今日は大作です(笑)
 
先週土曜日の朝のこと。
 
朝ごはんを食べ、お団子ももらい
眠気が襲ってくる時間になりました。
 
f0369014_12394024.jpg
 
夫がゴミ捨てから帰ってくると
 
f0369014_12404550.jpg
 
手舐めをし、あとは寝るだけ
のはずが・・
あっちにうろうろ
 
f0369014_12422798.jpg
 
こっちにうろうろ・・
 
f0369014_12432486.jpg
 
私と扇風機のほとんどない隙間を
 
f0369014_12441045.jpg
 
強引に通り^^;
 
f0369014_12452911.jpg
 
あるはずもないお団子をチェックし(笑)
 
f0369014_12463708.jpg
 
再びなめなめ
 
f0369014_12474295.jpg
 
眠いくせに
 
f0369014_12532174.jpg
 
なかなか寝に入れなくて
うだうだする、通称「うだちゃん」
になってしまいました^^;
 
f0369014_12541704.jpg
 
しかし、いつまでもうだちゃんの相手をしていられません。
週末の朝、夫は忙しいのです(笑)
 
f0369014_12553054.jpg
 
サンルームの外の堆肥ボックスへ
野菜クズを捨てて戻ってきました。
 
f0369014_12563205.jpg
 
追いかけるジェンちゃん♪
 
f0369014_12580355.jpg
 
夫が洗い物をしている間、一人で待っていると
再び眠気が襲ってきました。
 
f0369014_12591244.jpg
 
そのまま寝ちゃえ〜
 
f0369014_12595939.jpg
 
ところが、今度は洗面所にいる
私をチェックしにきました(笑)
 
f0369014_13005359.jpg
 
洗濯もののにおいをかぐと^^;
 
f0369014_13025530.jpg
 
また無理やり人の前を通り
 
f0369014_13050659.jpg
 
気を引くのでした♪
 
f0369014_13052189.jpg
 
監視中(笑)
 
f0369014_13070013.jpg
 
平日お化粧をしていても無関心なくせに
なぜか週末は気になるようです。
 
f0369014_13075913.jpg
 
再びどこかへ移動した夫の気配を追ってストーカー
 
f0369014_13091201.jpg
 
洗面所に引き返してきて
私にプレッシャー(笑)
 
f0369014_13111787.jpg
 
また夫を探しに^^
2Fにいたようです。
 
f0369014_13122515.jpg
 
和室に入った夫を出待ち。
 
f0369014_13134910.jpg
 
いちいち喜んで
 
f0369014_13150669.jpg
 
いちいち追いすがる♪
 
f0369014_13161777.jpg
 
ジェンちゃんのお茶碗を片付けに行き
 
f0369014_13512833.jpg
 
台所へ
 
f0369014_13520757.jpg
 
監視中(笑)
 
f0369014_13535511.jpg
 
出てくるとまた追いすがる♪
 
f0369014_13560427.jpg
 
今度はランチョンマットを片付け
 
f0369014_13563646.jpg
 
洗面所に洗いに行きます
 
f0369014_13582221.jpg
 
監視中(笑)
 
f0369014_14002571.jpg
 
戻ってきたら遊びに誘います!
 
f0369014_14021181.jpg
 
得意の左回り追いかけっこ♪
 
f0369014_14044561.jpg
 
楽しいね〜♪
 
f0369014_14064367.jpg
 
そしてまた手舐め(笑)
 
f0369014_14094766.jpg
 
さすがにもう寝るだろうと思ってました。
しかし、どうやらこの日は
分離不安の通称「ぶんりちゃん」だったみたい。
この後、私が9時過ぎに家を出て
11時ごろ帰ってきたら
「今やっと寝たとこ」と^^;
 
夫は大変だったようです。
 
気圧の変化も激しいし
ジェンちゃんもなかなかうまくいかない日だったね。
とっても可愛かったけど!
 
 
さて、話はかわり昨日の午後3時ごろ
起き出してきたジェンちゃんの歩き方が
微妙に変です。
カックンカックン。
少しびっこ気味かなぁ???
 
しかし本人は元気いっぱいで
何かの気配にダッシュしたり(汗)
なるべく走らせないようにしましたが
制止が効かないほどテンション高く困りました^^;
 
夜中、1時40分頃、ウロウロした時は
もっとはっきりびっこに。
 
今朝起きても良くなってなかったので
常備のオンシオール登場。
オンシオールは3日目以上で嘔吐してしまう
ジェンちゃんのために、最後に処方してもらった時
胃薬もセットで出してもらったのを試します。
 
いつも1つのコンセーブ団子が
オンシオールと胃薬で
なんと今日は3つに!!
 
f0369014_14532212.jpg
 
ジェンちゃん狂喜してました〜(笑)
 
おそらく右手。
これだけ動けるので頚椎ヘルニアではなさそうです。
(ちょっとわかりづらい動画です)
急に冷え込んだから神経痛かな・・・。
飛鳥丸くん、ジェンもびっこになっちゃった(笑)
 
 
 
というわけで、今日のリハビリはお休み。
早く良くなるといいね!
嘔吐しないといいね!
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-09-27 15:34 | ジェンの日常 | Comments(8)

今週はちょっと不調

ジェンちゃん、今週はちょっと不調が続いてます。
 
涼しくなり、エアコンをとめて
窓を開けるようになってから
鼻がものすごく痒いみたいで掻きむしってます>_<
 
イネ科のアレルギー疑惑があるので
たぶんそのせいかと思うのですが
見ているとかわいそうです。
 
夜中もひどいくしゃみで起きたり・・。
 
私も10月半ばまで花粉症がひどい^^;
早くこの時期が過ぎてほしいです!
 
そして、てんかん。
 
ほぼ毎日3丁目。
 
f0369014_14222697.jpg
 
戻ってきたと思っても
数分後にまた行ったり^^;
 
f0369014_14230426.jpg
 
こんなに毎日続くのは珍しい。
 
f0369014_14251814.jpg
 
今朝も朝食後3丁目に行っていました。
いつもの方法でなんとか戻ってきた様子で、
トイレでちっちし
コンセーブ団子をもらいました。
 
ところが!
いつもなら朝寝に入るところ
ウロウロ落ち着きません。
また3丁目にいるみたいです。
そして久しぶりに私の手に穴を開けました!(痛)
噛んだことでか、怒られたことでか分かりませんが
2丁目に戻ってきたようで(笑)
首根っこをつかむと自ら反省ポーズ^^;
 
f0369014_14262504.jpg
 
そして、この後なんとまたちっち!
さっきより量が多い。
どうやら、さっきちっちしてお団子をもらったのは
3丁目での出来事だったようです・・。
本人が覚えてないので仕方ありません。
コンセーブの入ってないダミー団子を作ってあげました^^;
 
すると満足してすぐにベッドへ(笑)。
疲れたね。
 
f0369014_14270663.jpg
 
そのうちサンルームに置いていたベッドに移動。
10時ぐらいかな?
起き出してきた気配があり見にいくと
後肢に全然力が入ってない!
まともに歩けません。
 
慌てて支えるとふにゃふにゃ倒れ込んできました。
久々の痙攣発作!?と思いましたが
痙攣・硬直は見られず。
体は末端まで全部温かい。
ただ足が立たないようです。
 
5分ほどナデナデしていると
もぞもぞし始め立ち上がることができました。
 
サンルームだと床のクッション性がイマイチで
どこか神経を圧迫してしまったのかもしれないと思い
ベッドをリビングの中へ移動。
下にヨガマットも敷きました。
 
f0369014_14275175.jpg
 
いつもなら11時半には
「ハードルまだぁ?」と催促に来るのに
いつまで経っても起きてきません(汗)
12時40分に起こしてみました。
 
やっぱり足が立たない(困)
またしばらくしてから動けるようになりました。
 
ハードルの催促もするし
歩き方も普通なのでハードルをしてみました。
バランスディスクだけ外します。
後ろ足も上がっているようで
だいたいいつも通りの動き。
 
ベッドのせいかな?と
午後はサークル内のベッドだけにしてみました。
起き出してきた時、多少ふらつくものの
午前中ほどではなく歩けています。
 
 
天気や気温やいろんなことが重なって
こういう不調が強く出ているのだと思うけど、
足はやっぱりコンセーブの影響が大きいかな・・。
飲んで4時間後まで血中濃度がどんどん上がっていくので
午前中は副作用が出やすいです。
 
早く減らせる状態にもっていってあげたいなぁ。。
そしてお天気も早く落ち着いてほしいなぁ。。
 
今日は私も一日中めまいでふらふらしてました^^;
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-09-14 21:39 | ジェンの日常 | Comments(2)

病院へ(血尿)

昨日の記事にいただきました
たくさんの温かいお言葉の力で
ぺちゃんこになっていた心がだいぶ復活してきました^^
本当にありがとうございました♪
 
続きです。
翌日17日(火)もまだ疲れているのかよく寝て、
目が覚めると情緒不安定な様子だったジェンちゃん。
 
最初におかしいなと思ったのは午後3時でした。
 
※ここから先は血尿の写真を載せますので
苦手な方はご注意ください。
 
トレイシーツを片付けようとして
粘膜のようなものが出ていることに気がつきました。
 
f0369014_13013321.jpg
 
16時、ちょっと早いけどごはんにしました。
まだフン張ってなかったのでお庭に。
フン張らず、ちっちだけしました。
確認のために持って行ったトレイシーツで受けます。
ちっちの最後の方でまた粘膜がでました。
今度は赤いです。
 
f0369014_13015929.jpg
 
18:40 フン張るかなと散歩に連れ出してみます。
この時もトイレシーツ持参で。
粘膜の赤が鮮明になってきました・・。
このあと無事お仕事も終えました^^
 
f0369014_13023633.jpg
 
ジェンちゃん、2016年の3月に膀胱炎になっているのですが、
当時ちっちは外でしていて
夫が「なんか赤っぽい」と気づいてくれたので、
私はちゃんと見たことがありませんでした。
 
この状態が膀胱炎なのか
疲れからくる一時的な出血なのか分からず・・・
ジェンちゃんも前回のように切迫した感じではなかったので
様子を見てみることに。
 
普段だったら18:40にすると、もう朝までしないのですが
22:00にあたふたテーブルの周りを
すごい勢いで歩き回り、トイレでちっち。
 
f0369014_13031221.jpg
 
よく見るとキラキラしていて・・
 
f0369014_13033256.jpg
 
あぁ、結晶・・膀胱炎かなと。。
 
2:30 再びあたふた早足で30周ぐらい
テーブルを回ってちっち。
尿全体が赤くなってきました。
 
f0369014_13035573.jpg
 
4時ぐらいから何度も起こしにくるので
4時半に起きてお布団の片付け・散歩の準備をしていると
我慢できなかったらしく4:55ちっち。
さらに赤くなりました。
 
f0369014_13040903.jpg
 
もう出ないかと思ったら
散歩で少量x2回したので採取。
 
朝ごはんを食べて、コンセーブ団子をもらうために
(ちっちするともらえるww)6:30にちっち
 
f0369014_13043240.jpg
 
したのに、お団子食べたあと6:37にまたちっち。
 
f0369014_13045284.jpg
 
そして7:30
 
f0369014_13051125.jpg
 
というわけで病院へ。
夫が休みを取れたので順番取りに行ってもらえました^^
主治医が予約診療日だったため
以前から一度診ていただきたいと思っていた
整形の先生にお願いすることにしました。
 
f0369014_13091114.jpg
 
足を踏んづけて診察待ち(萌)
 
f0369014_13095847.jpg
 
写真を見ていただくと
典型的な膀胱炎の症状だそうです。
 
細菌に感染している可能性が高いので
治療は抗生物質の投与となる。
 
院内の検査では、持って行った尿か
膀胱からその場で採取した尿を顕微鏡で見て
出血や細菌の有無を確認する。
しかし、細菌の種類までは特定できないため
一般的に効く抗生物質を使う。
 
その抗生物質が効けば治療終了だけど、
効かなかった場合は
細菌を特定してそれに対応した抗生物質に
変更しないといけないので、
外注の培養検査に出す必要がある。
 
その結果が出るまでに5日間かかり
治療が遅れてしまう。
 
という説明をしていただき
院内検査と同時に外注検査も出してもらうことにしました。
 
尿を採取したところで
いったん待合室に戻ってきたジェンちゃん。
帰る気まんまん(笑)
 
f0369014_13113062.jpg
 
この後、再び診察室に呼ばれて
「イヤー」と駄々をこねてました^^;
 
結果はやはり細菌性の膀胱炎。
熱は39℃で平熱(38.9℃ぐらい)と変わらず。
膀胱のエコーで粘膜が厚くなっていて
それは炎症が起こっていることを示すそうです。
 
ジェンちゃんは、ものすごく昔、
抗生物質を飲んで、嘔吐して
水も全く受け付けないような衰弱状態に
なったことが2回あります。
(それぞれ違う抗生物質です)
 
それ以来こわくて、抗生物質は
注射か点滴で入れてもらうようにしてきました。
前回の膀胱炎の時も2週間効く注射。
今回も同じものにしてもらいました。
 
やっとおうちに帰れるね^^
 
f0369014_13141169.jpg
 
幸い、その抗生物質が効いたようで
ちっちはきれいになり、
夜中にちっちをすることもありませんでした^^
 
f0369014_13055726.jpg
 
よかったよかった♪
 
2年前に膀胱炎になってからは
便から感染しないようにお尻の毛をカットし
ちゃんとお尻を拭くことで今まで再発していないので、
今回の原因はやはりストレスによる免疫低下だと思われます・・。
ジェンちゃんごめんね・・。
 
〜余談1〜
 
今回とても助かったのが真夜中のトイレ。
前回は外ちっちだったため、
夜中に切迫して吠える→慌てて庭に出す
を何度も繰り返しました。
今回は、あたふたしてイヤイヤながらも
最終的にトイレに駆け込んでしてくれたので
片付けてご褒美をあげるだけで済みました^^
 
〜余談2〜
 
今回診ていただいた先生、とてもいい先生でした♪
説明が詳細でしかもわかりやすく
会話がストレートにできました^^
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-07-20 15:05 | ジェンの病気・病院 | Comments(20)

3/24(土)に行った病院の日その1の続きです。
 
この日一番気がかりだったのが鼻血でした。
3/21(水)に起こりました。
 
11:30頃、そろそろお昼にしようかと夫が台所へ向かう時、
ジェンがお水を飲んでいるのを見ました。
お水を飲んだ後、気管に入ってしまうのか
いつもゲェ〜とすごい音を出します。
この日も同じようにむせていたそうです。
 
私がその後に掃除機を持ってリビングに来ると、
テーブルの周りをぐるぐる歩いているジェンが
口周りをやたらペロペロしてます。
掃除機をかけようとしたらヘッドを狙いに来たので^^;
そのままじっとしていると、ヘッドの上にシミができていきました!
びっくりしてジェンを見ると右の鼻から血がポタポタ・・・。
 
鼻血は初めてです。慌てて写真を撮り観察。
きれいな赤い鮮血でした。
大量ではないけどじっと下を向いているとたれる量。
よく見ると歩いていたルートにもポツポツ落ちていました。
その後すぐ止まった様子。
 
ここまでが鼻血が出た時の状況です。
 
 
手持ちの本やネットですぐ調べました。
犬はめったに鼻血が出ないようで、
鼻血の原因はおおまかに分けてこの3つ。
 
・外傷
・鼻の病気(腫瘍など)
・他の疾患からの症状
 
状況から見て外傷ではない。
他の疾患も症状の特徴に当てはまらない。
しかも、シニア犬で片方の鼻からの出血は
腫瘍の可能性がとても高いらしく・・(怖)
 
「鼻腔内腫瘍」という病名で、多くが悪性。
犬の鼻と脳の間は薄い壁1枚しかないので
鼻にできた腫瘍は脳への転移が早く、
何もしなければ90日ほど、治療をしても1〜2年、
最後はとても苦しむ・・という情報ばかり。
 
絶望的な気持ちになりました。
でも、もし腫瘍だったら
いくつもの選択をしなければいけません。
選択をするには現実を知っておかないといけません。
病院で「腫瘍かも」といきなり言われたら
パニクって頭が真っ白になり、選択どころか
説明さえも聞き取れないかもしれない。
 
この日から3日間、鼻腔内腫瘍について書かれたページや
鼻腔内腫瘍を体験したワンちゃんのブログを
いくつか読ませていただきました。
途中で終わっているブログもあり
やっぱり最後は壮絶なのだろうと思いました。。
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
以下、学んだことをメモしておきます。
 
【検査方法】
 
まず鼻のレントゲンと血液検査。
レントゲンで影あり(左右の鼻腔画像が非対称)
大きな病院でCT(場合によってMRIも)、組織検査
組織検査の結果により腫瘍の種類・進行度が確定。
 
【治療方法】
 
第一選択は放射線。
(犬は動くので全身麻酔が必要)
 
・常電圧(オルソボルテージ)
エネルギーが少なく体の表面で吸収されやすく
皮膚障害が出やすい。
 
・高電圧(メガボルテージ)
深くまで放射線が届き、頭蓋内、鼻腔内など深部の腫瘍を攻撃できる。
エネルギーのピークが体の表面ではなく、当てた部分の2〜3cm先なので
皮膚表面の障害が抑えられる。
 
上記2種類の放射線のうち、費用は高額になるが
メガボルテージの方が効果が高い。
 
週に2、3回、間をおかずに合計12回ほどの照射だと
再発のリスクを抑えられる可能性があるらしい。
 
放射線は、癌細胞と正常細胞を同時に攻撃。
正常細胞は癌細胞より回復が早く、この時間差を利用して
癌細胞が再生を始める前に次の照射をすることで、
癌細胞の増殖を抑えることができる一方
正常組織にも障害を少なくできる、
というメカニズム。
 
照射後、半年ほどかけて腫瘍は小さくなる。
全くなくなってしまうことはないけれど、
うまくいけば活動しない死んだ細胞の状態のままで過ごせる。
 
放射線以外の治療としては、手術と抗がん剤。
犬の鼻腔内は人間と違ってとても複雑で
腫瘍の摘出は骨を外すなど大きな手術となり出血も多量。
その上、完全に取り除くのが難しく再発しやすい。
抗がん剤はあまり効果がない。
ということで、放射線が第一選択になるようです。
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
放射線治療を受けた、手術をした、
治療をしなかった、治療ができなかった、
いろいろな方の体験を読ませていただいて
(本当に本当にありがたいことでした。)
生きる時間の長さはともかく
苦しんで最後を迎えるのだけは耐えられないから、
もし腫瘍だった場合は放射線治療を受けよう
という決意が2人の間でできました。
(放射線治療を受け、1年半経った今でも
とても元気に過ごしているワンちゃんのブログが
背中を押してくれました^^)
 
 
覚悟ができたところで3/24(土)の診察。
最初に話をした段階では、
年齢から考えても腫瘍の可能性は高い、
まずはレントゲンを撮りましょうと言われました。
他の疾患の可能性や、今後の全身麻酔のことも心配だったので、
毎年5月にしている詳しい血液検査と腹部エコーを前倒しで、
そして炎症マーカーと甲状腺ホルモン検査(外注)も
同時にしてもらうことにしました。
 
血液検査の結果
 
f0369014_10210447.png
 
f0369014_10212863.png
 
いつもの胆泥関係以外は異常ありませんでした。
CRP(炎症マーカー)も正常。
腹部エコーも胆泥以外は異常なし。
そしてレントゲンでも何も映りませんでした。
 
レントゲンに何も映らないということは、
腫瘍がないか、あってもごく初期で
CTにしか映らないものだそうです。
そんな小さな腫瘍でも出血するものかたずねると
その可能性はあると。。。
 
赤い鮮血が出る可能性は、腫瘍以外に、
歯周病が悪化して歯の付け根から鼻腔に穴が開き
鼻の方に血が出てしまう症状。
右の犬歯の歯周ポケットを表面から測ったところ
そんなに深くはないけどちょっと触っただけで出血した。
穴が開いているかどうかは、歯の裏に1本ずつ板を当てて
レントゲンを撮ると分かるということで、
次回、鎮静をかけて歯のレントゲンを撮ることになりました。
 
レントゲンに腫瘍がはっきり映り進行している状態では
なかったことにどっと安堵し、
一方で原因がハッキリしないことに不安を覚えた一日でした。
 
 
3/30の次の診察までの間には、
歯周病が原因で鼻血が出たケースについて調べました。
お医者さん側の記録は少しありましたが、
飼い主さん側の記録(ブログなど)は見つけられず。。
 
レントゲンを撮って穴が開いていなかった時、
どうするかをふたりで話し合いました。
私はいったん弱気になってしまい^^;
腫瘍の可能性が低いのに全身麻酔でCT撮って
万が一命を落としたらどうしよう・・・と。
 
先生には2度目の出血を待つのも1つの方法と言われました。
腫瘍なら一度破裂したらまた出血を繰り返すので。
しかし、拝見した体験記ではみなさん
「最初の出血の時に検査していればよかった」と後悔されており、
2度目の出血を待つというのは私の中ではとても怖いことでした。
 
お正月の連続痙攣発作の時にMRIを撮らなかったことや、
びっこが実は脳炎から来ていたという事例を見たこともあり、
一度CT・MRIを撮って今ジェンに起こっている複数の
もやもやした不安をスッキリしたい
というところに再び心が定まりました。
 
 
3/30(金)夕方の診察。
鎮静予定のため、朝食後は何も食べていません。
インフルから復活した主治医に診てもらえました^^
 
鼻血が出た時の状況を説明し、
先生の方からも鼻水やくしゃみの具合、
その他いろいろ質問を受けました。
鼻水は最近よく出ているのですが
左の鼻からが多く、透明でサラサラしています。
腫瘍や歯が原因の場合は濁った鼻水になるそうです。
くしゃみは夜中や朝起きた時に激しくします。
 
そういう状況から考えても
腫瘍や歯周病が原因ではなさそうというのが先生の考え。
他の可能性として、血圧が高いと何らかの(くしゃみとか)原因で
鼻粘膜の表面の血管が破れて鼻血が出る場合があるので、
一度血圧を測ってみることに。
血圧が高いと、麻酔や鎮静も良くないそうで・・。
 
そして血圧測定の結果、なんと高血圧の疑いが!
 
時間をかけてなるべく落ち着いた状態で5回計測。
 
(前足で↓)
190 / 116
177 / 104
(尾の付け根で↓)
203 / 78
196 / 82
178 / 84
 
通常160以上、子犬・老犬で180以上で高血圧、
これは降圧剤を飲まないといけない数値だそうです。
本態性高血圧(もともと血圧が高い)かもと言われましたが
今まで血圧を測ったことがないので
ジェンの元々の数値がわかりません。
 
原因は肥満や高塩分・・・と聞いて
少し前から飲ませ始めたミドリイガイの粉末が
塩分が高いことに思い当たりました。
私も飲んでいますがしょっぱいのです!
もちろんジェンには少量、でも塩分は気になっていました。
 
そこで、ミドリイガイをストップして
一週間後に再検査することになりました。
 
外注検査に出していた甲状腺ホルモンの検査結果は正常でした。
 
この日、診察の後ストレスからか、てんかん発作が・・・。
 
 
次の診察までの間、今度は高血圧の勉強です^^;
うちはふたりとも少し前まで低血圧の範囲に入っていたので
(最近上がり始めたけど・・)
高血圧の知識が全くありません。
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
以下、高血圧について勉強したこと。
 
【高血圧とは】
 
血管の壁にかかる圧力が高い状態が続くこと。
100-160(子犬・老犬は180)が正常範囲。
 
【高血圧の分類】
 
(A)本態性高血圧
原因となる疾患が特に見つからない高血圧
 
(B)二次性高血圧
疾患に伴う高血圧
・心臓病
・腎臓病
・副腎皮質機能亢進症
・糖尿病
・甲状腺機能亢進症
 
【高血圧の症状】
 
・食欲不振
・網膜剥離
・心雑音
・元気の消失
・痙攣発作
 
【高血圧が引き起こす病気】
 
・心肥大
・心筋梗塞
・脳出血
・脳梗塞
 
【高血圧の薬】
 
・降圧剤
血管を拡げる、血管の収縮を抑えるなど
 
・利尿剤
体内の塩分を尿から排泄させる
 
・漢方(霊芝)
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
ミドリイガイをストップしても高血圧のままなら
薬を飲まなければいけない。
でも副作用もありそうだし、
一生飲み続ける薬が2つになるなんて嫌だなぁ・・・。
 
 
そして4/6(金)の診察。
前回の診察後と4/3にてんかん発作が起こったこと、
コンセーブを増量(25mg+12.5mg)したことを報告。
 
検査の前に、心臓病の可能性について聞きました。
随分長い間、心エコーをしていないので。
心拍は100、頻脈もなく、心音も良く
何も問題ないそうで一安心。
 
血圧の検査結果です。
 
(尾の付け根で、立ち姿勢↓)
171 / 94
170 / 84
176 / 75
174 / 91
(前足で、寝た姿勢↓)
142 / 89
141 / 91
139 / 89
(尾の付け根で、寝た姿勢↓)
163 / 113
160 / 100
162 / 98
 
下がってます!!
これならほぼ問題ないそうです。良かったぁ♪
先週高かったのはミドリイガイのせいか、
あるいはてんかん発作前だった影響も考えられるそうです。
 
今後も継続して測っていきますが
とりあえず高血圧の問題は解決。
 
話を鼻血に戻して、
レントゲンを見ながらもう一度説明を聞きました。
 
レントゲンは本当に綺麗で何も見えない、
あるとしてもごく初期のもののはず。
前の先生にした質問
「そんな小さな腫瘍でもポタポタ出血するものか?」を
主治医にもたずねたところ、あり得ないと聞き、
やっと腫瘍の可能性を自分の中で少し遠ざけることができました。
 
じゃあやっぱり歯の付け根から穴があいているのか?
横から撮ったレントゲンでは穴が開いているように見えないそうです。
確実なのは鎮静をかけて1本ずつレントゲンを撮ることですが、
おそらく穴は開いていないと思うとのこと。
 
そうなると、鼻血を出した時点では高血圧だった疑いがあるので
(ミドリイガイを飲んでいたので)
水を飲んだ後にむせた刺激で血管が破れた
という可能性が一番ありえるのかもしれません。
 
結局はっきりした原因は分かりませんでした。
腫瘍の可能性も低いけどゼロではなく・・・。
次にまた出血することがあったら
その時に再び検査です。
 
今回たくさん勉強したので
次に出血しても慌てず素早く対応できそうです。
だからジェンちゃん、
安心して毎日楽しく過ごしてね(笑)
 
〜おまけ〜
 
4/6 診察前 震度7で隠れ中(笑)
 
f0369014_10480808.jpg
 
診察終了 ご褒美要求中
 
f0369014_10495547.jpg
 
診察前を見ていない飼い主さんに
「まぁ落ち着いているわね〜えらいね〜」
と褒められ
「診察終わったからなんですよー」
と言うと、
診察前も見ていた別の飼い主さんに
「そうよね。さっきすごかったもの。」
と笑われました(爆)
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-04-08 14:40 | ジェンの病気・病院 | Comments(8)