3/24(土)の話です。
もともと21(水)の診察予約だったのが
主治医がインフルでキャンセルとなり
24日に他の先生に診ていただきました。
 
1ヶ月前の診察からの経過です。
 
f0369014_19434602.png
 
f0369014_19435668.png
 
てんかんについては、
この1ヶ月コンセーブを半量(朝・晩25mgずつ)に
減らした影響がどうだったか。
 
良かったのは、
昼間の朦朧とした感じやふらつきがなくなったこと。
(眠気や少しぼーっとした感じはあります。)
それから便の緩さがマシになったこと。
 
悪い方の影響は、
それまで抑えられていた明け方の異常行動が
また少し出るようになったこと。
減らした直後によく出ていて
最近は落ち着いてきているように見えます。
薬の量に体(脳)が慣れたのかな?
 
飼い主的にはもう少しだけ増やして
異常行動がコントロールできればなぁと思います。
この日は他のことに気を取られていて、
私の考えを伝えるのを忘れたし
診ていただいた先生もノーコメントだったので、
次回主治医に相談しようと思います。
 
 
胆泥は、ウルソを倍量(朝1/4錠→朝・晩1/4錠)に
増やした結果がどうなったか。
 
悪い影響は、空腹時嘔吐(胃液)が2回あったこと。
以前もこの量を飲むと月に1回胃液を吐いていたので
予想通りではあります。
 
血液検査の結果は
 
f0369014_19430864.png
(↑日付を間違えました。3/24です。次回訂正します。)
 
少し下がっていました。
ウルソを増やしたおかげかな^^
 
これ以上増やすことはできないけど
ある程度の効果があるからこの量は飲み続けるのが
いいのかなと思います。
 
ウルソを増やせない分、
Hilton Herbsのヘパフィト for K9
(旧 デトックスサポート/ピュリファイ)
というハーブを少し前からあげ始めました。
狂犬病予防接種やワクチン、フィラリア予防薬の
デトックス目的に使われている人が多いようです。
利胆作用のあるミルクシスルとダンデライオンが含まれているので
ウルソを補ってくれるかなと期待しています。
コンセーブのデトックスとしても^^
 
 
もう一つ気がかりなのが右手のびっこ。
ベッドから起き上がった時は必ずびっこだし、
ひどく痛めて1日中びっこだった日が何日間かあり。
普段の歩き方もほんの少しカックンカックンとなります。
 
原因がわからず、おそらく神経痛だろうということで
今のところ治療のしようがありません。
 
ミドリイガイ系のサプリが神経痛や脳によく効くらしく、
ヘルニアになった3年前に病院で勧められて
「アンチノール」というサプリを飲んだことがありました。
アンチノールはモエギイガイ(ミドリイガイ系)から
熱をかけずにオイル抽出した脂肪酸サプリ。
最も効果的に成分を摂れる方法だと思います。
でも、胃腸弱子のジェンちゃんは嘔吐。
オイルは強すぎたようです。
 
ミドリイガイはてんかんや痴呆にも効きそうだし
抗酸化作用もあるし、鎮痛作用も。。。
今のジェンちゃんには必要なものばかり。
なんとか摂れないものかと
ミドリイガイが含まれているサプリを探していたところ、
ミドリイガイをそのままフリーズドライにした
粉末を見つけ、それを飲ませ始めました。
 
びっこがひどかった時も3、4日で良くなってきたので
オンシオール(消炎鎮痛剤)を飲むと3日目で嘔吐する
ジェンには、ありがたいサプリです。
 
ただ、お腹はゆるくなる気がします・・・。
そして、もう1つ問題を引き起こしているかもしれません。。。
 
つづく。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-04-01 19:35 | ジェンの病気・病院 | Comments(3)

嘔吐(空腹時嘔吐)

嘔吐の記録です。
 
2018/03/19 05:20
 
散歩に行く前、玄関で嘔吐。
胃液のみ少量。
 
やっぱりウルソの影響かな。
 
今朝は少し様子がおかしく、
最近ブームの4時半起きをしたあと
いつもは少しウロウロしたらすぐ熊五郎に戻って行くところ
ウロウロしては吠えて、ウロウロしては吠えての繰り返し。
布団のとなりにベッドを置いてあげるとようやく落ち着いた。
ちょっと気分悪かったのかも。。
 
f0369014_09260702.jpg
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-03-19 09:29 | ジェンの病気・病院 | Comments(4)

今日は病院の日でした。
 
胆泥(胆石の可能性も)によると思われる
肝臓の数値が上昇しているので
今日も血液検査。
 
f0369014_16532615.png
 
悪化してます・・・。
あまり有効な手段がありません。
今できることはウルソを増やすこと。
朝1/4錠のみというごく微量しか飲んでいないので
朝・晩1/4錠に変更。
ウルソを一度やめる前は朝1/2錠飲んでいて
空腹時嘔吐はほとんど起きなかったので
この量までは大丈夫なはず。
(効かなかったけど)
あぁ、標準量飲めればなぁ・・・。
 
てんかんは発作も出ていないこと、
飼い主の視点で見ると
血中濃度が高い昼間の4時間ぐらいが
とてもしんどそうなこと、
おなかが緩いこと、
を考慮して半量の朝・晩25mgに
減らしてみることになりました。
発作がまた出るようであれば
その時に増やせばいいそうです。
うまくいきますように!
 
あと最近、寝起きに右前足のしびれがひどいんです。
たいていはしばらくびっこを引いているうちに治ってくるのが
ひどく痛めて1日ひょこひょこしている時も >_<
毎日必ず起こるので心配で診てもらいましたが
特に異常もなく、やはり神経からくるものらしい。
治療するようなものでもないし
サプリや運動で対処するしかない。
後ろ足と一緒です。
今以上にできることがあるのかどうか
また調べてみないと。
 
診察室を出て「もう帰れる!」とワクワクして
お会計を待っている時に
頼んでいた尻毛カットがされてないことに気づき、
再び処置室に連れて行かれるという
超災難に遭ったジェンちゃんでした(笑)
 
f0369014_19230049.jpg
 
帰りの車の中で
久々に怒ってた!(爆)
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-02-23 19:53 | ジェンの病気・病院 | Comments(4)

昨日は、今回のてんかん通院が始まる前に予約していた
2ヶ月に1度の診察日でした。
胆泥に関する肝臓数値のチェックが主な目的です。
 
f0369014_14435812.jpg
 
ついてないね(笑)
 
f0369014_14454587.jpg
 
 
ALT、GGTが上昇して来たため
2ヶ月前からウルソデオキシコール酸を
再び飲み始めました。
ウルソの量によって空腹時嘔吐をするジェンちゃん。
今回は、標準量の1/8にあたる
1日1回 1/4錠から。
 
2年前、初めてウルソを飲み始めた時は
標準量を飲んでいましたが
それでも2ヶ月後の検査では数値に変わりなく
4ヶ月後の検査で数値が下がりました。
同時に空腹時嘔吐が毎日・・・。
 
今回は服用量も少ないし、まだ2ヶ月しか経っていないので
効果は出ていないだろうと予測していました。
 
f0369014_12071996.png
 
が、悪化しているとは思っていなかったので
ちょっとショック!
コンセーブの影響ではないと思う
と先生はおっしゃってました。
もうしばらく様子見です。
なんとかできないかな・・・。
 
 
てんかん発作についてもその後の報告。
簡単にまとめたものを提出しています。
 
夜中の覚醒の状態をA〜Dに分類しました。
 
A:切迫した様子で早足で部屋をあちこちウロウロする。
飼い主の呼びかけにも反応せず見えてもいない感じ。
おそらく意識がない状態。
1分ほどウロウロした後、ベッドに戻り
30回転ぐらいグルグル回り続けて横になり、
異常に体を丸く丸く縮めて寝る。
 
B:普通のスピードで部屋をウロウロする。
テーブルの周りを一周してベッドに戻ることが多い。
飼い主には反応する時としない時がある。
 
C:飼い主の方に来る。
発作ではなく分離不安からの覚醒の感じ。
 
D:けたたましく吠える。
コントロールが効かない。
意識の有無は判別できない。
 
こちらは12日の前回の診察までの記録
 
f0369014_12250752.png
 
12日以降の記録
 
f0369014_12251918.png
 
痙攣発作は起こっていないし、
夜中の覚醒状態も落ち着いて来ているように思います。
ただ、覚醒Dのような症状や意識障害(?)があるので
コンセーブは現在の量 50mgx2回/日 のままで。
1ヶ月分処方されました。
 
 
検査が終わって、診察室でお話を聞いている時
ジェンちゃんが先生と私に激しく吠えてびっくり!
リードを持っている夫には吠えません。
診察室でこんなに吠えたのは初めてです。
最近、診察後に先生にご褒美をあげてもらっているので
(しかも特別なやつww)
たぶん、私に向かっては
「はよ先生にご褒美渡してつか!」
先生に向かっては
「はよご褒美つか!」
と言っていたのだと思います(笑)
ご褒美もらったら黙りました(爆)
 
お会計に熱い念力を送るジェンちゃん^^
 
f0369014_14481204.jpg
 
 
帰りに私は駅前で落としてもらい
長らく行けてなかった銀行関係とお買い物。
ランチはPAOPAOでテイクアウト♪♪
プレミアムフライデーセット(シュウマイ)と
金曜日セット(餃子)で
お得で美味しいランチでした^^
 
f0369014_14494234.jpg
 
そして九州物産展で
レモンの長崎カステラをおやつに買って帰りました♪
 
f0369014_14502641.jpg
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2018-01-27 15:33 | ジェンの病気・病院 | Comments(2)

先週受けたドッグドックの結果を聞きに行きました。
血液検査以外は先週だいたい説明を受けました↓
 
さて血液検査、
現在の病院に移ってから受けた
ドッグドック時の結果(外注検査)をまとめてみました。
 
フィラリア検査の5月にも
ほぼ同じ内容の血液検査(院内検査)をしているので
表に含めようと試みました。
しかし外注と院内で基準値が異なり
それにつれて結果の数値も上下しているようで
1つの表で見ても意味を成さない為、断念しました。
(これは毎回かなりストレス・・・。なんで基準値が違うんだろう?)
 
【血球】
 
f0369014_20084018.png
 
若干低めの項目があり貧血気味ですが
問題になるほどではありません。
 
【生化学】
 
f0369014_20085277.png
 
気になっていた腎臓は大丈夫でした!
7月に院内検査で1.1だったクレアチニンも0.6だし、BUNもOK^^
なによりSDMAが基準値内。
エコーで見ても何の問題もなく、
今のところ腎臓は大丈夫です、とのことでした♪
よかったよかった^^
 
腎臓病の予防策としては
水分をしっかり摂るのが一番だそうです。
数ヶ月前から、タンポポ茶やウラジロガシ茶など
利尿作用のあるお茶を毎日飲んでいるのですが
これからも続けようと思います^^
 
 
そしてやはり問題なのは胆嚢。
胆嚢にフォーカスした2ヶ月ごとの血液検査結果に
今回のを追加しました。
 
f0369014_20082822.png
 
ALT(肝酵素)がじわじわと、
GGTが勢いよく上がってきました・・・。
 
エコーでは、胆泥の白っぽさが増している。
胆泥の成分が変化して、砂状の胆石になっている可能性があり。
胆石があると、菌が石に付きやすく、感染することがあり、
それが刺激になってALTが上昇しているのかもしれない。
 
針を刺して胆泥を調べる方法もあるけど、リスクが高い。
試しに抗生剤を飲んでみて、数値が下がれば菌が原因だったと分かる。
しかし、菌に耐性ができてしまう可能性もあり。
(何よりもジェンちゃんは胃が抗生剤を受け付けず、
水さえ飲めなくなって衰弱してしまう体質・・・)
 
胆泥に関しては、これと言った原因も対策も確定してなく。。。
過剰なコレステロールが結石となる人間とは違い
食事では解決できない。
  
外科的解決法としては、
胆石を取ったり洗浄したりする方法もある。
しかしリスクが高く、一度除去してもまた胆石ができてしまう。
 
明らかな胆嚢炎を一度でも起こしたら
胆嚢を切除した方がいい。
 
・・・ということでした。
 
じゃあ今どうするのか?
 
ALTが200を超えていても数値が大きく変動しないし、
ALPは落ち着いているし、このままでいいかなと
前回の検査まで思っていました。
でも、今回の検査で少し悪化しているようだと分かり、
再度ウルソデオキシコール酸を飲んでみることに。
刺激の弱い胆汁酸を作る薬で、
胆汁の量を増やし薄めることで
胆泥を排出しやすくするのが目的です。
 
2015年の暮れにALTが300を超え、ALPも高かったので、
2016年の1月から飲み始めました。
ところが4月になって毎朝胃液を吐くようになりました。
その頃ALTがすとんと下がり、ウルソデオキシコール酸の効果が確認できました。
ウルソは効くけど、空腹時に胃が刺激を受けて吐いてしまう。
そこで、嘔吐の様子を見ながら薬の量を減らしていきました。
標準量の1/4まで減らしたところで
月に1回吐くか吐かないかという状態に落ち着いたのですが、
一方でALTは再び上昇傾向。。。
 
薬以外で何とかしたいと思い、去年の12月から
ベジタブルサポート ドクタープラス ホエイ
という肝臓病に評判の良いサプリを飲みはじたら、
ALTがすぐに基準値内に下がりびっくり!
 ウルソデオキシコール酸を一旦やめてみることにしました。
 
しかし、やったー!と喜んだのもつかの間、
5月にはまた200超えに戻ってしまいました。
そのあとは、ウルソを飲まずベジタブルサポートだけで
様子を見てきて今回に至ります。
 
そういう経緯のあるウルソデオキシコール酸。
今回は標準量の1/8、1日1回1/4錠から始めます。
私の中では、ウルソはある程度の量を飲んで始めて効果が出る
という印象があるので大きな期待は持たず(笑)
ALTが200前後で落ち着いて
GGTが少し下がればいいなぁと思っています。
そしてジェンちゃんが空腹時に嘔吐しないことを願います。
胃が空っぽの時に吐くのは本当に辛そうだもの・・・>_<

 
ちなみに去年の10月から飲んでいた
スパカールという薬。
十二指腸への排出口の筋肉を緩めて
胆汁の流れをよくするものですが、
全く効果が見られないので
一旦やめてみることにしました^^;
 
 
過去に大きな手術を2回もしているジェンちゃん。
もう1度・・・というのは正直考えられません。
なので、手術をしなくていいように
何とか胆泥とうまくつきあっていきたいです。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-12-01 12:28 | ジェンの病気・病院 | Comments(2)

病院の日

9月8日(金)は2ヶ月に1度の診察予約日でした。
 
 
まずは胆泥による肝臓の血液値のチェック。
 
f0369014_09060359.png
 
基準値より高めが続いているALT(肝酵素)は横ばい。
ジェンの場合は、胆泥からの影響だとほぼ分かっているので、
このままの状態が続いても大きな問題はないそうです。
 
今は、スパカールとベジタブルサポートの他に、
ウラジロガシ茶というお茶を飲ませています。
(少し前にタンポポ茶から切り替えました)
ウラジロガシ茶は人間用に、昔から民間薬として使われていて、
砕石茶、排石茶、抑石茶と呼ばれるぐらい
結石(尿管結石、胆石)に効果があるお茶です。
ウラジロガシの成分で作られた薬が
病院で処方されたりもするようです。
 
煮出したお茶を朝夕大さじ1ずつあげています。
今後少しずつ量を増やしていく予定。
 
 
頚椎ヘルニアによる痛みはなし、
てんかんの異常行動は時々あるけど痙攣発作はなし、
アレルギーで左目がまた開かなくなった、
ことを報告。
 
目をみてもらうと両目とも充血があり
アレルギーの可能性が高いようです。
 
 
その他に、今回は耳をみてもらいました。
少し前から頭をよく振っていて、
耳が聞こえてないと思われることがしばしば。
どんな時でも反応する「ごはん」という言葉にさえ反応を示さず・・・。
いつもこちらの言葉や気配を探ってくいくい動いている
アンテナ耳もあまり動いていません。
ジェンのすぐ後ろにいて呼びかけても反応しないので
そっと体を触るとびっくりします。
今までではありえないことです。
 
耳の病気なのか、
老化で耳が遠くなっているのか、
てんかん発作の症状が出ていて聞こえてないのか。。。
 
診察結果は、鼓膜はきれいだけど右耳だけ耳垢がひどく、
きれいにして薬を入れてくれました。
外耳炎とかは特に言われませんでした。
 
f0369014_09103328.jpg
 
 
これで耳がちゃんと聞こえるようになるといいのだけど・・・。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-09-10 12:34 | ジェンの病気・病院 | Comments(1)

病院の日

昨日は2ヶ月に1度の診察予約日でした。
 
2週間毎にリハビリに通っているため
今日もリハビリだと思い込んでいるジェンちゃん。
震えません(爆)
 
f0369014_18184651.jpg
 
しかしいつまでたっても2階に行く気配がなく
「なんかおかしい・・・」と気づいたようで、
震え始め、夫の椅子の下に隠れようとしていました(笑)
 
f0369014_18213493.jpg
 
 
さて、前回基準値より上がってしまった
ALT(肝酵素)は・・・
 
f0369014_18164757.png
 
うーん、変わらず208で高値です。
ALPが上がってないため
それほど気にしなくてもいいらしいのです。
・・・が、気になります。
胆泥に石が混ざっているのかも。
 
ウルソデオキシコール酸を3月末でストップして以来
空腹時嘔吐は減っていて
この2ヶ月間では1回しか起こっていません。
 
それはとても嬉しいことですが
一方でALTが高くなりました。
 
標準摂取量の1/4しか飲めないウルソでも
若干効果があった可能性があります。
 
ウルソに代わる新しい試みとして
ベジタブルサポートに加え、
この2ヶ月間タンポポ茶を飲ませました。
 
タンポポ茶は利尿、解毒、胆嚢障害に効果があると言われていて、
腎不全のワンニャンに飲ませている口コミをたくさん見ました。
肝臓・胆嚢に対しては胆汁分泌促進作用があり、
タンポポの葉は形成された胆石を消失するのに有効なのだとか。
 
胃腸がとても弱いジェンちゃん、
まずは普通に煮出すタンポポ茶を1ヶ月ほど飲ませ大丈夫だったので、
成分の濃い「ショウキT-1プラス」に移行しました。
 
ただ、どのぐらい飲ませればいいのか分からず
今は大さじ1程度です。
1パック100ccなので製氷皿にいれて冷凍しています。
 
まずはこの量を増やしてみようと思います。
酵素が胆泥に有効だったという情報もあり
それも試してみたい。
 
もう2ヶ月様子見です。
 
 
その他に
 
・てんかんの痙攣発作は起こらなかったけど
異常行動は何度かあった。
 
・頚椎ヘルニアの痛みは出ていない。
走った後に震えることが少なくなった。
 
・鼻の上のふくらみと目の下のできものは
大きさ変わらず。
 
・10日ほど前から声が枯れていて治らない。
 
を報告しました。
 
今までも吠えすぎて声が枯れたことはあったけど
たいてい一週間もすれば治っていたのです。
今回は枯れた原因も分からないしずっと枯れたまま。
咳や痰が出なければ腫瘍ができている可能性は低く
老化で声帯が変化しているのかも・・・
ということでこちらもしばらく経過観察。
 
 
久しぶりの診察で疲れたようで
帰宅後はひと暴れしたら
さっさとベッドに行きました(笑)
 
その隙に飼い主はランチ(ずるいねww)!
 
ゴマを擦って
 
f0369014_13545464.jpg
 
トンカツ!
 
f0369014_13550689.jpg
 
超お気に入りのトンカツ屋さん。
すっかり忘れていましたが
ちょうど季節限定「肉厚アジフライ」の時期でした。
去年食べてあまりにも美味しく「来年も絶対食べよう!」
と思っていたのに忘れるなんて(笑)
 
タイミングが合って良かった〜。
アジを開いているのではなく
真ん中で切って骨を抜いているようなのです。
だから分厚い。
 
ふわふわに柔らかくて今年も美味しかったです♪
ヒレとのセットでいただきました^^
ごはんも枝豆五目ごはんが選べてこれも美味しかった!
 
いつ行っても満足度が高いお店です^^
  
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-07-15 14:11 | ジェンの病気・病院 | Comments(2)

嘔吐(空腹時嘔吐)

嘔吐の記録です。
 
2017/05/24 05:20
胃液・胆汁
白い泡状のものと黄色い液体
 
散歩から戻り朝ごはんを待っている間に嘔吐。
原因の可能性としてはたんぽぽ茶。
胆嚢の動きをサポートできたらと最近たんぽぽ茶を試し始めた。
5/19から4日間、朝ごはんの時に小さじ1、
昨日の朝から小さじ2にしたところだった。
(大さじ2ほどの水も一緒にとっている)
たんぽぽ茶の苦味成分の1つフィトステロールには強肝作用があり
胆汁の量が増えたりするようなのでその影響もあるのかも。
 
あげている量は多くなくたんぽぽ茶とは関係がないのかもしれない。
一応今朝も小さじ2で様子見です。
 
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-05-24 11:28 | ジェンの病気・病院 | Comments(0)

病院の日

昨日は2ヶ月に1度の予約診察日でした。
 
狂犬病予防接種、フィラリア検査に加えて
毎年秋に受けているドッグドックと同じ項目の
詳しい血液検査、腹部エコーもするため朝食抜き。
 
朝ごはんがもらえず私の行く先々に
金魚の糞のようにつきまとうジェンちゃん^^
 
拗ねてみたり
 
f0369014_18541066.jpg
 
怒ったり(笑)
 
f0369014_18553401.jpg
 
空腹のまま車に乗せられたのに
鹿肉ジャーキーももらえず・・・
 
検査の結果は
 
血液検査はALTが上昇して基準値から出てしまいました。
(それ以外は全て大丈夫)
 
記録をアップデートしておきます。
 
f0369014_18455602.png
 
ベジタブルサポートがちゃんと効いていることが分かったので
ウルソデオキシコール酸をストップしたこの2ヶ月。
微量しか飲めないけど一応ウルソも効いていたのかもしれません。
ALTは上下することもあるのでもう2ヶ月様子を見て
ウルソを再開するかどうか決めることになりました。
 
エコーで見える胆泥の様子にはあまり変化がありません。
 
胆嚢以外の腹部エコーは問題なく^^
毎回ドキドキします。
腫瘍ができていたら・・・と。
「なんかおなかがいたいん」とか
「だれかおなかにおる気がする」とか
人間なら言えることが
ジェンちゃんは言えないですからねぇ。。。
痛みに対してむちゃくちゃ我慢強いし・・・。
 
気づいてあげられなかったという後悔だけはしたくないのです。
 
 
他には、眼圧も検査してもらいました。
ここ1年ほど目が少し曇って白っぽく見える時があるので。
基準値が10-20のところ12で問題なし。
眼圧に関してはこの瞬間の数値がわかるだけで
傾向が現れるわけではないこと、
緑内障のチェックには自宅で
白目の部分の充血を見ることが大切だと教わりました。
部分的ではなく全体的に赤くなるそうです。
 
 
それからとても気になっていたのが鼻の上の膨らみ。
3週間ほど前から毛がはげて少し膨らんでいるように見えるのです。
できもの系ではなさそうと聞いてちょっと安心しましたが
原因ははっきり分かりません。
犬の鼻の中を調べるのはとてもとても大変でジェンの負担も大きいので
しばらくは経過観察することになりました。
 
 
左目のすぐ下にも手で触ると硬く触れるごく小さなしこりができました。
正体を確定させるには細胞診が必要だけど小さすぎるので
もし大きくなるようだったらその時にしましょうということで
こちらも経過観察。
 
 
一昨日の記事に載せた手がカックンの件
整形外科の先生に診ていただいたところ
関節などには問題がないようです。
頚椎ヘルニアからくる神経的なものか
もしくは何の関係もないか。
これもはっきりは分かりません。
 
ジェンちゃんは「おすわり」のコマンドをしりません。
3歳ぐらいまでおすわりの体勢をするのを
見たことがありませんでした。
お向かいのワンちゃんがお散歩から帰ってきて
庭に入る前におすわりしてごほうびをもらっているのを見て
どうやら自分で学習したようで(爆)
何か要求がある時に目の前にきて
自主的おすわりをするようになりました(^^;
 
カックンになるのはおすわりの時だけなので
自主的おすわりをしなきゃいいのに・・・と思います(笑)
どのみち要求も通らないし!(爆)
 
まぁこちらも様子見です。
リハビリしているうちによくなるかもしれません♪
 
 
全体的には大きな問題もなくほっと一安心。
ジェンちゃん本当に頑張りました!
 
f0369014_18570170.jpg
 
えらかったねぇ♪
 
f0369014_18585297.jpg
 
おうち帰ってごはん食べようねぇ♪ 
 
ジェンちゃんが真剣な眼差しで隣の席を見ています。
 
f0369014_19025931.jpg
 
ジェンちゃんのリハビリの先生(看護師さん)が
隣の席の患者さんのところに来たのを見て
ジェンちゃんドキドキです!!
 
f0369014_19020487.jpg
 
さすがに今日はないよ(笑)
再来週ね^^
 
 
帰りの車の中では「ムキーっ!」と
キレまくっていたジェンちゃんなのでした。
お疲れ様〜♪
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-05-11 20:10 | ジェンの病気・病院 | Comments(2)

嘔吐(空腹時嘔吐)

嘔吐の記録です。
 
2017/03/30 05:05
胃液のみ
 
前回の診察でベジタブルサポートが効いているから
ウルソデオキシコール酸を止めることになりましたが、
標準量の1/4しか飲んでいなかったとは言え
いきなり止めるのも体によくないかも?と思い
残っていたのを2、3日に1度飲ませていました。
そのせいかな?
あと3回分残っていますがここでウルソは
いったん終了することにします。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
こちら↓をクリックしていただけるとポイントが入ります。
1日1クリック応援よろしくお願いします!

by hamasumi-life | 2017-03-30 15:31 | ジェンの病気・病院 | Comments(0)